名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

 愛情ある親は子供に対し、証拠や前例をしめすことを要求しない

2017/03/10

 私たちは、自分自身にとって良いことを望む(欲する)が、その際、自分自
身のために何か良いものを手に入れれば何らかの大きな目的が促進されるとい
う証拠をまず最初に見せよといった要求を自分自身に対して行うことはない。
愛情ある普通の親は皆、我が子に対し、同様の感情を抱く。

we desire good things for ourselves without first demanding a proof 
that some great purpose will be furthered by our obtaining them. Every
 ordinarily affectionate parent feels the same sort of thing about his
 or her children. 
 出典: On Education, especially in early childhood, 1926, chap. 1: 
        Postulates of Modern Educational Theory
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/OE02-090.HTM

 <寸言> 
 何事も最初は前例はないが、官僚は前例がないものはやりたがらないし、や
らせたがれない(許可を与えない)。だから、何か新しいことをやりたいとい
う者に対しては、前例を示せ(さがすように)、あるいは、確実に成果があが
ることを「証拠」で示せと理不尽なことを言いがちである。
  政治家はそれに対し、前例がないものについて前例をつくり評価されたが
る。しかし、意欲はあっても頭脳がすぐれていない場合が少なくないので、官
僚に理屈を考えさせる。官僚も自分たちは新しいことをやりたがらないが、政
治家が前例をつくることを必ずしもいやがらずに(あるいは喜んで)協力する。
  そうして、政治家は、協力してくれた高級官僚に対し、政治ポスト(政治
家が決定できたり候補者を推薦できるポストを用意する。ここに政官癒着癒着
の土壌ができあがる。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。