車一般

【G2m-Magazine】自動車関連ビジネスの『実務』生かせるフレッシュな情報を配信。

G2m-Magazine(ジーツーム マガジン)は、自動車関連ビジネスの『実務』生かせるフレッシュな情報を毎週配信。G2mは、「ジーツーム」=「実務」に由来、自動車関連ビジネスの『実務』直結する情報やノウハウを配信します。

全て表示する >

【G2m-Magazine】G2mメールマガジン --Vol.070--

2017/02/06

●2017.02.06━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●

自動車関連ビジネスの『実務』に生かせる・メールマガジン

    週刊:G2m-Magazine「ジーツーム・メルマガ」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.070●
こんにちはG2mメルマガ編集担当の晴幸(はるゆき)です。立春は過ぎました
がまだまだ寒い日が続く今日この頃。巷ではインフルエンザが流行の真っ只中
です。感染力の強いインフルエンザは、多い人だと1シーズンに3回も感染す
るそうです。この時期になると人混みの中へ出かけるのがちょっと恐くなって
しまいます。ただ人間は健康で免疫力が万全なら、本来病気に掛からないそう
です。元気があれば病気にもならないということですね。それでは今週も元気
良くG2mメルマガをお送りします。
『元気があれば何でもできる。元気があればクルマも売れる!!』

●●お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●

このメルマガを初めてお読みになる方へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめまして、このメルマガは、「G2m-Cloud(ジーツームクラウド)」
http://g2m.jp/)と同様に、自動車関連ビジネスの『実務』に生かせる、情
報をお届けしていきますので楽しみにしていてください。

●今週のコラム━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●

京都発!しゅういちのほっこりコラム
   『決意と意識改革』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様こんにちは!月初めを担当させて頂いていますビートプランニングの村上
です。今月もよろしくお願い致します!

早いもので2017年、1ヶ月が過ぎました。皆様も1月は賀詞交換会や挨拶回り
であっという間の1ヶ月だったことと思います。私はこの1ヶ月は挨拶回りと
2017年の具体的な行動目標の設定やたくさんの方々と会食しながらの情報収
集に追われており、営業活動は殆どせず2017年の方向性や考えをまとめた1
月でした。業界問わずいろんな経営者の方々とお会いするとすごく勉強になり
ます。会話する中で共通して持っておられる悩みが人材(人財)についてです。
この悩みは私も含めて皆様の永遠の悩みとは思いますが、これぞ!と言う答え
もありません。私もサラリーマン時代色んな経験をさせて頂きましたが一番の
悩みは常に人財、人の育て方でした。100人いれば100人とも性格、考え方、
行動パターンは違います。100人が100通りの個性を持っており、そのひとり
ひとりにオペレーションするのは到底困難です。そこで、社内研修や勉強会な
どで一方通行ですが有益な情報や会社の理念、ビジョン、理想像を叩き込むの
です。こういったことはどこの会社でも定期的に実行されていると思います。
しかし社員は現場に戻るとそれを活かしきれず、机上の空論と化してしまいま
す。そこで重要なのは経営者(組織ではマネージャー以上の階層)の決意と社員
の意識改革です。

そこで私が行き詰まった時に常に参考にさせて頂いているのが最も好きな経営
者の一人で日本電産株式会社の永守重信会長兼社長です。皆様も悩んだ時は、
本を読んだりして尊敬している経営者を参考にされていることでしょう。少し
日本電産株式会社(以下日本電産)について触れておきます。
1973年に設立された日本電産の本社は京都市南区にあります。事業内容は主に
精密小型モーターの開発・製造を行い、現在では世界シェア80%を達成し世界
一を維持・継続する日本を代表する世界企業です。主力製品の精密小型モータ
ーはハードディスクドライブ(HDD)などに使用されおり、中型モーターは自動
車や家庭用電化製品に搭載されています。また、インテルのリテールCPUに付
属するCPUクーラーには同社のOEM製品もあります。(Wikipediaより)
そして何と言っても日本電産の企業戦略の特徴は、技術力は持っているが赤字
の会社のM&Aを積極的に行い、買収した会社の50数社のほぼすべて人員削減を
行わず、1年以内に黒字化させてきているということです。すごい会社と思い
ませんか?どんなマネジメントをしているのか?なぜ1年以内に黒字会社に
次々に変わっていったのか?これは私がマネジメントする上で疑問に思ってい
ることをすべて解決してくれる事例と思い私なりに調査し分析してみました。
それは会社のカルチャーを変え、社員の意識改革することを根底に、日本電産
の三大精神の浸透、擦り込みが大きな要因であることがわかりました。

日本電産の三大精神とは!
(1)情熱、熱意、執念
(2)知的ハードワーキング
(3)すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

