ライフプランニング

ぶっけんの毎日ホッ法華経!

お釈迦さまが一番最後にようやく説き明かされた最も重要な未来を示した経典「法華経」と毎日接しましょう!法華経の全28品を毎月28日間、僅か一品一句づつ順番配信一巡を毎月繰り返すことで、無理なく28品全文をわずか1年で習得!ここだけの無料法華経メールマガジン!

全て表示する >

5月20日号 我、常に汝らを軽しめず 【常不軽菩薩品第二十】(一〜四行)

2017/05/20

   
 
★★ きょうの謎!
  
その謎1:常不軽の軽く見ないという名前の意味は、相手から見てなのか、それ
     とも自ら本人が戒めるためでしょうか?
 
その謎2:「所得の功徳」の所得とは現代の税務上の収入と所得の考えによく似
     たようなものでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■■第1-20日 Vol.20
 
  我、常に汝らを軽しめず
  
  【常不軽菩薩品第二十】(一〜四行)
 
 
■■今日の一偈一句
 
 
 爾の時に佛、得大勢菩薩摩訶薩に告げたまわく、汝今當に知るべし、若し比丘
 
 
 ・比丘尼・優婆塞・優婆夷の法華経を持たん者を、若し悪口・罵詈・誹謗する
 
 
 ことあらば、大なる罪報を獲んこと前に説く所の如し。其の所得の功徳は、向
 
 
 に説く所の如く眼・耳・鼻・舌・身・意・清淨ならん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■ 1. 今 日 の 解 読 ! (苦)
__________________
 
その時に佛は、得大勢菩薩摩訶薩に話された、汝今確かに知ることである、もし
 
も比丘・比丘尼・優婆塞・優婆夷の中で法華経を保有する者を悪口・罵り貶す・
 
排除してそしるようなことがあれば、大きな罪罰が押し寄せることになることは
 
前々から教えてきた通りである。その者として得る功徳は、先ほど説いたことの
 
眼・耳・鼻・舌・身・意のすべてを洗い清めさせることである。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■ 2. 今 日 の 説 法 ! (集)
__________________
 
この品の題は常不軽菩薩品といって前品の常精進菩薩と同じく名号の頭に常があ
りますね。
なお、不軽とは軽しめない、つまり軽く見ないという意味らしいです。
きっと前品の常精進菩薩と常不軽菩薩とは同じ常の名号であって気が合うのでし
ょう。
 
それに対しこの品の得大勢菩薩とはその名号からして特待生かのようにエリート
意識の業界待遇がとても良いイメージに思えます。
そういう感じで大勢力を有利に得れる恵まれた境遇にある菩薩のようですね。
何となく鼻持ちならない感じもあり、釈迦の言い分がはっきり前もって言ってお
くというような完全に脅しだと判断できますよね。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
頭が良く人気があるからと甘く見ることはこの法華経にはそぐわない、そう言っ
ている感じに思えますね。
 
そろそろ釈迦が恐喝容疑で捕まるシーンなどがあってもよさそうに思えますが、
皆さんは真似なさらぬよう、なんてことではなく、誰の心にもある、しかし、釈
迦を凌ぐ者は過去に未だ出てきてない、そんな感じのこの品の始まりです。・・
・・何となく期待できそうですね!
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■ 3. 今 日 の 振 返 り !(脱)
__________________
 
さすがに常不軽菩薩という釈迦の前世だけあって興味深くもあり、細かく綿密か
つ緻密な計算尽くめさがド迫力といった感じです。
そんな感じで釈迦は実はこの品で得大勢菩薩を初っ端から強く説教したのは本当
は可愛いからなのだとやっと思えましたね。
 
釈迦は得大勢菩薩にかつての常不軽菩薩のようになってもらいたいのでしょうか?
自分の苦労は他の者にはさせたくないっていう釈迦ではなさそうなところがジー
ンときますね!
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
  (ぶっけん)

 
▽▲▽  ご予告: 明日AM6時発行
 ▽  
 ▲  
▲▽▲  〜 如來本領の力・神力 〜 
  
   【如來神力品第二十一】(一〜五行) 
  
         です! どうぞご期待ください^〜^
   
  
☆彡 明日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0121/
   
☆彡 本日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0120/
  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2015-03-02  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。