恋愛・人生

読むだけで幸せになる手紙

悩みの事実、事実関係をカウンセリングの見地から構成します。日本人なら誰にでも思い当る悩みを、ひとりで、スピードで解消できる行動の仕方、人間関係の仕方、生活の仕方が読むだけでパッと分かります。楽しく読めて、読後感も良くなるので「読むだけで幸せになる手紙」です

全て表示する >

偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。

2017/05/24

◎「ポルソナーレのメルマガ・読むだけで幸せになる手紙」の第四百三十四回目は次のとおりです。

偽(ぎ)の名詞だけをしゃべってはいけません。認知症がひどくなるからです。代わりに、音読みの名詞を話しましょう。そうすれば、ニセモノを本物と言わなくなり、正常な脳の働き方になります。




       黙契(もっけい)ということと、
       禁制(きんせい)ということを
       憶えましょう。
       どちらもニセの名詞、ニセの
       抽象名詞です。
       リアルな現実をニセモノ
       扱いして、ニセの現実を
       ホンモノと思いこみ、
       病気になっても変えられません。




 日本人の心・精神の病気は、黙契(もっけい)から始まります。黙契とは、行動をくりかえすと型になり、この型に名前をつけて「名詞」にすることです。動詞がつくった名詞です。
 行動(動詞)は「目的」が必要です。「目的」は対象ともいいます。対象とは「名詞」か「抽象名詞」です。
 日本語の動詞文は、動詞で名詞もつくり出しています。おもに訓読みの名詞、抽象名詞のことです。
 これは、実体は、動詞であると分かりましょう。
 したがって、日本語には、正しい意味の名詞(対象=目的)は無いのです。
 だから、行動していても正しい行動ではないので、病気になって行動が止まります。それは今日でなければ明日、明日でなければ、三日後に必ず、病気の発症と行動の止まりがあらわれます。対策は、音読みの名詞、抽象名詞の言葉を話すことです。意味も正しく調べて理解しましょう。

知らなきゃ損!禁制(きんせい)がニセモノの名詞、抽象名詞と分かるメリットとは

 日本語は、脳の言語野でみると動詞だけを憶える言語領域でつくられています。
 名詞も抽象名詞も動詞の言語野でつくられています。
 ところが、仕事も社会も国の法律も、人間関係も、音読みの名詞、抽象名詞でつくられています。
 しかし、日本語は「動詞」で「名詞」をつくって、これを「名詞である」「抽象名詞である」と憶えているので、偽(ぎ)の名詞、抽象名詞を本物の現実だと思いこんでいます。
 日本人の頭の中に思い浮ぶニセの名詞、抽象名詞が「真実の正しい現実だ」と思いこみ、「訓読み」として一般化しています。これが「禁制」です。
 日本人は、現実を二重に見ています。
 現実(リアル)をニセモノと見なしています。
 その結果、ニート、不登校にみるように、ニセの現実を堂々と、何の心配もせずに生きています。
 しかし、自律神経の働き方をみると、病気の人生はやっぱり病気の人生です。「がん」や「心臓病」「脳の血管の病気」が発生し、お金がかかることは誰もが知るとおりです。
 病気の人の当の本人はすでに「病気の人生の方がいい」と強固に変わろうとはしないので、まわりの人、とりわけ、一人暮らしの人は、このあたりのことを考えて、ポルソナーレの教える「音読みの名詞、抽象名詞を正しく学習すること」をおすすめします。
 
以上です。


◆ ─ ゼミのおしらせ ───────────────────◆

●「カウンセラー養成ゼミ」をご案内します

◎平成29年5月13日(土曜日)・午後1時00分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明「共同幻想論」が日本人の認知症解消のテクスト
◎…………………………黙契と禁制を分かるかどうかが、病気か健康への分かれ道
◎…………………………「禁制論」(『共同幻想論』)が説明する「入眠幻覚」と「既視」を理解しましょう
◎ケーススタディ………『共同幻想論』(吉本隆明)
◎エクササイズ…………実益を生む抽象名詞文のイメージ療法
◎テクスト………………『初期ノート』(吉本隆明)
放浪と規律。僕はこの両極に精神を迷はせてゐる。刻々と僕が人生における一つの岐路に近づいてゐるといふひとつの予感が、僕を一層不安の方へつれてゆく。
僕は放棄すべきなのだ、一切の由因を。この国の芸術家達が一様に悩み抜いた分裂が僕の心をも又占めはじめてゐる。恐らくこれは僕の負ふべき僕のゐる精神と社会との風土が負ふべきものなのだらう。だが僕はそれを逃れることは出来ない。人間は環境を必然として受入れることの外に、何もなし得ないから。この国は悪魔の国だ。しかも意地の悪い、卑小な悪魔のゐる国なのだ。(〈夕ぐれと夜の言葉〉)

