ライフプランニング

ぶっけんの毎日ホッ法華経!

お釈迦さまが一番最後にようやく説き明かされた最も重要な未来を示した経典「法華経」と毎日接しましょう!法華経の全28品を毎月28日間、僅か一品一句づつ順番配信一巡を毎月繰り返すことで、無理なく28品全文をわずか1年で習得!ここだけの無料法華経メールマガジン!

全て表示する >

8月19日号 千二百の耳の功徳を得ん 【法師功徳品第十九】(十六〜二十六行)

2017/08/19

 
 
★★ きょうの謎?
   
その謎1:内外の世界の声とどういう意味でしょう?
   
その謎2:父母所生のままの耳で同時に多くの世界の声を聞き分別してもその常
     の耳は壊れないとは鼓膜が破れないということですか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
    
■■第4-19日 Vol.103
 
  
 千二百の耳の功徳を得ん
 
 【法師功徳品第十九】(十六〜二十六行)
   
■■今日の一偈一句
 
 
 復次に常精進、若し善男子・善女人此の經を受持し、若しは読み、若しは誦し、
 
 
 若しは解説し、若しは書寫せん。千二百の耳の功徳を得ん。是の清淨の耳を以
 
 
 て三千大千世界の下阿鼻地獄に至り、上有頂に至る。其の中の内外の種種の所
 
 
 有る語言の音聲・象聲・馬聲・牛聲・車聲・啼哭聲・愁歎聲・螺聲・鼓聲・鐘
 
 
 聲・鈴聲・笑聲・語聲・男聲・女聲・童子聲・童女聲・法聲・非法聲・苦聲・
 
 
 樂聲・凡夫聲・聖人聲・喜聲・不喜聲・天聲・龍聲・夜叉聲・乾闥婆聲・阿修
 
 
 羅聲・迦樓羅聲・緊那羅聲・摩候羅伽聲・火聲・水聲・風聲・地獄聲・畜生聲
 
 
 ・餓鬼聲・比丘聲・比丘尼聲・聲聞聲・辟支佛聲・菩薩聲・佛聲を聞かん。要
 
 
 を以て之を言わば三千大千世界の中の一切内外の所有る諸の聲、未だ天耳を得
 
 
 ずと雖も、父母所生の清淨の常の耳を以て皆悉く聞き知らん。是の如く種種の
 
 
 音聲を分別すとも而も耳根を壊らじ。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■ 1. 今 日 の 解 読 ! (苦)
__________________
   
また次に常精進よ、若し善男子・善女人がこの経を受持し、若しは読み、若しは
 
誦し、若しは解説し、若しは書写する。これで千二百の耳の功徳を得る。この清
 
淨の耳を以て三千大千世界の下は阿鼻地獄に至り、上は有頂に至る。その中の内
 
外の種々のあらゆる語言の音聲(おんじょう)・象聲(ぞうしょう)・馬聲(め
 
しょう)・牛聲(ごしょう)・車聲(しゃしょう)・啼哭聲(たいこくしょう:
 
泣き叫ぶ声)・愁歎聲(しゅうたんしょう:嘆き悲しむ声)・螺聲(らしょう:
 
ほうら貝の声)・鼓聲(くしょう)・鐘聲(しゅしょう)・鈴聲(りょうしょう)
 
・笑聲(しょうしょう)・語聲(ごしょう)・男聲(なんしょう)・女聲(にょ
   
しょう)・童子聲(どうじしょう)・童女聲(どうにょしょう)・法聲(ほうし
 
ょう)・非法聲(ひほうしょう)・苦聲(くしょう)・樂聲(らくしょう)・凡
 
夫聲(ぼんぷしょう)・聖人聲(しょうにんしょう)・喜聲(きしょう)・不喜
 
聲(ふきしょう)・天聲(てんしょう)・龍聲(りゅうしょう)・夜叉聲(やし
 
ゃしょう)・乾闥婆聲(けんだつばしょう)・阿修羅聲(あしゅらしょう)・迦
 
樓羅聲(かるらしょう)・緊那羅聲(きんならしょう)・摩候羅伽聲(まごらが
 
しょう)・火聲(かしょう)・水聲(すいしょう)・風聲(ふうしょう)・地獄
 
聲(じごくしょう)・畜生聲(ちくしょうしょう)・餓鬼聲(がきしょう)・比
   
丘聲(びくしょう)・比丘尼聲(びくにしょう)・聲聞聲(しょうもんしょう)
 
・辟支佛聲(びゃくしぶつしょう)・菩薩聲(ぼさつしょう)・佛聲(ぶっしょ
 
う)を聞かん。要約してこれを簡潔にいえば三千大千世界の中の一切の内外のあ
 
らゆる諸々の声であり、未だ天耳を得ずといえども、父母所生の清淨の日常の耳
 
を以て皆ことごとく知ることができるのだ。このようなたくさんの種類の音声を
 
分別すともしかもこの耳の根は壊れることがないのだ。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■ 2. 今 日 の 説 法 ! (集)
__________________
   
世尊は、次に父母所生の清淨の耳の得る千二百の功徳について、説きだしました。
そしてその清淨の耳で聞く自然界の美しさは阿鼻地獄から有頂天に至る幅広い様
々な変化をありのままに知ることができるのでしょう。
   
またその中に見える一切の衆生がどのようなものかを詳しく研究することができ
るのでしょう。
つまり、簡単に言えば、天耳までを得なくとも、通常の耳のままであってもこれ
ほどの世界を同時に知るようになるのだということです。
 
また、このあらゆる内外の世界の声を分別しても、その耳は壊れることはないと
いうことです。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■ 3. 今 日 の 振 返 り !(脱)
__________________
 
今日は千二百の耳の功徳についてでした。
要を以て言わば、とはちょっと何のことか気になるところですが、手っ取り早く
は何でも信じてみろということではないでしょうか。
  
法師になるには躊躇しない心がけも必要だし、手当たり次第に取り組む必要があ
るのかもしれません。
   
ところで、様々な声の種類が連ねられていましたが、まあ〜〜あまり詳しく考え
ずに、素直にこれだけの声を聞けたら素晴らしいのだ理解しましょう。
 
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
  
  (ぶっけん)
  
ご予告: 明20日AM6時発行
 
〜 我敢て汝等を輕しめず 【常不軽菩薩品第二十】(十九〜二十五行) 〜 
 
              です。 乞うご期待! それではまたね^〜^   
   
   
☆彡 明日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0420/
   
☆彡 本日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0419/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0319/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-02  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。