恋愛・人生

読むだけで幸せになる手紙

悩みの事実、事実関係をカウンセリングの見地から構成します。日本人なら誰にでも思い当る悩みを、ひとりで、スピードで解消できる行動の仕方、人間関係の仕方、生活の仕方が読むだけでパッと分かります。楽しく読めて、読後感も良くなるので「読むだけで幸せになる手紙」です

全て表示する >

孤独死(心室細動)で死ぬ人の最終ステージは「心身の不調のアドバイスを受け付けない」

2018/03/30

◎「ポルソナーレのメルマガ・読むだけで幸せになる手紙」の第五百十八回目は次のとおりです。

孤独死(心室細動)で死ぬ人の最終ステージは「心身の不調のアドバイスを受け付けない」、「自覚症状が出ても全く気にしない」!である




       孤独死者は、
       東京都23区内(2016
       年、東京監察
       医務院による)は、
       7,391人だ。
       パソコン、スマホ、
       デバイス端末の
       画面を見つづけると、
       毎日、心停止
       (心室細動)が
       起きている。
       対策は「息を吸う
       こと」である。




●がん、心臓病より怖い「孤独死」

 長浜バイオ大学医療情報学・永田宏教授が「がんや心臓病より怖い孤独」(日刊ゲンダイ、平成30年3月20日より連載)で、孤独死する人の症状をあげている。

 「流し台が洗い物でいっぱい」「歯磨き、入浴の回数が減る」「女性なら化粧がおっくう」「洗濯がめんどうになり、同じ服を着つづける」「掃除、片付けをしなくなって家がゴミ屋敷と化す」「無断欠席が目立つ」「休むことを仕事先に連絡しない」などをあげている。

 孤独死とは、ポルソナーレの定義では「息を吐く」しかし「息を吸わない」ことがつくり出す心停止のことだ。
 一般的には、誰にも看取られずに亡くなること、事件性が無い死が「孤独死」だといわれている。これには、自殺も含まれている。
 多くは、単身者が孤独死している。全国で約6万4000人が孤独死している。 
 家族がいれば、死後3日以内に発見されている。
 だが、単身者では男性の6割が死後4日以上経過して発見されている。
 女性は3割が死後4日以上経過して発見されている。
 そして、男性の10%、女性の5%が、死後、1ヵ月以上も放置されている。

●明日にでも「孤独死する人」の診断

 永田宏(教授)の孤独死の最終ステージで注目されるのは、「健診で異常が指摘されているのに病院には行かない」「心身の状態に自覚症状が出ていても、あまり気にしない」ということだ。
 こういう人は、会社の上司、同僚、警察、民生委員が訪ねていくとすでに死んでいたということになるという。

 なぜ、こういうことが「孤独死」につながるのか?
 簡単にいえば、自律神経の「交感神経」が全く働いていないことが原因と理由だ。
 人間の脳の働き方を正しく理解できるポルソナーレのカウンセリング・ゼミの現ゼミ生の皆様には容易に理解できることだが、人間は、交感神経が正常に働かなければ、生きている現実との関係が一切、無くなってしまうのだ。
 「流し台に洗い物がいっぱい」とか「掃除、片付けをしなくて家がゴミ屋敷と化す」といった永田宏(教授)の指摘は、「現実」の中の「ルール」「きまり」「約束」といった「秩序」(規範)が脳の「右脳・虚像」に全く表象しなくなっているということなのである。

 もともとは、「目で見る」という視覚神経の交感神経が全く働いていないことが始まりである、少し難しくいうと「ゲシュタルト形態」(類似、延長、運動)という現実の中の「S+V+O+C」の「O」「C」に当る対象を知覚するのが交感神経なのだ。

●日本語(和語)はどんどん孤独死を発生させている

 しかし、日本語(和語)には、交感神経は無い。かろうじて「手足の動き」の交感神経が「孤独死」を防いできた。
 吉本隆明の『共同幻想論』(禁制論)(角川ソフィア文庫)を見ると、「遠野物語」に書き残されている古代人は、白日夢を観たり、妄想によって幻覚を見た人は、ちょっとしたことですぐに死んでいたと書かれている。
 日本語(和語)の「副交感神経支配」のために、自分の脳(右脳・虚像)に「幻聴」とか「幻覚」の表象をじっと心的に視つづけた人間は、ただ「息を吐くだけ」の副交感神経中心となって、ここで脳内に発生するベータ・エンドルフィンの麻薬の快感に浸って、心室細動がそのまま心停止となって死んでいたのである。
 吉本隆明は「彼は、擬似共同幻想を表象していたのである」と言っている。 

●スマホ、パソコン、デバイス端末が孤独死させる

 今ふうにいえば、「スマホ、パソコン、デバイス端末の画面に表象するものをこれを現実のことだと錯誤していたのである」ということになる。
 ひらたくいえば、現実の中の「ゲシュタルト形態」として知覚される社会秩序、共同性をつくる行動の対象の名詞、抽象名詞、形容詞による対象が、何も見えなくなっているということだ。
 交通信号でいうと、電気ピカピカの光、赤、黄、青の色は見えていても「止まれ」とか「注意」とか「進め」といった「決まりごと」「約束ごと」が、「右脳・虚像」に何一つ、かけらもかすかにさえも思い浮ばなくなっている。
 それが「掃除をしない」「片付けをしない」という孤独死の最終ステージなのだ。
 ポルソナーレのカウンセリング・ゼミはスマホ、パソコン、デバイス端末の画面を「見ること」が手足の動きという交感神経の命綱(いのちづな)を断ち切っていると説明する。
 対策は、「息を吸うこと」だ。