今回は、吉本隆明の『共同幻想論』の「禁制論」から「黙契」と「禁制」を学習テクストとしてご一緒に考えます。

吉本隆明は、黙契が「入眠幻覚」をつくり「既視(デ・ジャヴ)」をつくるといっています。じつは、日本人の動詞文の動詞はこの「入眠幻覚」と「既視」が認知症実体をつくります。したがって、この「入眠幻覚」ということと「既視」ということを理解しなければ、日本人は、永久に「認知症」の中にどっぷりとつかり、認知症に現実の全てを侵蝕されることから免れることはできません。

黙契とは何か?というとラーメンとドンブリのパフォーマンスがよく説明します。
落語で演じるように、ラーメンを食べる行為を両手を使ってあらわしてみます。
実物はなくても、ラーメン、ドンブリのイメージが演じる人、見る人の双方に思い浮ぶでしょう。
これが「黙契」です。
日本人は、このラーメン、ドンブリを「偽(ぎ)の名詞、抽象名詞」でつくり、思い浮べます。
訓読みがそのモデルです。
品詞の転成でお風呂、ご飯、トイレ、お手洗いと言う言葉も「偽(ぎ)の名詞、抽象名詞」です。
ここでは「食事」「入浴」「排せつ」といった現実とその共同幻想(音読みの名詞、抽象名詞)が「見ない」「聞かない」「分かりたくない」と否定されます。これが「禁制」です。

入眠幻覚には、吉本隆明によると二つあります。
一つは、ボーッと眠っている状態で、ニセの共同幻想の中で生きている人です。この人にとって現実とは、全く実在しないも同じです。これは「既視」(デ・ジャヴ)がつくり出します。日本人は、母親のしゃべる動詞文の「動詞」が日本人のアタマの中にニセの共同幻想をつくっているのです。うとうと、グーグーの眠りは、現実の否定、偽(ぎ)の共同性の中で生きるぞ、暮らすぞの行動(ものの考え方)のことです。

もう一つは、目を開けて、しっかりものを見ているという入眠幻覚です。このタイプの人は、人の話など何ひとつ、どんなことも「聞いていない」「見ていない」という入眠幻覚をつくっています。
既視(デ・ジャヴ)は、文字どおり分裂病(強迫観念も、強迫神経症も、うつ破りの躁病も)のしゃべりをおこなうでしょう。これも「偽(ぎ)の名詞」が「嘘」をしゃべる(吉本隆明による)禁制の共同幻想(ニセの名詞、抽象名詞がデッチ上げた共同体)の中で暮らしている、自分はここで王様であり女王様であると領主のような内扱いのイバリをつくっています。日本人の認知症は黙契のつくる「入眠幻覚」と既視(デ・ジャヴ)がまるごとの実体をつくっていることがよく分かるでしょう。このことをご一緒に考えます。 

●「ゼミ・イメージ切り替え法」をご案内します

◎平成29年4月22日(土曜日)・午後5時30分より実施しました。

◎おもな内容……………吉本隆明『共同幻想論』は認知症(痴呆症)改善のテクスト

◎…………………………ハンナ・アーレントが『イェルサレムのアイヒマン』で受けた批難の黙契と、吉本隆明が『共同幻想論』で語る日本人の黙契の違いについて

◎…………………………「禁制論」(『共同幻想論』)の入眠幻覚と既視(デ・ジャヴ)
◎ケーススタディ………『共同幻想論』(吉本隆明)
◎エクササイズ…………ウェブで正しく読まれる抽象名詞文のイメージ療法
◎テクスト………………『初期ノート』(吉本隆明)
孤独は凍結するものだ。僕の資性はいま何も語らなくなつてゐる。(〈夕ぐれと夜との言葉〉) 

