ライフプランニング

ぶっけんの毎日ホッ法華経!

お釈迦さまが一番最後にようやく説き明かされた最も重要な未来を示した経典「法華経」と毎日接しましょう!法華経の全28品を毎月28日間、僅か一品一句づつ順番配信一巡を毎月繰り返すことで、無理なく28品全文をわずか1年で習得!ここだけの無料法華経メールマガジン!

メルマガ情報

創刊日:2015-03-02  
最終発行日:2017-10-18  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

10月18日号 最初、會中に於て聞いて隨喜せん 【隨喜功徳品第十八】(三十二〜三十五行)

2017/10/18

 
■第6-18日 Vol.158
 
 最初、會中に於て聞いて隨喜せん
 
  【隨喜功徳品第十八】(三十二〜三十五行)
 
■■ 今日の一偈一句
 
 
 阿逸多、是の如く第五十人の展轉して法華經を聞いて隨喜せん功徳、尚お無量無邊
 
 
 阿僧祇なり。何に況んや、最初、會中に於て聞いて隨喜せん者をや。其の福徳勝れ
 
 
 たること無量無邊阿僧祇にして、比ぶること得べからず。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■ 今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
阿逸多よ、このようにして第五十人目が展転として伝教されてきた法華経の話を聞い
 
て隨喜する功徳は、尚も無量無辺阿僧祇ほどにもなるのである。どういう意味かとい
 
えば、一番最初に、集会の会中に於て聞いて隨喜した者を参考にしてみよ。その福徳
 
はそれに勝ること無量無辺阿僧祇であって、比較する必要なしである。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
さて、先日の分別功徳品の時では、釈迦と提婆達多とはその途中の修行ルート、即ち
佛への供養に於いて分別されていると考えてみましたね。
そして、今回の隨喜功徳品で大事なのは、最初の行動きっかけの人が働き掛けた五十
人転教のルートを経て、たまたまの第五十人目の人にして初めてその隨喜功徳が達成
されるということです。
 
ですから、その最後の第五十人目の人は元々は転教ルート中には働いては居なかった
のですが、ただたまたま五十人目にして聞くことを受けるだけで最初の人と同じだけ
の隨喜功徳を得れるということなのです。
 
つまり、修行の途中ルートに関係なく、最終的には同じ功徳が得れるということで、
この品ではすでに最初の人と第五十人目の人との修行のあり方の分別の意味は無くな
っているのです。
したがって、今回最後の釈迦の言葉、「比ぶること得べからず」とはこのことのよう
に思えます。
 
修行種類が違えど皆で同じ隨喜を得れるようになれる、これが実は阿耨多羅三藐三菩
提の考え方の重要ヒントなのでしょう。
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、また明日発行の「ぶっけんの毎日ホッ法華経!」
を何とぞよろしくお願いいたします。
 
                        (ぶっけん;安田 和正)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
  
  〜 此に於て悉く之を聞かん 【法師功徳品第十九】(三十六〜四十三行) 〜
 
      を、明19日AM6時に発行します! どうぞご期待ください^〜^
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0619/
   
☆彡 本日の品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0618/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0518/
 

最新のコメント

  • コメントはありません。