ライフプランニング

ぶっけんの毎日ホッ法華経!

お釈迦さまが一番最後にようやく説き明かされた最も重要な未来を示した経典「法華経」と毎日接しましょう!法華経の全28品を毎月28日間、僅か一品一句づつ順番配信一巡を毎月繰り返すことで、無理なく28品全文をわずか1年で習得!ここだけの無料法華経メールマガジン!

全て表示する >

12月15日号 能く如來に於て隨喜を發せり 【従地涌出品第十五】(四十五〜五十行)

2017/12/15

 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:
地涌の大菩薩たちが衆生の様子を釈迦へ伺う言葉は、元々の娑婆世界で教化されていた衆生たちと初対面で
もありながら、少し厚かましく感じられないでしょうか?
 
その謎2:
地涌菩薩たちに接する釈迦の指導者たる態度が甘いように見えるのはなぜでしょうか? 
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第8-15日  Vol.211
 
 能く如來に於て隨喜を發せり
 
  【従地涌出品第十五】(四十五〜五十行)
 
■■今日の一偈一句
 
 
 爾の時に諸 の大菩薩、而も偈を説いて言さく
 
 
  善哉善哉 大雄世尊 諸 の衆生等 化度したもうべきこと易し 能く諸佛の 甚深の智慧を問いたて
 
 
  まつり 聞き已つて信解せり 我等隨喜す
 
 
 時に世尊、上首の諸 の大菩薩を讃歎したまわく、善哉善哉、善男子、汝等能く如來に於て隨喜の心を發
 
 
 せり。

 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
その時に諸々の大菩薩は、さらに偈を説いて言さく
 
 善哉善哉 大雄世尊 諸々の衆生等を 化度することが容易いとは 素直に諸佛の 甚深の智慧を質問し
 
 ては 聞き終えて信解しているのですね 我等はたいへん隨喜できます
 
この時に世尊は、上首の諸々の大菩薩を讃歎したのだった、善哉善哉、善男子よ、汝等とても素直に如來に
 
対して隨喜の心を起こせた。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
地涌菩薩がなんと中国人の登場だったと感付くことが、なかなか納得ができ、的を射てきた感じを得れるよ
うです。
 
そして、こういうことであれば、この地涌菩薩が釈迦の次なる法華経をリードしていく菩薩たちであるよう
な予測もついてきそうですね。
こういうところはやはり自身を上行菩薩の生まれ変わりと説いた日蓮聖人は中国の影響を強く受けていたの
かもしれませんね。
 
しかし、中国にとっては法華経は何としても大事な宝なはずで、通常でしたらそう簡単に日本へはそのまま
渡せなかったのではないでしょうか?
そして、日本へ初めて佛教をもたらしたのは中国ではなく、朝鮮国だったわけであり、その当時、法華経の
実践活動は中国より朝鮮国のほうが進んでいたとも考えられます。
 
また、中国も当初から佛教を周囲の隣国へどんどん流行らせようとした実態があったといわれています。
しかし、中国は釈迦の佛教編集を手掛けると同時に易や陰陽などの占術が並行して国内で大流行して行った
経緯もあるのです。
 
そういう最中に朝鮮の百済から日本へ佛教は渡ってきたのです。
しかし、その渡ってきた当時はある程度、朝鮮独特のものであって新鮮でフレッシュな佛教だっただろうと
私は思います。
つまり、純粋で鮮明だった故に聖徳太子を通じて一斉に国中にあっという間に受け入れられたと考えられる
のです。
 
しかし、その後からどうやら中国との交流により徐々に佛教に絡めた占術が入り込み、占術が佛教に似通っ
た普及が盛んになり、江戸時代頃には陰陽師ブームにより当たるも八卦の庶民文化を築いたようです。
 
この浮かれ飛ぶ陰陽術も釈迦の隨喜の精神を引き継いでいるものかどうかわかりませんが、そういう占術に
も佛教経典のように裏付けを用いたような伝統秘術の巻物があるわけでしょうが、その他にも儒教や道法な
どさまざまな古文書が現れてきます。
 
そのさまざまに神秘的に伝えられた書の中でこの法華経がいかにして勝ち取っていくかといえば、ただひた
すら言葉を用いて言い伝えていくしか、ほかに手段はないものなのでしょう。
 
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、また明日発行の「ぶっけんの毎日ホッ法華経!」を何とぞよろしくお願い
いたします。
 
                        (ぶっけん)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明16日AM6時発行の
   『ぶっけんの毎日ホッ法華経!』は、
 
  〜 壽命無量阿僧祇劫、常住にして
    【如来寿量品第十六】
    (四十〜四十四行) 〜 
 
                    です! それではまた(^〜^)  
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0816/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0815/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0715/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-02  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。