恋愛・人生

読むだけで幸せになる手紙

悩みの事実、事実関係をカウンセリングの見地から構成します。日本人なら誰にでも思い当る悩みを、ひとりで、スピードで解消できる行動の仕方、人間関係の仕方、生活の仕方が読むだけでパッと分かります。楽しく読めて、読後感も良くなるので「読むだけで幸せになる手紙」です

全て表示する >

ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが開発した日本人の認知症(痴呆症)の予防の仕方、治し方は、

2018/10/18

◎「ポルソナーレのメルマガ・読むだけで幸せになる手紙」の第六百六十八回目は次のとおりです。

ポルソナーレのカウンセリング・ゼミが開発した日本人の認知症(痴呆症)の予防の仕方、治し方は、脳の言語野と視覚の空間性の領域を働かせるというものだ。




       日本はもちろん、世界の
       誰も理解するための
       哲学の知性を
       もたないが、認知症
       (痴呆症)は、
       血流の不足か
       過剰がつくる。




おしゃべりが過剰ならアルツハイマー病になり、言葉が貧困ならば脳血管性の痴呆になる。前者の人がアルツハイマー病になり、後者の人が脳血管性の痴呆になる。

以上です。


◆ ─ ゼミのおしらせ ───────────────────◆

●「カウンセラー養成ゼミ」をご案内します

◎平成30年10月13日(土曜日)・午後1時00分より実施しました。

◎おもな内容……………ガイダンス(指導教書)
 言語野の脳細胞の認知症(痴呆症)変性を予防するポルソナーレのアクションシステム

◎…………………………日本人の認知症(痴呆症)の現在
 ●2025年は700万人
 ●MCI(軽度認知症)400万人
 ●約20年かけて進行する

◎…………………………認知症(痴呆症)は、
 中核症状「できない」「分からない」「すぐに忘れる」
 周辺症状「おかしな発言」「おかしな行動」「おかしな態度」

◎エクササイズ…………「ポルソナーレ、実践実技版、アクションシステム」の実技の教書
 「言語野の脳細胞の認知症(痴呆症)変性を予防する特別の個人指導システム(モデル)」 

ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、現ゼミ生の皆様の御支持をいただいて、日本人の脳の病気の痴呆症(ボケ、認知症)の原因と発症のしくみを明らかにしました。
重要なことは、スマホ、パソコン、デバイス端末の一般化が、日本人(欧米人)の痴呆(認知症)を速成していることです。「初期」「中期」の症状を「末期」の症状への促進しています。

そこで、ポルソナーレのカウンセリング・ゼミは、現ゼミ生の皆様だけに特化して、約40年かけて明らかにした日本人の認知症(ボケ)の原因、つくられ方にもとづいて、予防と改善のための「実技指導」(アクションシステム、特別の個人指導システム)を開発して、提供します。ゼミは、そのためのガイダンス(指導教書)としてレクチュアをおこないます。しばらく徹底して、治し方、予防の仕方、およびまわりの人の痴呆からの感染の防ぎ方をレクチュアします。 

●「ゼミ・イメージ切り替え法」をご案内します

◎平成30年10月13日(土曜日)・午後5時30分より実施しました。

◎おもな内容……………指導教書・ガイダンス
 言語野の脳細胞の認知症(痴呆症)変性を予防するポルソナーレのアクションシステム

◎…………………………日本人の認知症の初期、中期、末期の予防と改善の実技
 ●末期はアルツハイマー病、脳血管性の痴呆
 ●末期から8年、13年を生きる
 ●脳の言語野、空間性の領域の血流不足の廃用萎縮が痴呆の初期、中期
 ●スマホ、パソコンのワープロソフトが痴呆の「末期」を速成している

◎エクササイズ…………「ポルソナーレ、実践実技版、アクションシステム」の実技の教書
 「言語野の脳細胞の認知症(痴呆症)変性を予防する特別の個人指導システム(モデル)」 

『週刊東洋経済』(2018・10・13号)に日本人の認知症(痴呆)の特集号が載っています。
この中で学習療法の第一人者として「川島隆太のコメント」が一ページ分載っています。
今さら批判してもしようがないものですが、問題は、川島のこの発言そのものが日本人の認知症(痴呆症)のモデルになるものであるということです。
しかしこれは、必ずしも川島に限ったことではないので、日本人の多くの人は自分の認知症を受け容れていることと、認知症そのものは、当の本人には、何の自覚ももたらさず、むしろ、バッド・イメージ(脳の快感原則)にしたがって、自分も、家族も、職場の人間も、破滅を喜ぶ(A9神経により脳内最強のドーパミンが分泌するため)ので、防御と予防にテーマをおくのがベストである、と判断しています。

これから「2025年問題」(痴呆者が1000万人になる)に向かっていく中で、早々と、現ゼミ生の皆様の最も望ましい心身の安全と安心をレクチュアしていく予定です。 


★ゼミテキスト 吉本隆明「初期ノート」は、こちらからご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/


◎お問い合わせはこちらへどうぞ。
TEL・東京03(3496)6645

■□―――――――――――□■□―――――――――――――□■


★読むだけで幸せになる手紙、その他の連載バックナンバー
https://www.porsonale.co.jp/series.htm

※◆※ ポルソナーレ 超格安・お試しカウンセリング
https://www.porsonale.co.jp/t1.htm

お試しカウンセリングでお困りの問題を
スピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。

★特別料金・一回2千円(会員料金5千円)。

お試しカウンセリングのページは下記をご覧ください。

お試しカウンセリング・トップ https://www.porsonale.co.jp/t1.htm
悩みを治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t2.htm
不安を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t3.htm
恐怖を解消するカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t4.htm
うつ病を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t5.htm
相談したい方へのカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t6.htm
カウンセラーになりたい方へ https://www.porsonale.co.jp/t7.htm
脳の働き方の学習のご案内 https://www.porsonale.co.jp/t8.htm
参考:男女の脳の違い・脳の働き方自己診断表 http://www.porsonale.co.jp
/t9.htm
カウンセリングのお申し込み・お支払い方法 https://www.porsonale.co.jp/t10.htm


★脳を発達させる日本語トレーニングペーパー
https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm
・日本人の「内扱い」と「外扱い」https://www.porsonale.co.jp/p_language.htm

★カウンセラー養成ゼミ
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/c1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/c7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/c13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_counselor_bn9.htm#17

★ゼミ・イメージ切り替え法
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/i1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/i7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/i13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_image_bn9.htm#17

◆ゼミの動画 https://www.porsonale.co.jp/video.htm

◆谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 https://www.porsonale.co.jp/cgi-bin
/usako.cgi

★吉本隆明「初期ノート」 http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/

★「谷川うさ子哲学入門」 http://www.porsonale.co.jp
/hannah_arendt.htm


☆★☆ ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)
http://www.porsonale-seminar.com

受講生の声、その後の活躍
http://www.porsonale-seminar.com/student/voice.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-20  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。