車一般

【G2m-Magazine】自動車関連ビジネスの『実務』生かせるフレッシュな情報を配信。

G2m-Magazine(ジーツーム マガジン)は、自動車関連ビジネスの『実務』生かせるフレッシュな情報を毎週配信。G2mは、「ジーツーム」=「実務」に由来、自動車関連ビジネスの『実務』直結する情報やノウハウを配信します。

全て表示する >

【G2m-Magazine】G2mメールマガジン --Vol.065--

2016/12/26

●2016.12.26━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●

自動車関連ビジネスの『実務』に生かせる・メールマガジン

    週刊:G2m-Magazine「ジーツーム・メルマガ」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Vol.065●
 こんにちは、G2mメルマガ編集担当の晴幸(はるゆき)です。クリスマスも
終わり、今年も残すところあと5日。先週は全国的に暖かい日が多く、外へお
出かけされた方も多いのではないでしょうか。ボクは久々に家族で銀座(東京
都中央区)へ買い物に行ってきました。すると一際長い人の列が!?その日は年
末ジャンボ宝くじの発売最終日で、長蛇の列は日本一1等賞を多く出している
と言われている西銀座チャンスセンターへと延びていたのです。宝くじは当た
る気が余りしないので、これまで殆ど買ったことがありませんが、たまたま、
有名な売場の前を通りがかったのも何かのご縁と思い買ってみることにしまし
た。10億当たったら、ランボルギーニのアベンタドールを買って、ハーレーダ
ビッドソンのストリートグライドを買って、工具もいっそキャビネットごとお
にゅーにして…と楽しい妄想にふけるのでした。それでは、今週も元気良くG2m
メルマガをお送りします。
 『元気があれば何でもできる。元気があればクルマも売れる!!』

●●お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●

このメルマガを初めてお読みになる方へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめまして、このメルマガは、「G2m-Cloud(ジーツームクラウド)」
http://g2m.jp/)と同様に、自動車関連ビジネスの『実務』に生かせる、情
報をお届けしていきますので楽しみにしていてください。

●今週のコラム━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●

下町のシステムLABOより
   「パソコンの中身(データ)の掃除」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「G2m-Cloud」のシステム開発ならびに運用を行っております株式会社アイ・
ナビゲーションの石井です。

 前回はパソコン周りの大掃除として、パソコン自体の掃除についてお話させ
ていただきました。今回はその第二弾として、パソコンの中身(データ)の掃
除についてお話をさせていただきます。G2m-Cloudでは、ほとんどの方が
Windowsユーザーですので、Windows10での操作を想定してお話を進めさせてい
ただきます。

 長い期間パソコンをつかっているといつの間にかハードディスクの空き容量
が少なくなってしまったなんてことが時々起きます。特に動画や写真データを
扱っている方は、一つ一つのファイルサイズが大きいため気をつける必要があ
ります。ハードディスクの空き容量が少ないとパソコンの動きが遅くなるなど
悪影響が生じる恐れがありますので、定期的に空き容量の確認、ファイル等の
整理を行い空き容量を確保するようにしましょう。今回も前回同様、比較的手
がけやすく、基本的な操作で行える方法を紹介させていただきます。ちなみに、
空き容量は、タスクバーにある「エクスプローラー(フォルダのアイコン)」を
クリック、画面左側のナビゲーションウィンドウから「PC」を選択、「デバイス
とドライブ」という項目で確認できます。

 まずはデスクトップ上にある「ゴミ箱」についてです。不要となったファイ
ルを順次削除していくことで、ファイルの整理になりますが、パソコンの設定
を特に変更していなければ、削除したファイルは、デスクトップの「ゴミ箱」
内に格納されております。よって、そのままにしておきますと不要なファイル
でいっぱいになってしまいますので、「ゴミ箱を空にする」必要があります。デ
スクトップにある「ゴミ箱」アイコンを右クリックし、一覧から「ゴミ箱を空
にする」をクリック、「〜を削除しますか?」の画面で「はい」を選択するとパ
ソコンから削除されます。うらを返すと、ファイルを削除しゴミ箱に入れたと
しても元に戻すことが可能です。「削除したはずの秘密の情報が、、、」なんてこ
ともありますので、パソコンを共有されている方は注意が必要です。また、USB
等外部に接続して保存しているファイルの削除はゴミ箱に入らず直接削除され
ますのでご注意ください。

 次に「ディスクのクリーンアップ」についてです。パソコンを使用している
と、意識していないところで、アプリケーションが作成する一時ファイルや、
ブラウザーでWebページを閲覧した際にインターネット一時ファイルなどが保
存されています。これらの不要なファイルを削除し、ハードディスクの空き領
域を増やす機能がディスククリーンアップです。操作方法は、タスクバーにあ
る「エクスプローラー(フォルダのアイコン)」をクリック、エクスプローラー
画面が表示されましたら、画面左側のナビゲーションウィンドウから「PC」を
選択、ディスククリーンアップするドライブ(例:Windows(C:)・ローカルデ
ィスク(C:))をクリック、上部メニュー(リボン)から「管理」をクリック、
下に表示される「クリーンアップ」アイコンを選択します。どれくらいの空き
容量を作成できるかを計算する処理が動きますのでしばらく待ちます。一度も
ディスククリーンアップを実行したことがないパソコンの場合は少し時間を要
すかもしれません。処理が完了しますと「ディスククリーンアップ画面」が表
示され、空き容量がどれぐらい増えるかの確認ができるようになります。削除
したくないファイルがあれば、チェックから外し「OK」をクリック。確認画面
が表示されますので、「ファイル削除」をクリック。以上で操作が完了します。

