語学・言語学

生きてる英語を毎日チェック!世界中の英語新聞で英語力を高めましょう!

世界中の英字新聞の翻訳をリアルタイムでお届け。学校で教えてくれない生きてる英語力を上げるとともに、世界情勢が瞬時にチェックできます。

全て表示する >

新創刊!世界の「今」を瞬時にチェック!生きてる英語を育てましょう!

2016/12/06



◆◆◆◆◆◆◆◆◆

A;<THE WASHINGTON POST>(米国)

“Trump warns of ‘RETRIBUTION’ for companies that offshore jobs,
threatening 35 percent tariff.”
------------------------------------------------------------------
「トランプ氏、海外へ雇用を持ち出す企業に、35%の関税をかけると脅し、‘報復’措置を警告。」

〜米国の次期大統領・トランプ氏は、インディアナ州からメキシコへ工場移転を行い300-600人の職を失わせようとしたキャリアー社を批判。報復(retribution)として35%の関税を逆輸入品の家具ににかけると警告しました。法人税減税と規制撤廃が氏の経済政策の核ですが、「私達は世界史の中で最悪の職泥棒の時代を生きている。」と述べ、選挙戦で中間層からの支持を得た保護主義を進める意思を表明。ワシントンでは、保守派、リベラル派双方から批判が上がっているようですが、ビジネス界は概ね好意的に受け入れています。

“’While inducements and high-level interventions aren’t the 
most efficient ways to keep jobs here, they’re sometimes
ablosutely necessary.’”
-------------------------------------------------------
「‘誘導と高レベルの干渉が雇用を国内に引き止める最も効果的な方法とは言えないが、時には絶対的に必要な時もある。’」

●<今日のキーワード・A>
RETRIBUTION;(名)報復
〜簡単に使ってみましょう!
=The army started a retribution attack against the enemy.
=軍隊は敵への報復攻撃を開始した。











◆◆◆◆◆◆◆◆

B;<THE GUARDIAN>(英国)

“Austria rejects far-right candidate Nobert Hofer
in presidential election.”
--------------------------------------------------
「オーストリア、大統領選挙で極右候補・ノーベルト・ホーファー氏を拒絶」

〜5月の大統領選で誤集計があったとして再び行われたオーストリア大統領選で、EUからの離脱を説くノーベルト・ホーファー氏が、元緑の党首で独立派、親EUを説くヴァン・デル・ベレン氏に敗れました。英国のEU離脱、トランプ候補当選の波がどう影響するか注目されていましたが、国民はEUの価値を再認識した模様。独・緑の党の政治家・コグラー氏は選挙結果を「この不確実で、言うまでもなくヒステリックで愚かな時代の波への、小さな変化だ。」と語っています。オーストリア大統領は名誉職で、実際的な権限はありませんが、周辺諸国の極右政党は選挙の成り行きを注目しているようです。

“France’s Front National and Germany’s ALTERNATIVE fur
Deutchland have also been keenly studying their Austrian ally’s
tactics before general elections in the continent’s two largest
economies in 2017.”
----------------------------------------------------------
「フランスの国民戦線と、ドイツの‘ドイツのための選択肢(alteranative)’は、2017年に予定される大陸の2大国の総選挙を前に、オーストラリアの同盟者の戦術をつぶさに研究してきている。」

●<今日のキーワード・B>
ALTERNATIVE;(名)選択肢、代替案
〜簡単に使ってみましょう!
=The party issued an alternative plan.
=その政党は代替案を提案した。











◆◆◆◆◆◆◆◆

C;<THE STRAITS TIMES>
  (シンガポール)

“US requires ‘greater economic presence’ in Asia-Pacific.”
-----------------------------------------------------------
「米国にはアジア-太平洋地域における‘より強い経済的存在感が必要。」

〜シンガポールのヌグ国防相はカリフォリニアで開かれた各国国防相会議で、米国のカーター国防相に「米国にはアジア太平洋地域における経済的存在感を発揮する必要が、単に中国を抑えるという以上にある。」と語りました。ヌグ氏は「世界が中国を必要とするように、中国が世界を必要とするようになる。」と予言。地域の経済発展にはTPPが不可欠だとして、トランプ外交を警戒、米国の多層的な経済参画を求めています。同氏は、アジア地域からのイスラム・テロ戦士の出現にも警告を鳴らしています。

“Dr Ng met Mr Carter and members of the US Congress on the 
sideline of the forum, which brings together leaders and key
players in the defence community to ADDRESS national security issues.”
---------------------------------------------------------------
「ヌグ博士は、国際安全保障問題に取り組む(address)指導者と、国防界のキー・プレイヤーを集めたフォーラムの傍らで、カーター氏や米国国会議員と面会した。」

●<今日のキーワード・C>
ADDRESS;(動)取り組む
〜簡単に使ってみましょう!
=The politician addressed the problem calmly.
=その政治家は問題に冷静に取り組んだ。











◆◆◆◆◆◆◆◆

<今日のひとことチェックです!vol.21>

「ad+○○」は、「to, toward」の意味。

例えば、Cの「address」。ラテン語で「toやtoward;〜に向かって」を表す「ad」に「dress」が付いて、正面から取り組む、対処するという意味です。一般に、あたまに「ad」を持つ単語は「〜に向かって、〜の方へ」というニュアンスを共有します。例えば、「addict;〜の方へ話す/中毒になる」、「adhere;〜の方へ粘着する/付着する、固執する」、「adjoin;〜の方へつながっている/隣接する」、「adjust;〜の方へちょうど/調整する」、「admit;〜の方へ送る/認める」、
「advertise;〜の方へ方向を変える/宣伝する」、「advocate;〜の方へ導く/唱道する」などなど。いずれも、「〜の方へ、〜に向かって」という意味を共有するパターンは同じです。
共通の接頭語の性質を掴んでおけば、単語の意味類推の相乗効果が生まれ、生きてる英語の語彙は飛躍的に広がっていきますよ!


一風ごとに寒さがつのる今日この頃、世界のホットな生きてる英語にどんどん接して英語力と情報摂取力を高めていきましょう!



それでは、これで。
今日が良い一日でありますよう。
五島 真
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土日休み)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。