名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

幸・不幸の背景や状況と個々人の信条及び感情 − 相互の因果関係は?

2017/02/17

 不幸な人は,概して不幸な信条をいだくのに対して,幸福な人は幸福な信条
をいだく。どちらも,自分の幸福や不幸を自分の信念のせいにするかもしれな
いが,真の因果関係はその逆である。

The man who is unhappy will, as a rule, adopt an unhappy creed, while
 the man who is happy will adopt a happy creed; each may attribute his
 happiness or unhappiness to his beliefs, while the real causation is
 the other way round. 
 出典: The Conquest of Happiness, 1930, chap. 17: Th Happy Man.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA28-010.HTM

 <寸言>
 不幸(幸福)な状態・状況にある=客観的な状況・状態 (1)
 不幸(幸福)に感じる = 主観的な状態 (2)
 結果として,不幸(幸福)な信条を抱く (3)

 (3)だから(2) ではなく,(2)あるいは(1)だから(3)である。
 ただし,気持ちの持ち方ひとつで不幸にも幸福にも,どうにでもなるとまで
言っているわけではない。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。