恋愛・人生

読むだけで幸せになる手紙

悩みの事実、事実関係をカウンセリングの見地から構成します。日本人なら誰にでも思い当る悩みを、ひとりで、スピードで解消できる行動の仕方、人間関係の仕方、生活の仕方が読むだけでパッと分かります。楽しく読めて、読後感も良くなるので「読むだけで幸せになる手紙」です

全て表示する >

日本経済新聞は「パンゲアの扉」(つながる世界・混沌を超えて(下)・8月17日)で

2018/08/21

◎「ポルソナーレのメルマガ・読むだけで幸せになる手紙」の第六百三十二回目は次のとおりです。

日本経済新聞は「パンゲアの扉」(つながる世界・混沌を超えて(下)・8月17日)で、テクノロジー(インターネット)が「声なき声の政治参加の形態をつくっている」と説明している。




       日本経済新聞は、
       インターネットで発信する
       「声」が、「熟議を
       つくる」と説明する。
       これは、人間の脳の
       働き(言葉の
       生成のしくみ)に
       全くの盲目である
       ことが語る「解釈」と
       いうものだ。
       日本経済新聞も
       分裂病をしゃべっている。




吉本隆明が『共同幻想論』(角川ソフィア文庫)で「禁制」と「黙契」を説明している。ネットは、「禁制」である。「ワープロ入力、画面を見る」は「黙契」なのだ。精神分裂病の言葉と行動だ。

以上です。


◆ ─ ゼミのおしらせ ───────────────────◆

●「カウンセラー養成ゼミ」をご案内します

◎平成30年8月11日(土曜日)・午後1時00分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明「母型論」(贈与論)が日本人の認知症解体のテクスト

◎…………………………日本人の心身の病気は精神分裂病。母系制が継承する動詞文の丸暗記が「解釈」という病を話す

◎…………………………母系制とは不安定な「愛着」のことである。同調(動詞をしゃべる)「同期」(動詞の丸暗記)をワープロソフトが完成する!

◎エクササイズ…………実益を生む抽象名詞文のイメージ療法 

前回の本ゼミでは、日本人の心身の病気は「母系制」がつくることを明らかにしました。「母系制」とは、「動詞文をしゃべること」です。今回は、この「動詞文をしゃべる」とは一体どういうことを指すのか?を相談の事例に即して説明します。

フィールドの「同調」「同期」について前回は説明しました。欧米人にとっては「S・V・O・C」の「O」「C」をしゃべり、母と子が互いに近づくこと、です。

しかし日本人は、日本語のもともとが「動詞」なので「O」とか「C」とかは関わりはありません。このことは、日本人のしゃべりや行動は、人生の立ち上がりから終活の日々までずっと病気のままだ、ということの証明になります。
このことに気がついている日本人は誰もいません。このことについて今回は、女性、男性の脳の働き方とここからつくられる「愛着」の「同調」「同期」とはどういうものか?を相談の事例に即して具体的に、誰の目にもよく分かるように説明します。

日本人の病気は、女性はとにかく「行動ができさえすればいい」とすることにあります。この「行動」が成り立つかどうか?が女性にとって人生の最大の関心事です。では、正当な、社会性のある行動を習得しているのか?というとつねに、「O」「C」のない行動のことで、解釈とデタラメの話し方をいかに保全するか?これを守るか?(扁桃核と線状体、コレチストキニン)が日本の女性にとっての「行動」です。

東京医科大の不正入試で女性を入学させない操作がおこなわれていましたが、これは、日本の女性の行動は常に病的な歪みを内包しているためです。かくべつ女医にかぎったことではなく、今年は、「社会的地位」のある女性の精神異常がきわだって多発しました(家具会社、女子プロレス、政治家とか…)。 

●「ゼミ・イメージ切り替え法」をご案内します

◎平成30年8月11日(土曜日)・午後5時30分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明「母型論」(贈与論)が認知症を治すテクスト

◎…………………………日本人の「母系制」とは動詞文を話し、行動を可能とすること!

◎…………………………母系制のつくる精神分裂病のしくみ 言葉を丸暗記(行動可能)すると、解釈というデタラメ(分裂病)を話す!

◎エクササイズ…………ウェブで正しく読まれる抽象名詞文のイメージ療法 

母系制の中の男性の異常は二つのパターンです。
「男児にぺちゃくちゃとよくしゃべる」「男児に何もろくろくしゃべらない」の二つです。前者は行動の記号化の完成です。なんでもよく丸暗記します。しかし解釈はデタラメです。これを人にしゃべって、強権力の支配をつくります。

もう一つは、「しゃべらない母親の男児=男性」です。このタイプは、行動そのものの記号化が不全なので、どんな行動でもトラブル、障害をつくります。話しながらわっはっはっと笑い、また、しゃべるのもこのパターンです。ワープロソフトは、自分にとって生まれて初めての言葉なので一日中でも入力したくてたまらなくなります。

ざっとこういう主旨をレクチュアします。 


★ゼミテキスト 吉本隆明「初期ノート」は、こちらからご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/


◎お問い合わせはこちらへどうぞ。
TEL・東京03(3496)6645

■□―――――――――――□■□―――――――――――――□■


★読むだけで幸せになる手紙、その他の連載バックナンバー
https://www.porsonale.co.jp/series.htm

※◆※ ポルソナーレ 超格安・お試しカウンセリング
https://www.porsonale.co.jp/t1.htm

お試しカウンセリングでお困りの問題を
スピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。

★特別料金・一回2千円(会員料金5千円)。

お試しカウンセリングのページは下記をご覧ください。

お試しカウンセリング・トップ https://www.porsonale.co.jp/t1.htm
悩みを治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t2.htm
不安を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t3.htm
恐怖を解消するカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t4.htm
うつ病を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t5.htm
相談したい方へのカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t6.htm
カウンセラーになりたい方へ https://www.porsonale.co.jp/t7.htm
脳の働き方の学習のご案内 https://www.porsonale.co.jp/t8.htm
参考:男女の脳の違い・脳の働き方自己診断表 http://www.porsonale.co.jp
/t9.htm
カウンセリングのお申し込み・お支払い方法 https://www.porsonale.co.jp/t10.htm


★脳を発達させる日本語トレーニングペーパー
https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm
・日本人の「内扱い」と「外扱い」https://www.porsonale.co.jp/p_language.htm

★カウンセラー養成ゼミ
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/c1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/c7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/c13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_counselor_bn9.htm#17

★ゼミ・イメージ切り替え法
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/i1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/i7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/i13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_image_bn9.htm#17

◆ゼミの動画 https://www.porsonale.co.jp/video.htm

◆谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 https://www.porsonale.co.jp/cgi-bin
/usako.cgi

★吉本隆明「初期ノート」 http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/

★「谷川うさ子哲学入門」 http://www.porsonale.co.jp
/hannah_arendt.htm


☆★☆ ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)
http://www.porsonale-seminar.com

受講生の声、その後の活躍
http://www.porsonale-seminar.com/student/voice.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-20  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。