トップ > ライフスタイル > ライフプランニング > ぶっけんの毎日ホッ法華経!

ぶっけんの毎日ホッ法華経!

RSS

お釈迦さまが一番最後にようやく説き明かされた最も重要な未来を示した経典「法華経」と毎日接しましょう!法華経の全28品を毎月28日間、僅か一品一句づつ順番配信一巡を毎月繰り返すことで、無理なく28品全文をわずか1年で習得!ここだけの無料法華経メールマガジン!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-06-27
発行部数:
17
総発行部数:
7980
創刊日:
2015-03-02
発行周期:
ほぼ日刊
Score!:
非表示

6月27日号 妙荘厳王の夫人淨徳と二子淨藏・淨眼【妙荘厳王本事品第二十七】(四〜十行)

発行日: 06/27

   
 
★★ きょうの謎!
 
その謎1:荘厳とは、この法華経の中でよく使われている語ですが、どういう意
     味があるのでしょう?
   
その謎2:二子は大金持ちで優遇された子供というだけで、本物の菩薩ではない
     でしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■■第2-27日 Vol.55
  
  妙荘厳王の夫人淨徳と二子淨藏・淨眼
 
  【妙荘厳王本事品第二十七】(四〜十行)
   
■■今日の一偈一句
 
 
 其の王の夫人、名を淨徳という。二子あり、一を淨藏と名け二を淨眼と名く。
 
 
 是の二子、大神力・福徳・智慧あつて、久しく菩薩所行の道を修せり。所謂檀
 
 
 波羅蜜・尸羅波羅蜜・扇提波羅蜜・毘黎耶波羅蜜・禪波羅蜜・般若波羅蜜・方
 
 
 便波羅蜜・慈・悲・喜・捨・乃至三十七品の助道の法、皆悉く明了に通逹せり。
 
 
 又菩薩の淨三昧・日星宿三昧・淨光三昧・淨色三昧・淨照明三昧・長莊嚴三昧
 
 
 ・大威徳藏三昧を得、此の三昧に於て亦悉く通逹せり。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
  
 ■■ 1. 今 日 の 解 読 ! (苦)
__________________
   
その王の夫人は、名を淨徳という。また二人の子がいて、一人目を淨藏という名
 
で二人目を淨眼という名である。この二人の子は、大神力と福徳そして智慧があ
 
って、長らく菩薩らしい行いの道を修めていた。いわゆる檀波羅蜜(だんばらみ
 
つ)・尸羅波羅蜜(しらはらみつ)・扇提波羅蜜(せんだいはらみつ)・毘黎耶
 
波羅蜜(びりやはらみつ)・禪波羅蜜(ぜんばらみつ)・般若波羅蜜(はんにゃ
 
はらみつ)・方便波羅蜜(ほうべんはらみつ)・慈・悲・喜・捨・乃至三十七品
 
の助道の法、以上をすべてことごとく明瞭に通逹していた。また菩薩としての淨
 
三昧・日星宿三昧・淨光三昧・淨色三昧・淨照明三昧・長荘厳三昧・大威徳蔵三
   
昧を取得し、これらの三昧に於てもまたことごとく通逹していた。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
  
■■ 2. 今 日 の 説 法 ! (集)
__________________
   
前回のこの品では、雲雷音宿王華智佛陀の光明荘厳国の中に、妙荘厳という王が
居たということだったのですが、今回は、その王の夫人の名前は淨徳といい、ま
た二人の子がいて、一人は淨藏という名で、もう一人は淨眼という名であること
を紹介しています。
   
この二子のうち、淨藏は男の子らしい名ですが、淨眼のほうは男の子か女の子か
は実のところわかりません。
   
なお、この二子はとても修行熱心で、子供でありながらもすでに菩薩の地位にあ
るらしく、菩薩所行の道を修めていたといいます。
ただし、所行とは単に行いという意味らしいですが、自身の所持してきた行とい
うことでしょう。
ですから自我流に等しいあまり好ましいともいえない行いも含めて一般には所行
といっているように思えます。
   
ですから、この二子が長らく修行を積んで取得してきた菩薩地位としての数々の
認定過程と思われる各々の種類は、それほど適確なものではないようでもあるの
です。
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
  
■■ 3. 今 日 の 振 返 り !(脱)
__________________
 
さて、この法華経もまたいよいよ明日で今月の最終章となり、押し迫ってきています。 
   
法華経がいいたい結論は、結局、この世の惨事はお金が取り巻く環境のことなの
でしょうか?
しかし、お金という宝物の力は、佛法の三宝に勝るものなのでしょうか。
もし、勝るものであるならば、その力が試されるのが釈迦の智慧や判断を越えた、
これからの私たちに与えられた課題なのでしょうか?
   
ところで、お金が悪いとは一概にも言えない実情の私たちの生活のかなめのアイ
テムはどうしてもお金ですよね。
佛法の三宝はある限られた者にしか手に入らないけど、お金なら何とか工面すれ
ば誰にでもその共通アイテムの通貨は手に入れることはできますね。
   
法華経の最終的な課題は、このお金に忙しい末法の歳の瀬にかかってきているの
ではないでしょうか? < ^0._.0^ >
  
   
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。 
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。   
  
  (ぶっけん)
 
▽▲▽  ご予告: 明日AM6時発行
 ▽ 
 ▲  
▲▽▲  〜 遥か、法華経を聴受するために来たり 〜
 
      【普賢菩薩勧発品第二十八】(二〜八行) 
     
           です。 乞うご期待! それではまたね^〜^   
   
   
☆彡 明日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0228/
   
☆彡 本日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0227/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0127/ 

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 高橋晋平のメルマガ 〜「月曜を楽しく迎える人生のアイデア」

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    150人

    毎週月曜の朝に発行し、月曜が憂鬱な人に元気と癒しを与えたられたらと思っています。大企業を出て独立起業した日々で感じている本音や、思いついたアイデアなどを書きます。

  2. (日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    36人

    英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。 読者と一緒に育てていきたいと思っています.

  3. 読むだけで幸せになる手紙

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    29人

    悩みの事実、事実関係をカウンセリングの見地から構成します。日本人なら誰にでも思い当る悩みを、ひとりで、スピードで解消できる行動の仕方、人間関係の仕方、生活の仕方が読むだけでパッと分かります。楽しく読めて、読後感も良くなるので「読むだけで幸せになる手紙」です

  4. 生きている間に一度は行きたい!世界遺産

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    45人

    海外旅行に行く時には、近くの世界遺産は訪れたいもの。そこで世界各国の世界遺産情報を毎回紹介します! たとえ近くまで訪れても、時間が無かったり内容次第では「行く」「行かない」の判断材料になれば。 生きている間に一度は行きたい!世界遺産を探しましょう。

  5. シゴトクリエイターが教えるシゴトの作り方

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    33人

    シゴトクリエイターとして活動する筆者が文字通り「シゴト」の作り方についてお届けします。

発行者プロフィール

ぶっけん成安田

ぶっけん成安田

https://jouan167.jimdo.com/

かれこれ30年位、建築士をしておりましたが、今は地域のまちづくりや介護福祉関係のボランティアに自分らしく生きがいを発見し出した毎日です。そんな中で個人的に巡り会った法華経はすでに私だけの世界ではなくなりました。