ライフプランニング

ぶっけんの毎日ホッ法華経!

お釈迦さまが一番最後にようやく説き明かされた最も重要な未来を示した経典「法華経」と毎日接しましょう!法華経の全28品を毎月28日間、僅か一品一句づつ順番配信一巡を毎月繰り返すことで、無理なく28品全文をわずか1年で習得!ここだけの無料法華経メールマガジン!

メルマガ情報

創刊日:2015-03-02  
最終発行日:2019-11-20  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

11月20日号 命終の後、二千億の佛に値いたてまつる 【常不軽菩薩品第二十】(四十〜四十六行)

2019/11/20

11月20日号 命終の後、二千億の佛に値いたてまつる 【常不軽菩薩品第二十】(四十〜四十六行)
 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:
 
常不軽菩薩は、六根清淨を最初の威音王佛が説いた法華経の偈を聞いた時にもすでに得ていたはずですが、
その後かなり多くの佛に逢い、そして長い期間修行も積んだ上に、また同じ六根清浄を得ただけなのでしょ
うか?
  
その謎2:
 
常不軽菩薩は、二千億の日月燈明佛と更に二千億の雲自在燈王佛に仕えたということですが、それより最初
の威音王佛は更に各々の10倍は多い二万億も居たのはどういう意味でしょうか?
  
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■第7-20日 Vol.188
  
  命終の後、二千億の佛に値いたてまつる
  
   【常不軽菩薩品第二十】(四十〜四十六行)
  
■■今日の一偈一句
  
 
 是の菩薩復千萬億の衆を化して、阿耨多羅三藐三菩提に住せしむ。命終の後、二千億の佛に値いたてまつ
 
 
 ることを得、皆日月燈明と號く。其の法の中に於て是の法華經を説く。是の因縁を以て復二千億の佛に値
 
 
 いたてまつる、同じく雲自在燈王と號く。此の諸佛の法の中に於て受持・読誦して、諸の四衆の爲に此の
 
 
 經典を説くが故に、是の常眼清淨・耳・鼻・舌・身・意の諸根の清淨を得て、四衆の中に於て法を説くに
 
 
 、心畏るる所なかりき。  
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
  
この菩薩はまた千萬億の衆生を教化して、阿耨多羅三藐三菩提に安住せしめた。そして命終の後、二千億の
 
佛に逢いたて奉ることを得、その佛たちは皆日月燈明という名号だった。そしてその日月燈明佛の法の中に
 
於てこの法華經を説いた。その後この因縁によりてまた二千億の佛に逢いたて奉った、それらの佛も皆同じ
 
く雲自在燈王という名号だった。これらの諸佛の法の中に於て法華経を受持・読誦して、諸々の四衆(比丘
 
・比丘尼・優婆塞・優婆夷)の為にこの經典を説いたが故に、この常眼清淨・耳・鼻・舌・身・意の諸根の
 
清淨を得て、四衆の中に於て法を説くことに、心に不安や恐れを抱くことはなかった。
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
  
どうやら、わかったような、ところが尚更わからなくなったような妙な計算になってしまったようですね。
とにかくこの法華経の中の数値は、同じような数値に思えるものに単位が付いていたり付いていなかったり
、別な単位であったりで、その場合で印刷ミスかのように違うので、それがいい加減でそうなったのか、し
っかりした正しい意味があるのかが未だ判らないのです。
  
まあ算数や比喩では判らないという感覚的な真実が隠れていたり、ほのめかされているものなのかもしれま
せんね。
しっかり単位を勉強して計算すると真実に近づくのかもしれませんが、そこまでやってもいられないようで
すし、最もラフにただ歓喜・隨喜あるのみでよろしいのかもしれません。
 
そう考えますと、また一つ付け加えて、常不軽が仕えた日月燈明の二千億佛はひょっとしたら、千と億の中
間単位の万のことであって結局、最初の日月燈明からすべての二万佛に仕えて、その日月燈明佛が終わって
次に新たに雲自在燈の二万佛が続いたとして、二万と二万で四万ですが、それが威音王佛の寿命四十万億・
・・ではないか?
つまり、日月燈明と雲自在燈王のすべてを合わせて威音王佛一人の寿命であって、その同じ一人の威音王佛
が釈迦のように二万億回生まれ変わって如来を続けてきて最後まで常不軽を見学していて、更に常不軽のグ
レード高い寿命は威音王佛すら超えている元々の釈迦如来だったのではないかなどとも考えてみました。
 
とりあえずとにかく数字計算は幾通りもあるのが結論で、それら幾つかがどれも同じような答えらしきに至
ると考えられるようですが、その計算法として正確にはこれぞという結果は示されないものなのでしょう。
まあいくつかの別々なルートが計算にはあるという事実なのでしょう。
 
ところで、今日の所は、しっかり釈迦の遠い前世の常不軽菩薩は大した努力と運の良い元々の佛だったのだ
ろうと実感しました。
でもそれがなんであったかはまた判らなくなってきたようです。
ただ、生まれつきの六根清浄とは精進で磨かれるらしいことと、それが勇猛さを維持できる秘訣らしいなと
思えました。
いや〜〜結構参りました・・
  
  
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、また明日発行の「ぶっけんの毎日ホッ法華経!」
を何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
 明21日AM6時発行の『ぶっけんの毎日ホッ法華経!』は、
 
 〜 是の中に皆塔を起てて供養すべし 〜
 
 【如來神力品第二十一】(三十五〜四十一行)
  
 です。 乞うご期待! それではまたね^〜^ 

  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0721/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0720/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0620/
 

最新のコメント

  • コメントはありません。