名言

(日刊)ラッセルの言葉366_カレンダー版

英国の哲学者バートランド・ラッセル(Bertrand Russell, 1872- 1970)の名言・警句を毎朝お届けするメルマガです。
読者と一緒に育てていきたいと思っています.


全て表示する >

若い時に満たされなかった欲求の穴埋めのために・・・

2017/01/17

  不幸な人間の典型は、若いときに何らかの正常な満足を奪われたため、
その一種類の満足を他の何よりも価値があると思うようになり、それゆえ、
自分の人生に一方的な方向性を与え、その目的に関連した活動ではなく、
その目的の達成のみをまったく不当に強調するようになった人である。
The typical unhappy man is one who, having been deprived in youth of
 some normal satisfaction, has come to value this one kind of 
satisfaction more than any other, and has therefore given to his life
 a one-sided direction, together with a quite undue emphasis upon the
 achievement as opposed to the activities connected with it. 
 出典:The Conquest of Happiness, 1930, chapt.2:
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/HA11-040.HTM

 <寸言>
 若い人にはいろいろな可能性(あくまでも「可能性」)があります。驚くほ
ど成長する人もあれば,神童だと言われてた人が面白みのない凡人になってし
まうこともあります。
 他人がどのようなものを偏愛しようがどうでもいいことかも知れないですが
,家族がある場合はそうも言っていられません。なんらかのものに偏執的な愛
着を覚える場合は,その原因をじっくり反省したほうがよさそうです。
 過度な飲酒や博打,大食漢,稼ぎを無視した高額商品買い,常に興奮を求め
ること,その他いろいろ・・・。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-19  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。