名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

見果てぬ夢と目標を胸に・・・

2017/01/29

 
 必要とされる技能(技術)が変化に富むか、あるいは際限なく向上させうる
ものであれば、技能(熟練)を要する仕事は全て、楽しいものにすることがで
きる。(しかし)もしこういった条件がなければ、(その人が獲得可能な)最
高度の技能(技術)を身につけたときには、仕事は面白くなくなってしまうで
あろう。

All skilled work can be pleasurable, provided the skill required is 
either variable or capable of indefinite improvement. If these 
conditions are absent, it will cease to be interesting when a man has
 acquired his maximum skill. 
 出典:ラッセル『幸福論』第14章「仕事」
 http://russell-j.com/beginner/HA25-030.HTM

 <寸言>
 そういった意味では、生涯をかけても到達できそうもない夢や目標を持つの
が賢明。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。