名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

社交辞令としての「微笑み」−オ・モ・テ・ナ・シ → 即ち,裏ばかり?

2017/01/28

 退屈を隠すために微笑する癖を身につけた人間は,やがて他のもっとうしろ
めたい感情を隠すためにも微笑を利用しがちとなる。

Having learned to smile in order to conceal boredom, men tend to use
 the smile to conceal other less innocent emotions
 出典:Bertrand Russell, On smiling, Aug. 17th, 1932. 
      In: Mortals and Others, v.1 (1975)]
 詳細情報:http://russell-j.com/SMILING.HTM

 <寸言>
 国会議員の多くがアクビをかいているのは,国会の質問や答弁が出来レース
が多くて退屈だと思っている(それを正直に表している)だけでなく,国会外
の活動(武藤議員の不倫活動、接待したりされたりする夜の外交等)でお疲れ
なんでしょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。