今回は、『ハンナ・アーレント』(映画・DVD)を観たので、ハンナ・アーレントが受けた黙契による批難もご紹介します。
この映画の見所は三つです。
一つは、ハイデガーとの再会で「あなたの哲学で、ナチへの傾倒を世間に向けて公表せよ」とハンナ・アーレントが迫るデイトのシーンです。
もう一つは、アイヒマンの裁判の実録フィルムの構成です。
アイヒマンが「わたしは、ユダヤ人が収容所につれていかれて大量に死んだなんてことは、知りませんよ。いっしょうけんめい、コピーとりとかお茶くみのように、与えられた仕事をしただけなんですからね」と証言するシーンです。
アーレントは、「この人は悪の凡庸性としか言いようがない人だ」と規定します。
もう一つは、全世界から、襲いかかるスズメバチのような批難にたいして、反批判の主旨で、ハンナ・アーレントが講義をするシーンです。
製作スタッフの一人の女性は、バルバラ・スコヴァのアーレントになりきりのスピーチに胸がしみ入り、腹の底にまで響きわたって感動して泣いた、と言っていた迫力があふれるシーンです。
このアーレント批判の黙契とはどういうもので、日本人の黙契とは一体、どう違うのかをご一緒に考えます。

日本人の認知症とは、このように病気の世界(ニセの)をつくっているのか?をぜひ、ご理解なさって対策にとりくんでください。 


★ゼミテキスト 吉本隆明「初期ノート」は、こちらからご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/


◎お問い合わせはこちらへどうぞ。
TEL・東京03(3496)6645

■□―――――――――――□■□―――――――――――――□■


★読むだけで幸せになる手紙、その他の連載バックナンバー
https://www.porsonale.co.jp/series.htm

※◆※ ポルソナーレ 超格安・お試しカウンセリング
https://www.porsonale.co.jp/t1.htm

お試しカウンセリングでお困りの問題を
スピード解消〈即効で治る〉を実感してください。
治ることで、ご自身の「脳の働き方」が感動とともに分かります。

★特別料金・一回2千円(会員料金5千円)。

お試しカウンセリングのページは下記をご覧ください。

お試しカウンセリング・トップ https://www.porsonale.co.jp/t1.htm
悩みを治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t2.htm
不安を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t3.htm
恐怖を解消するカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t4.htm
うつ病を治すカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t5.htm
相談したい方へのカウンセリング https://www.porsonale.co.jp/t6.htm
カウンセラーになりたい方へ https://www.porsonale.co.jp/t7.htm
脳の働き方の学習のご案内 https://www.porsonale.co.jp/t8.htm
参考:男女の脳の違い・脳の働き方自己診断表 http://www.porsonale.co.jp
/t9.htm
カウンセリングのお申し込み・お支払い方法 https://www.porsonale.co.jp/t10.htm


★脳を発達させる日本語トレーニングペーパー
https://www.porsonale.co.jp/p_index.htm
・日本人の「内扱い」と「外扱い」https://www.porsonale.co.jp/p_language.htm

★カウンセラー養成ゼミ
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/c1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/c7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/c13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_counselor_bn9.htm#17

★ゼミ・イメージ切り替え法
・脳と心の解説 https://www.porsonale.co.jp/i1.htm
・脳と行動の診断 https://www.porsonale.co.jp/i7.htm
・よくある質問 https://www.porsonale.co.jp/i13.htm
・バックナンバー https://www.porsonale.co.jp/semi_image_bn9.htm#17

◆ゼミの動画 https://www.porsonale.co.jp/video.htm

◆谷川うさ子の「今日の一言」掲示板 https://www.porsonale.co.jp/cgi-bin
/usako.cgi

★吉本隆明「初期ノート」 http://d.hatena.ne.jp/syoki-note/

★「谷川うさ子哲学入門」 http://www.porsonale.co.jp
/hannah_arendt.htm


☆★☆ ワンマンカウンセラー・コース(人間関係の能力づくり)
http://www.porsonale-seminar.com

受講生の声、その後の活躍
http://www.porsonale-seminar.com/student/voice.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-20  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。