名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

子弟に対する教育 ー 支配層と被支配層の違い

2017/03/15

 伝統的に,貴族階級は恐怖(心)を表に現さないように訓練されてきたが,他
方,支配を受ける民族や階級や性(=通常,女性)は,つねに臆病者(注:即ち,
保護をするかわりに従属させる対象)であることを奨励されてきた。

Traditionally, aristocracies have been trained not to show fear, while
 subject nations, classes and sexes have been encouraged to remain 
cowardly. 
From: On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 2: 
        The Aims of Education
http://russell-j.com/beginner/OE02-130.HTM

 <寸言> 
 英国のパブリックスクールは支配層の子弟を教育するために創られた教育機
関。そういった学校は各国に存在してきた。通常、そういう学校に入るために
は、家柄がよいか、お金持ち、貧乏人でも飛び抜けて成績優秀かつ権力に従順
な人間でなければならなかった。
 戦後は、そういった教育機関の大部分は「民主化」されたが、現在では経済
格差が教育格差を生んでおり、貧困の再生産を生み出す事態となっている。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。