ライフプランニング

ぶっけんの毎日ホッ法華経!

お釈迦さまが一番最後にようやく説き明かされた最も重要な未来を示した経典「法華経」と毎日接しましょう!法華経の全28品を毎月28日間、僅か一品一句づつ順番配信一巡を毎月繰り返すことで、無理なく28品全文をわずか1年で習得!ここだけの無料法華経メールマガジン!

全て表示する >

11月18日号 身を轉じて生れん所には 【隨喜功徳品第十八】

2017/11/18

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:釈迦の言いたいことは、最高の布施や供養を施してあげる本格的な修行や
     奉仕者になるよりも、簡単な日常的で大切なことを僅かでもして、自身で
     豪華な布施や供養を受けられる身に手っ取り早くなるほうが物凄く徳があ
     るということなのでしょうか?
   
その謎2:五十人の展転の隨喜功徳に対し、ここでは僧坊に一緒に行って座して聴い
     たり聴かせてあげる功徳も同じような隨喜の功徳だということなのでしょ
     うか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第7-18日 Vol.186
 
 身を轉じて生れん所には
 
  【隨喜功徳品第十八】(三十五〜四十行)
 
■■今日の一偈一句
 
 
 又阿逸多、若し人是の經の爲の故に僧坊に往詣して、若しは坐し若しは立ち須臾も
 
 
 聽受せん。是の功徳に縁つて、身を轉じて生れん所には好き上妙の象馬・車乘・珍
 
 
 寶の輦輿を得、及び天宮に乘ぜん。若し復人あつて講法の處に於て坐せん。更に人
 
 
 の來ることあらんに勧めて坐して聽かしめ、若しは座を分つて坐せしめん。是の人
 
 
 の功徳、身を轉じて帝釋の坐處、若しは梵天王の坐處、若しは轉輪聖王の所坐の處
 
 
 を得ん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
また阿逸多よ、もし人としてこの経の為を思い僧坊に参詣して、たとえば座臥してた
 
とえば起立しながら須臾(しゅゆ:たちまち・一瞬間・しばらく)も聴受したとすれ
 
ば。この功徳の縁にあやかって、身を転じて新たに生れ出る所には好みの上等で珍妙
 
の象や馬・乗合い車・珍宝の輦輿(れんよ:手押し車・肩担ぎ籠)を得、及び天宮に
 
そのまま乗り入れ参ずることになるだろう。もしまたある人が居て法を講演する処に
 
於いて座臥していたとする。そして更に他の人の来ることあれば勧めて一緒に座して
 
聴かせ、もしくは座を分けて座臥させているとしよう。この人の功徳は、身を転じて
 
帝釋の座所、若しくは梵天王の座所、若しくは転輪聖王の所座の処を得ることであろ
 
う。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
自分も幸せになりたい、できれば早くなりたい、そういう願望は平等に誰にもあるも
のですよね。
しかし、それはわがままで何も知らない者だと、それも習慣や常識的に片付けられて
しまったなら、私たちは一体何を幸福として考えたらよいのでしょうか?
 
基本的にその幸せ願望は誰もが思ったとおりに達成されるべきだとしてくれたのが釈
迦だったと思います。
そして、そのように理想の幸せに対し、何も考えず素直に望むことこそ本来の人間を
はじめ自然のすべての衆生の持って生まれたありのままの気持ちなのです。
 
それを単なるみっともなく悪い欲として排除する考え自体がこの世の一大事なのであ
りましょう。
本来の、欲が悪いという意味は、自業自得のような意味であって、無が夢中なこと、
すなわち夢でもないことを夢の中と思っていたり、せっかくの無であるのにそれを夢
の中と思うことに等しいということでしょう。
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、また明日発行の「ぶっけんの毎日ホッ法華経!」
を何とぞよろしくお願いいたします。
 
                        (ぶっけん;安田 和正)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
 明19日AM6時の『ぶっけんの毎日ホッ法華経!』は、
 
   〜 三千大千界の内下の諸の音聲
 
     【法師功徳品第十九】(四十三〜四十八行) 〜
  
                     です! それではまたね^〜^
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0719/
   
☆彡 本日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0718/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0618/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-02  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。