名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

博愛・人類愛 対 国家主義

2017/03/18

 
 人間性の中には、努力なしで自我を超越させてくれるものがいくつかある。
そのなかで最もありふれたものは、愛(情)であり、とりわけ親の(子供に対す
る)愛である。それは、一部の人においては、(その対象が)人類全体を包含
するくらい一般化されている。

There are certain things in human nature which take us beyond Self 
without effort. The commonest of these is love, more particularly 
parental love, which in some is so generalised as to embrace the whole
 human race. 
From: On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 2: 
        The Aims of Education
http://russell-j.com/beginner/OE02-150.HTM

 <寸言>
 マザー・テレサのように,慈愛に溢れた人もいれば、◯◯のように,(支配
層の子弟以外の)国民は国家のための道具にすぎない(そういってわるければ
、国家につくすことが国民の第一の使命だ)と考える権力者(特に政治家)が
少なくない。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。