名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

明日は明日の風が吹く − ケセラセラ(Que Sera, Sera)

2017/02/04

 仕事が終われば仕事のことは忘れ,翌日再開するまで思い出さない人は,その
間ずっと仕事のことを気にかけている人よりも,ずっとよい仕事をしそうであ
る.

The man who can forget his work when it is over and not remember it 
until it begins again next day is likely to do his work far better 
than the man who worries about it throughout the intervening hours.
出典: The Conquest of Happiness, 1930, chap. 15: Impersonal Interests]
http://russell-j.com/beginner/HA26-010.HTM

 <寸言>
 単純な事実であり,多くの人がそう思っている。しかし,このことを実感し
,体得するまでには,少し時間(や経験や訓練)がかかるのが普通。
 仕事と余暇の切り替えがうまくできるようになれば後は楽になる。ただし,
宮仕えしている場合には,急な仕事や依頼をうまくさばく知恵や技術を身につ
ける必要がある。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。