語学・言語学

一日三行 英語で星の王子様(The little prince)

 大切なものは、目に見えない。大切なものは、心で読まなきゃ分からない。
1日3行 英語で星の王子様は、サン=テグジュペリの星の王子様を題材に、1日3行ずつ、毎日負担にならない量の英文を楽しく読んでいくことで、楽しく英語を学にでいこうというメルマガです。


全て表示する >

★1日3行 英語で星の王子様(The little prince)★ #192

2016/03/09

[本文]

“No!” cried the King.

 The little prince didn’t want to hurt the King’s feelings.

 “Your Majesty could give me a reasonable order.


[単語]

hurt  [動詞] 害する; 傷つける;

Your Majesty  陛下

reasonable  [形容詞] 道理に合っている; 合理的な; 


[分析]

“No!” cried the King.
          V        S

 The little prince didn’t want {to hurt the King’s feelings}.
              S             V        O

 “Your Majesty could give me a reasonable order.
          S            V    O                O
               

[スラッシュリーディング]

“No!” 

cried the King.

 The little prince didn’t want 

to hurt the King’s feelings.

 “Your Majesty could 

give me a reasonable order.


[対訳]

駄目だ

王様は叫びました

星の王子さまはしたくなかった

王様の感情を傷つけることを

陛下は出来るだろう

ぼくに理に叶った命令をあたえることが


[一言]

「駄目だ。」と尚も王様は引き留めようとします。

星の王子さまは王様の感情を傷つけたくなかったのでした。

陛下は理にかなった命令を与えることが出来るはずだ。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-09-01  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ隔日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。