名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

「事実に関する正確さ」と「論理的な正確さ」

2017/04/25

 事実に関する正確さは,それ自体(正確さ自体)のために追求されるときには
,耐えられないくらい退屈なものである。英国の歴代王朝の年代とか,(英国
の)州やその州都の名前とかを覚えるのは,以前は幼年時代の恐怖の一つであっ
た。正確さの確保は,興味と反復によったほうがよい。私は,(英国の)岬の
名前のリストをどうしても覚えることができなかったけれども,8歳のときに
はロンドンの地下鉄の駅名をほとんど全部知っていた。子供たちに海岸づたい
に航行する船の映画を見せてあげれば,彼らはすぐに岬の名前を覚えるであろ
う。私は,岬の名前など覚える価値があるとは思わないが,仮に価値があると
すれば,それを教えるには映画(注:今でいえば「動画」)を見せてあげれば
よい。地理は,すべて映画(注:動画)で教えるべきである。歴史もまた,最
初は映画で教えるべきである。当初の費用は大変だろうが,政府にとってはそ
うではないだろう。それに,教えるのが容易になるので,(結局は)経済的だ
ろう。

 論理的な正確さは,遅くなってから獲得されるものであり,幼い子供に押し
つけてはならない。九九表を正しく覚えることは,もちろん,事実に関する正
確さである。(即ち)ずっと後の段階になって初めて論理的な正確さとなるの
である。数学は,論理的な正確さを教えるための自然な手段であるが,数学を
恣意的な規則の集合であるように思わせるとうまくいかない。規則は覚えなけ
ればならないが,ある段階では,それらの規則を設ける理由を明らかにしてあ
げなければならない。もしそれがなされなければ,数学の教育上の価値はほと
んど失われてしまう。

Accuracy as to matter of fact is intolerably boring when pursued on 
its own account. Learning the dates of the kings of England, or the 
names of the counties and their capitals, used to be one of the 
terrors of childhood. It is better to secure accuracy by interest and
 repetition. I could never remember the list of capes, but at eight 
years old I knew almost all the stations on the Underground. 
If children were shown a cinema representing a ship sailing round the
 coast they would soon know the capes. I don't think they are worth 
knowing, but if they were that would be the way to teach them. All 
geography ought to be taught on the cinema ; so ought history at 
first. The initial expense would be great, but not too great for 
Governments. And there would be a subsequent economy in ease of 
teaching.
Logical accuracy is a late acquisition, and should not be forced upon
young children. Getting the multiplication table right is, of course,
 accuracy as to matter of fact ; it only becomes logical accuracy at 
a much later stage. Mathematics is the natural vehicle for this 
teaching, but it fails if allowed to appear as a set of arbitrary 
rules. Rules must be learnt, but at some stage the reasons for them
 must be made clear ; if this is not done, mathematics has little 
educative value.
 出典: On Education, especially in early childhood, 1926, Pt. 2:
       Education of character, chap. 14:  General principlesl
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/OE14-100.HTM

 <寸言>
 世界中あるいは日本中(親に連れられて)頻繁に旅行できる子どもは、地理
が得意だろう。これに対し、数学などは金持ちの子どもができるということは
ない(少なくとも高学年についてはない)ので、より「民主的」な教育と言え
なくもない。特に、試験で評価する場合なんかは・・・。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。