名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

論理的推論力よりも愛国的感情の方が強い人

2017/03/05

 そして戦争の絶滅なしでは,文明は存続しえない。論理的推論力よりも愛国
的感情の方が強い人にとっては,これは苦しいジレンマであるが,戦争廃絶の必
要性が知的に理解されなければ,事態の進展によって,悲惨に立証されるであろ
う。
(注:本エッセイは1930年代初めに執筆されたものであり,「事態の進展(第二
次世界大戦)により,ラッセルの警告は立証された。) 

And if war is not abolished, civilization cannot survive. This is a 
painful dilemma for those whose patriotic feelings are stronger than 
their reasoning powers, but if it is not apprehended intellectually it
 will be disastrously proved by the march of events.
 出典: Right and Might (written in early of 1930s and pub. in 1975 
in Mortals and Others, v.1, 1975.]
 詳細情報:http://russell-j.com/SEIGI.HTM

 <寸言>
 国民の生命を守る,というのならよいが,領土を「絶対に」守ると勇ましいこ
とを言う政治家には注意が必要。領土については国によって考え方が違う以上,
たとえ自分たちの主張が正しいとしても、「絶対に」という言葉(表現)で酔
ってはいけない。本当に「絶対に」ということであれば戦争も辞さないという
ことになり,最初は小競り合いだったものが,エスカレートしていき,非難合戦
終始することになる。政治家とともに「愛国心」に燃えた国民も同調し,政治
家は国民の支持があるということで、なかなかひけなくなってしまう。 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。