以上です。


◆ ─ ゼミのおしらせ ───────────────────◆

●「カウンセラー養成ゼミ」をご案内します

◎平成30年3月24日(土曜日)・午後1時00分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明「母型論」(贈与論)が日本人の認知症治しのテクスト

◎…………………………テクノロジー時代の脳の働き方改革

◎…………………………死に急ぎに拍車をかける日本人

◎…………………………学校法人「森友学園」への国有地売却の経過を書いた「公文書」書き換えは、パソコンの画面がつくった

◎エクササイズ…………実益を生む抽象名詞文のイメージ療法 

今回は、もともとの日本語に加えて、パソコン、スマホ、デバイス端末を見ると脳は、副交感神経中心になることについての現実問題についてご一緒に考えます。いちばんの話題は、「森友学園への国有地売却にかんして、決裁書を書き換えた」という問題です。この書き換え、作り変えは、昨年から日本の主な企業や大学でもしょっちゅう起こっています。

しょっちゅう起こっていることは、「これを普通だ」とする思考があるからです。すると、日本語は音読みを訓読みにつくり変える、音読みの意味をつくり変えることは、いいことだとして、辞典にも載っています。いいか悪いかはともかく、それが普通です。
御前(神様の前)を「オマエ、テメエ」と書き換える類です。

こういう作り変え、書き換えに安易の葛藤も無くさせているのがスマホ、パソコン、デバイス端末の画面を見ることです。

じゃあ、本当の問題は何か?というとAED(心室細動)でどんどん人が死んでいることです。
すぐに死なないために「見ながら」とか家の中で適度な運動をおこなってベータ・エンドルフィンの脳内麻薬に酔い痴れていることです。ここには、人間として生きる人生の将来に、何の希望も救いもありません。こういうことを正しく理解できる知性は、ポルソナーレ以外どこにもないことが本当の問題です。 

●「ゼミ・イメージ切り替え法」をご案内します

◎平成30年3月24日(土曜日)・午後5時30分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明「母型論」(贈与論)が認知症を治すテクスト

◎…………………………テクノロジー時代の最も正しい脳の働かせ方

◎…………………………激発している孤立が招く死に至る脳の働かせ方

◎エクササイズ…………ウェブで正しく読まれる抽象名詞文のイメージ療法 

あんまり報道されていませんが、突然死が増えています。都内で年間、4000人とか5000人とかいわれています。日本語の動詞文の副交感神経中心に加えて、パソコン、スマホ、デバイス端末の副交感神経(聴覚)は、現実との一義性をなくさせるので、こういうことが起こっています。孤独死(突然死)、自殺が増えているのは、パソコン、スマホ、デバイス端末を見る「聴覚」の「説明性」が幻聴をつくり現実よりも上位に置かれているからです。

今回は、こういうことについてご一緒に考えます。 


★ゼミテキスト 吉本隆明「初期ノート」は、こちらからご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/


◎お問い合わせはこちらへどうぞ。
TEL・東京03(3496)6645

■□―――――――――――□■□―――――――――――――□■


★読むだけで幸せになる手紙、その他の連載バックナンバー
https://www.porsonale.co.jp/series.htm

※◆※ ポルソナーレ 超格安・お試しカウンセリング
https://www.porsonale.co.jp/t1.htm

お試しカウンセリングでお困りの問題を
スピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。

★特別料金・一回2千円(会員料金5千円)。

お試しカウンセリングのページは下記をご覧ください。

お試しカウンセリング・トップ https://www.porsonale.co.jp/t1.htm
悩みを治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t2.htm
不安を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t3.htm
恐怖を解消するカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t4.htm
うつ病を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t5.htm
相談したい方へのカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t6.htm
カウンセラーになりたい方へ https://www.porsonale.co.jp/t7.htm
脳の働き方の学習のご案内 https://www.porsonale.co.jp/t8.htm
参考:男女の脳の違い・脳の働き方自己診断表 http://www.porsonale.co.jp
/t9.htm
カウンセリングのお申し込み・お支払い方法 https://www.porsonale.co.jp/t10.htm


★脳を発達させる日本語トレーニングペーパー
https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm
・日本人の「内扱い」と「外扱い」https://www.porsonale.co.jp/p_language.htm

★カウンセラー養成ゼミ
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/c1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/c7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/c13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_counselor_bn9.htm#17

★ゼミ・イメージ切り替え法
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/i1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/i7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/i13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_image_bn9.htm#17

◆ゼミの動画 https://www.porsonale.co.jp/video.htm

◆谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 https://www.porsonale.co.jp/cgi-bin
/usako.cgi

★吉本隆明「初期ノート」 http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/

★「谷川うさ子哲学入門」 http://www.porsonale.co.jp
/hannah_arendt.htm


☆★☆ ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)
http://www.porsonale-seminar.com

受講生の声、その後の活躍
http://www.porsonale-seminar.com/student/voice.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-20  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。