 最後にご紹介するのが、アプリケーション(アプリ・ソフト)の削除です。
データ以外にも、ソフトもハードディスクの容量を要します。したがって不要
なモノを削除することで空き容量を確保できます。パソコンを購入した際にお
まけでついて来たけど使わないソフト等が一例ですね。
 アプリをスタートメニューから起動する際に表示される一覧の中に「アンイ
ンストーラー」や「(ソフト名)の削除」といった項目がある場合は、そのソフ
ト自身を削除するための便利機能ですのでその機能を使用します。そのような
機能がない場合、スタートメニューをクリックし設定(歯車のアイコン)を選
択、設定画面から「システム」アイコンをクリック、システム画面の左側のメ
ニューから「アプリと機能」をクリックすると右側にアプリケーションの一覧
が表示されますので、不要のアプリケーションをクリックし「アンインストー
ル」を選択してください。別の方法として、スタートボタンを右クリックしメ
ニューの中からコントロールパネルをクリックして表示されるコントロールパ
ネル画面の「プログラムの追加と削除」の項目から削除する方法もあります。
アンインストールの際、「共有コンポーネント」または「共有ファイル」をどう
するかを問う画面が表示された場合には、「保存」あるいは、「削除しない」方
を選択するようにしてください。

 一連の作業が完了しましたら、空き容量がどれぐらい増えたか再度チェック
してみてください。バージョンや設定、環境等によって、操作方法が違うかも
しれません。その際はインターネットに多くの情報が掲載されておりますので
確認をいただく、もしくは、社内にパソコンを管理されている担当者さんや詳
しい方にサポートをお願いしてください。

 さて、年末の大掃除の一環として、2回にわたってパソコンの掃除について
お話させていただきました。パソコンは業務において重要なツールですので、
定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

 さて、今年もあと僅かとなりました。本年もG2m-Cloudをご愛顧いただきま
してありがとうございました。今後も、実務に役立つコンテンツやサービスを
企画・提供してまいる所存です。引き続きのご愛顧を何卒お願い申し上げます。

 それでは、また来年お会いしましょう。

株式会社アイ・ナビゲーション 代表取締役 石井知紀
http://www.inavigation.co.jp/

●G2m-Cloudコンテンツ情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●
◎G2m-Movies
・12/27(火):『TENKAZAI』内田憲志氏がおくる、炎の接客・商談教室。
・12/28(水):『ソニックチャンネル』古俣勇一氏の未完成カスタムの薦め。
是非!ご覧ください。

◎G2m-Tools
 12月は『くるまでおでかけ(ぬりえ)』です。カスタムして鑑賞するのも大
好きなんですが、やはり、“くるま”と言えば“おでかけ”。大人には大したこ
とではなくても、子供にとって、くるまに乗って出掛けるってだけで、ワクワ
クした頃が誰しもあったんじゃないでしょうか、そんな事を思い出す作品とな
っています。
是非!ご活用ください。

●編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●●
 通りがかりで急遽、宝くじを買うことにしたので、西銀座チャンスセンター
の買い方(並び方)について何も知らずに並び始めました。偶然並んだのは8
〜16番窓口で約50分待って買うことができました。後から知ったことですが、
一番人気のある1番窓口では5時間待ちという状況だったそうです。これだけ
多くの人を、長時間並び続けさせるほど、強い気持ちにさせる、宝くじの魅力
を目の当たりにしたような気持ちになりました。自動運転の進化、カーシェア
リングの普及など、今年も自動車を取り巻く環境は大きく変化しましたが、ク
ルマにも宝くじと同様に昔から変わらない、カッコイイ、自由に移動できるな
ど、単純な魅力があります。それを忘れず、来年もG2mメルマガをお送りして
いきたいと思います。それではまた来年。良いお年をお迎えください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
●【G2m-Cloudサイト】http://www.g2m.jp/
●【Facebook】http://www.facebook.com/g2m.cloud
●メルマガバックナンバー:http://g2m.jp/maillist.html
●メルマガ解除
このメールマガジンは以下のシステムを利用して配信しています。
メルマ http://melma.com/backnumber_198984/
登録・解除はこちらのサイトから直接お願い致します。
●ご意見・ご感想は ⇒ g2m-cloud@g2m.jp
--------------------------------------------------------------------
☆このメールマガジンは、「MS明朝」「MSゴシック」など『等幅フォン
ト』を使っていただくと、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】株式会社アイ・ナビゲーション(G2m事務局)
     http://www.inavigation.co.jp
●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2016 ●
このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-08-15  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。