恋愛・人生

読むだけで幸せになる手紙

悩みの事実、事実関係をカウンセリングの見地から構成します。日本人なら誰にでも思い当る悩みを、ひとりで、スピードで解消できる行動の仕方、人間関係の仕方、生活の仕方が読むだけでパッと分かります。楽しく読めて、読後感も良くなるので「読むだけで幸せになる手紙」です

全て表示する >

「森友学園への国有地売却の経由を書いた決裁書の書き換え問題」は、「歴史の書き変え」とか「民主主義の根幹の問題である」と

2018/03/14

◎「ポルソナーレのメルマガ・読むだけで幸せになる手紙」の第五百五回目は次のとおりです。

「森友学園への国有地売却の経由を書いた決裁書の書き換え問題」は、「歴史の書き変え」とか「民主主義の根幹の問題である」という(報道による)。




       「森友学園にかんする
       決裁書書き換え」は、
       民主主義とは何の
       関係もない。
       「歴史の書き変え」
       でもない。
       日本人は、「音読み」の
       言葉をしょっちゅう
       「訓読み」に換え
       たり、「5W1H」を
       不問にする「思う」と
       いう言い方が
       デタラメと作為の説明を
       常にしている。




 パソコン、スマホ、デバイス端末を「見る者」が森友学園にかんする書き換えを問題視している。
 それは、ほとんど自分の「書き変え」「作りかえ」を棚上げして自分の幻聴を鏡写しに見ているにすぎない。

以上です。


◆ ─ ゼミのおしらせ ───────────────────◆

●「カウンセラー養成ゼミ」をご案内します

◎平成30年3月10日(土曜日)・午後1時00分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明「母型論」(贈与論)が日本人の認知症解体のテクスト

◎…………………………テクノロジー時代の脳の働き方改革

◎…………………………スマホ、パソコン、デバイス端末の画面は「見るだけ」で幻聴、幻覚をつくる

◎…………………………対策は「白い紙の文章を読む」「ノートに手で書く」「しょっちゅう手足を動かす」

今回は、スマホ、パソコン、デバイスの画面を「見ること」について、脳の働き方のハードとソフトの両面の形式から、心身にどういう疾患をつくるのか?をご一緒に考えます。

ハードとは自律神経の恒常性(ホメオスタシス)のことです。中心となるのは「免疫システム」のことです。

これまでご一緒に考えてきて明らかになったように、画面を見るとは、聴覚と副交感神経中心になります。脳は、上向、下向のシステムで働いているので、この副交感神経は、視床下部の「食べる欲」を中心に働きます。
これは、交感神経の止まりを意味します。
これが、免疫システムの崩壊をつくります。
「がん」など、内臓の疾患が多発していて、日本は「がん王国」ともいわれています。
年間、101万人の新規のがん患者が発生しつづけ、年間36万人が死亡している背景が、副交感神経優位です。
パソコン、スマホ、デバイス端末が一般的になっているので、さまざまな内臓の疾患の人が増えていくでしょう。 

●「ゼミ・イメージ切り替え法」をご案内します

◎平成30年3月10日(土曜日)・午後5時30分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明「母型論」(贈与論)が認知症を治すテクスト

◎…………………………今、最も必要なのは脳の働き方改革

◎…………………………スマホ、パソコン、デバイス端末の画面を見ること

◎…………………………脳のハードの働き方
           免疫系が壊れて身体疾患をつくる!

◎…………………………脳のソフトの働き方
           心肺を止める心室細動が起こる。心停止を快感にする脳内麻薬に浸る!

脳の「ソフトの面」とは、「呼吸面」の精神活動のことです。スマホ、パソコンの画面を「見ること」は「息を吐くだけ」(副交感神経)にして「息を吸う」(交感神経)が低下します。ここで「心室細動」という心臓の筋肉の収縮が必ず起こります。
心拍の低下がつづき、そして心停止に至っています。

「スマホ見ながら歩き」とは「息を吸うため」の交感神経の働きをつくる行動です。
人混みとか、人の多いところで画面を見るのは、他者とぶつかったり他者の嫌悪の目を意識してここで「息を吸う」を、おこなっています。一人でおこなえばパタパタと突然死しています。

なぜ、「スマホ画面を見る」ことを「止めないのか?」というと、「心停止状態」は「死ぬ寸前の苦痛」をつくるので前頭葉からベータ・エンドルフィンという最強の快感ホルモンが分泌するからです。

日本の心身の異常者はほとんどこの「心室細動=心停止」の苦痛がつくるベータ・エンドルフィン(痛みを解消する快感ホルモン、安産ホルモンともいわれる)が「マラソンハイ」のように分泌するので、この快楽に浸ってしびれて、止められないのです。
だから、日本人の心身の病気は、どんなに社会的に悲惨でも、当の本人は、つい「死んでもいい、明日死んでもかまわない」として、「心室細動の日々」を快感に浸って生きています。

「スマホ見ながら歩き」、「電車の中スマホピコピコ」は、「スマホゾンビ」といわれるだけの実体をもっているということを理解していただきます。 


★ゼミテキスト 吉本隆明「初期ノート」は、こちらからご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/


◎お問い合わせはこちらへどうぞ。
TEL・東京03(3496)6645

■□―――――――――――□■□―――――――――――――□■


★読むだけで幸せになる手紙、その他の連載バックナンバー
https://www.porsonale.co.jp/series.htm

※◆※ ポルソナーレ 超格安・お試しカウンセリング
https://www.porsonale.co.jp/t1.htm

お試しカウンセリングでお困りの問題を
スピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。

★特別料金・一回2千円(会員料金5千円)。

お試しカウンセリングのページは下記をご覧ください。

お試しカウンセリング・トップ https://www.porsonale.co.jp/t1.htm
悩みを治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t2.htm
不安を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t3.htm
恐怖を解消するカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t4.htm
うつ病を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t5.htm
相談したい方へのカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t6.htm
カウンセラーになりたい方へ https://www.porsonale.co.jp/t7.htm
脳の働き方の学習のご案内 https://www.porsonale.co.jp/t8.htm
参考:男女の脳の違い・脳の働き方自己診断表 http://www.porsonale.co.jp
/t9.htm
カウンセリングのお申し込み・お支払い方法 https://www.porsonale.co.jp/t10.htm


★脳を発達させる日本語トレーニングペーパー
https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm
・日本人の「内扱い」と「外扱い」https://www.porsonale.co.jp/p_language.htm

★カウンセラー養成ゼミ
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/c1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/c7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/c13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_counselor_bn9.htm#17

★ゼミ・イメージ切り替え法
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/i1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/i7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/i13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_image_bn9.htm#17

◆ゼミの動画 https://www.porsonale.co.jp/video.htm

◆谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 https://www.porsonale.co.jp/cgi-bin
/usako.cgi

★吉本隆明「初期ノート」 http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/

★「谷川うさ子哲学入門」 http://www.porsonale.co.jp
/hannah_arendt.htm


☆★☆ ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)
http://www.porsonale-seminar.com

受講生の声、その後の活躍
http://www.porsonale-seminar.com/student/voice.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-20  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。