恋愛・人生

セレンディピティ思考が人生に奇跡を起す

セレンディピティとは、偶然をきっかけに幸せになる能力。このメルマガでは偶然を必然に、そして計画性のあるセレンディピティを起し、起業への一歩を大きく前進させます。

メルマガ情報

創刊日:2014-12-30  
最終発行日:2019-01-08  
発行周期:月3回 8の付く日  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

セレンディピティが奇跡を起す

2019/01/08

諦めは歓迎。その理由とは?

☆★☆───────────────────────────

  〜セレンディピティ向上のための、今日の気づき〜

   一般社団法人 日本セレンディピティ協会 
      http://serendipity.or.jp/

──────────────────────────────
日本セレンディピティ協会馬場です。

お正月は如何お過ごしでしたか?
年が明けて早くも一週間が経過しましたね。

ところで一年の冒頭に今年の目標を立てる人って
どれくらいの頻度でいらっしゃるのでしょうか?

私は去年の目標を振り返ってみて
叶っていない夢というか、目標がクリアできていない事がありました。

そして、このお正月休みの間、この夢を実現に向けて再度努力するか
もしくは、綺麗さっぱり諦めるかどうか頭を悩ませていたのです。

結果として、この夢は諦めたのですが、
諦めた瞬間、私はなんと自己嫌悪状態に陥ってしまいました。
なんでやらなかったんだ?
なぜできないんだ?
私はダメな人間なんじゃないか?
って。

でもね。解ったんです。
実は、この夢。
本当は自分がやりたい夢じゃなかったって事に。

それが理解できたら、
自己嫌悪から脱して、
今年は無駄な時間を過ごさなくて良かった。
その時間で本当にやりたい事だけに注力しよう。

と明るい未来が見えてきたのです。

諦める。
って物凄く悪い言葉の様に
教えられてきたと思います。
でも、大人になった今は、全て自己責任。

だとしたら、
諦めたっていいじゃないか?
だって
本当はやりたくなかったんだから。

と開き直り?の状態になれたのです。

辞書で「諦める」を調べてみると
「仕方がないと思いきる」
と書いてありました。

つまり、自分を責めるとは書いていないのです。
ね?ね?凄い発見でしょ?

さらに、
諦めるとは、本来、やりたくなかった事、だからやらなくていい。
って自分に優しくしてあげたのです。

〇〇しなければならない。
ではなくて
〇〇しなくてもいい。
そう考えを変えてみると新たな発見があるかもしれません。

新年早々、
なんかネガティブな言葉を羅列してしまったと
お叱りを受けるかもしれませんが、これが私の答えです。

みなさんの中に、
やらなければならない事や
やった方がいいと思う事を無理やりやっている人はいませんか?
私は、そんな考えの中8年前に癌になったと記憶しています。

ですから、
本当はやりたくない事。
と、解ったら、どんどん手放して、どんどん諦めちゃいましょう。

そうすれば、もっと有意義な時間を過ごせます。

これぞ、まさしくセレンディピティ。
全ての事象を自分の幸せに変える力。
目の前に起きた事は、ネガティブやポジティブに関わらず
全て自分の幸せに変える力がセレンディピティです。

今まで自分を苦しめていた!
という人は、どんどん手放しする一年にしてみませんか?


セレンディピティとは
「目の前に起きている現象をどう捉えるか?」 ではなく、
「この現象をどう、自分の幸せに変えるか?」
という思考です。

この思考法を実践出来る人が
幸せへの第一歩を踏み出すことができるのです。

是非、その様な考えが出来るように
日々、トレーニングを続けてください。

セレンディピティとは、偶然を幸せに変える力。
あなたのたまたまを、幸せに変えるセレンディピティ。
たまたまとは、魂と魂がぶつかる瞬間。

--------------------**-----------------**-------------------
来年の1月10日(木) 「勝ち・価値観ワーク」やります。
自分を見直せば、勝機到来(^^)/
https://www.facebook.com/events/192306818380354/
--------------------**-----------------**-------------------
来年の1月27日(日) 「美味しいごはん」上映会やります。
大切な人には美味しいご飯が、基本中の基本です。
https://oishi-gohan.com/20190127-tokyoto-tiyodaku/
--------------------**-----------------**-------------------

■編集後記

諦めても実は、後からひょっこりその夢が実現する事があります。
私は、中学時代に「学校の先生になる」という事が夢でした。
しかし、教員採用試験に落ち、普通に就職してしまったのです。

それでもいつか、「先生になりたい」
そう考えた私にチャンスが回ってきたのでは、おおよそ30年後。
非常勤ではありましたが、高校の先生として2年間、活躍する事が
できたのです。

諦めたい事は本当はやりたくなかった事。
ですが、
他意によって
諦めなければいけない事には、いつかチャンスが回ってくる。

そう考える様にして今年一年お過ごしくださいませ。

今年も偶然をチャンスに変えて、大きな幸せをつかみましょう。

それではまた、8の付く日の8時にお会いしましょう(^O^)/
良いお年をお迎えくださいませm(__)m

──────────────────────────────
☆発行責任者:一般社団法人 日本セレンディピティ協会
☆公式サイト:http://serendipity.or.jp/

☆メルマガ登録:http://serendipity.or.jp/melmag.html


最新のコメント

  • コメントはありません。