名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

歴史における因果の連鎖(因果関係)を発見すること

2018/01/06

 歴史における因果の連鎖(因果関係)を発見することは −それが可能な場合
は− 良いことであるということを私は否定しようしているのではありません
。しかし,その可能性は,かなり狭い領域にしか存在しないと私は考えていま
す。「悪貨は良貨を駆逐する」というグレシャムの法則は,そのような因果の
連鎖(因果関係)のもっともよく確立された事例です。経済学の全体は,それ
が妥当なものである限り,歴史的事実によって例証される因果律(因果法則)
で成立っています。しかし,現在では誰もが理解しているように,経済学の想
定された法則は,100年前にそうだと考えられたよりもずっと一時的かつ地方的
(局所的な)な妥当性しか持っていません。

 そのような法則の探求における困難(難しさ)の一つは,天文学の場合のよ
うに,歴史においては再起する(繰返し起こる)ことが多くないということで
す。メイヤーズが『歴史の夜明け』という彼の小著で主張しているように,間
隔をおいて4回起こったアラビアの干ばつは,セム族の征服のうねり(波)を
引き起こしたことは確かですが,同じ原因が今日同じ結果を生み出すとはほと
んど想定できません(考えられません)。歴史上の因果の連鎖(因果関係)は
,過去に関して確立されているとしても,そのような連鎖が未来においてもあ
てはまると期待する理由はそれほど多くはありません。なぜなら関連する諸事
実は非常に複雄であり,予測できない変化が我々の予言を裏切るかもしれない
からです。どれほど科学的な歴史家であっても,コロンブスやヴァスコ・ダ・
ガマによってもたらされた諸変化を,14世紀において予言することはできませ
んでした。これらの理由によって,歴史における科学的法則は,しばしば主張
されるように,重要でも発見可能でもないと、私は考えます。

I do not mean to deny that it is a good thing to discover causal 
sequences in history when it is possible, but I think the possibility
 exists only in rather limited fields. Gresham's law that bad money 
drives out good is an example of one of the best established of such 
causal sequences. The whole science of economics, in so far as it is 
valid, consists of causal laws illustrated by historical facts. But as
 everybody now recognizes, supposed laws of economics have a much more
 temporary and local validity than was thought a hundred years ago. 
One of the difficulties in searching for such laws is that there is 
not so much recurrence in history as in astronomy. It may be true, as
 Meyers maintains in his little book on The Dawn of History, that on 
four separate occasions drought in Arabia has caused a wave of Semitic
 conquest, but it is hardly to be supposed that the same cause would
 produce the same effect at the present day. Even when historical 
causal sequences are established as regards the past, there is not 
much reason to expect that they will hold in the future, because the
 relevant facts are so complex that unforeseeable changes may falsify
 our predictions. No historian, however scientific, could have 
predicted in the fourteenth century the changes brought about by 
Columbus and Vasco da Gama. For these reasons I think that scientific
 laws in history are neither so important nor so discoverable as is
 sometimes maintained. 
 出典:History as an art  (1954)
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/1057_HasA-050.HTM

 <寸言>
 「歴史は繰り返す(History repeats itself.)」とよく言われる。しかし
、実際は、似たようなことは起こっても同じことは起こっていない。そうし
て「歴史は繰り返す」と思っていたら、まったく「想定外」のことが起こっ
たりする。「想定可能なこと」も「想定しないこと」(例:原発事故)によ
って、責任逃れする人間性も影響しているかも知れないが・・・。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。