3つともどこにでもありそうなスローガンですが、3つとも徹底しようと思うと
なかなかうまくいきません。3つすべて具体的には紹介できませんので、この
中で私が一番胸に響いて実践している『すぐやる、必ずやる、出来るまでやる』
について解説します。

すぐやる⇒スピードです。日本電産では、見積もり作成は1週間以内とか試作
品は他社の3倍、4倍のスピードで仕上げるなど競合他社が追随できないよう
なスピード感覚が会社全体に浸透しています。
次に、必ずやる⇒目標進捗の週次管理です。月次で行う会社が殆どで、月末バ
タバタ形のマネジメントスタイルが残念ながら一般的だと思います。これは1
週ごとに月末の着地を見据えて、数字がぶれないように週次でチェックし全員
でフォローし合って対策を打つことです。これは私も実践しましたが効果覿面
です。
最後に、出来るまでやる⇒高い目標設定です。達成するまであきらめない。目
標未達はありえないという企業文化をつくることです。あるM&A先の会社の再
建で、1年以内の売上倍増、営業マン1人当たりの訪問件数を月20件から月100
件へ。など高い目標を掲げ行動し目標達成させた実例があります。受注件数は
増え、売上は上がる。高い目標を達成して社員はやる気になる。これを循環さ
せることが、企業文化をつくり、高いステージでの社員の意識改革を起こせる
のだと思います。
自動車業界に当てはめてみても、すべて実践できることです。ぜひチャレンジ
してみてください。

今回は事例解説が中心でしたが、2月以降の皆様の現場に少しでもお役に立て
れば、またマネジメントのヒントになれば幸いと思っています。
寒い時期ですので、お風邪など召されませんようにお気を付けください!
また来月お会いしましょう!

【村上 修一 プロフィール】
大手自動車アフターマーケット向け業務ソフトメーカーにて新規営業、アライ
アンス、セミナー企画に従事。3000社以上の自動車事業者様に情報提供、ソリ
ューション提案を行う。ディレクターを経て2015年に退職、ビートプランニン
グを創業。自動車系システムアドバイザー、セミナーコーディネーター、講演
会企画、コンサルタントを中心に活動中。趣味は、旅と食と音楽(DJ)。2014
年車でアメリカ東海岸約3000キロ縦断。

●G2m-Cloudコンテンツ情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●
◎G2m-Movies
・02/07(火):『TENKAZAI』内田憲志氏がおくる、炎の接客・商談教室。
・02/08(水):『ソニックチャンネル』古俣勇一氏の未完成カスタムの薦め。
・02/09(木):『もやもやかぁず』遠藤イズル氏がマニアな世界をナビゲート。
是非!ご覧ください。

◎G2m-Tools
2月のToolsは『ドリンクメニュー表(シーサイドドライブイン)』です。『何
かお飲み物は如何ですか?』と聞かれると『何があるの?』と聞き返したくな
ります。飲み物のオーダーを受けるにはメニュー表は必須ですね。
是非!ご活用ください。

●編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●
冬は乾燥するものですが、この乾燥、インフルエンザだけでなく、体に様々な
異変を起こすことが分かっています。特に太平洋側の乾燥はひどく、東京では
連日、乾燥注意報が発表されています。乾燥と言うと、ただ単に肌が乾燥して
喉が痛くなる程度と思いがちですが、実は気付かないうちに皮膚や呼気、粘膜
から常に水分は蒸発していて、脱水症状を引き起こしてしまう可能性もあるの
です。脱水症状が進行すると、血液がドロドロになり心筋梗塞など、命にも関
わります。例えば、加湿の役割もある鼻呼吸を意識する、室内では加湿器を利
用して湿度を50〜60%に保つ、こまめに水分を摂る、寝る時は寝汗をかくほど
の厚着をしない、等の対策があります。体調管理には十分気を付けていきまし
ょう!それではまた来週…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
●【G2m-Cloudサイト】http://www.g2m.jp/
●【Facebook】http://www.facebook.com/g2m.cloud
●メルマガバックナンバー:http://g2m.jp/maillist.html
●メルマガ解除
このメールマガジンは以下のシステムを利用して配信しています。
メルマ http://melma.com/backnumber_198984/
登録・解除はこちらのサイトから直接お願い致します。
●ご意見・ご感想は ⇒ g2m-cloud@g2m.jp
--------------------------------------------------------------------
☆このメールマガジンは、「MS明朝」「MSゴシック」など『等幅フォン
ト』を使っていただくと、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】株式会社アイ・ナビゲーション(G2m事務局)
     http://www.inavigation.co.jp
●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2017 ●
このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-08-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。