名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

ラッセル『結婚論』序論(本日配信の前にくるものです)

2018/02/21

 社会の性道徳は,いくつかの層から成っていることが見出される(わかる)で
あろう。まず,法律に成文化されている明確な制度(positive institutions)
がある。たとえば,一夫一婦制の国(国々)もあれば,一夫多妻制の国(国々)
もある,というようなことである。次に,法律は干渉しないが世論が勢いのあ
る層がある。そして最後に,理論上はたとえそうでないとしても(if not = 
even if not),実際上は個人の裁量(思慮分別)にまかされている層がある。
 ロシアを除いて,性倫理や性に関わる制度が理性的な考慮に基づいて決めら
れてきた国は世界のどこにも(現在)存在しないし,また,世界史においてそ
のような時代は存在してこなかった。私は,ソビエト・ロシアの性に関わる制
度はこの点において完壁であるとほのめかそうとしているのではない。私は,
ただ,(ロシア以外の)他のあらゆる国の性に関わる制度は,いつの時代にも
,少なくとも部分的には,迷信と伝統の産物であるように,ソビエト・ロシア
の性に関わる制度はそうではない,と言っているにすぎない。

 社会全体の幸福と福祉の見地から(考えて),どのような性道徳が(その社
会にとって)最良であるかを決定する問題は,かなり複雑な問題であり,その
答えは,多くの事情(状況)に応じて変わってくるであろう。工業の発達した社
会と原始的な農業制度(の社会)とでは,性道徳は異なるであろう。医学と衛
生が効果を挙げて死亡率の低下に寄与している場所は,人口の大部分が大人に
なる前に疫病や流行病のために命を奪われてしまうような場所とは異なるであ
ろう。恐らく,もっと多くのことがわかってくれば,最良の性倫理は気候の違
いによっても異なるし,食事の種類の違いによっても異なると言えるようにな
るであろう。

The sexual morals of the community will be found to consist of several
 layers. There are first the positive institutions embodied in law; 
such, for example, as monogamy in some countries and polygamy in 
others. Next there is a layer where law does not intervene but public
 opinion is emphatic. And lastly there is a layer which is left to 
individual discretion, in practice if not in theory. There is no 
country in the world and there has been no age in the world's history
 where sexual ethics and sexual institutions have been determined by 
rational considerations, with the exception of Soviet Russia. I do not
 mean to imply that the institutions of Soviet Russia are in this 
respect perfect; I mean only that they are not the outcome of 
superstition and tradition, as are, at least in part, the institutions
 of all other countries in all ages. The problem of determining what 
sexual morality would be best from the point of view of general 
happiness and well-being is an extremely complicated one, and the 
answer will vary according to a number of circumstances. It will be 
different in an industrially advanced community from what it would be
in a primitive agricultural regime. It will be different where medical
 science and hygiene are effective in producing a low death-rate from 
what it would be where plagues and pestilences carry away a large 
proportion of the population before it becomes adult. Perhaps when we
 know more, we shall be able to say that the best sexual ethic will be
 different in one climate from what it would be in another, and 
different again with one kind of diet from what it would be with 
another.
 出典: Marriage and Morals, 1929, Introduction.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/MM-INTRO020.HTM

 <寸言>
 本日配信した前の段落のものです。
 誤って飛ばしてしまいました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。