小中高校

授業づくりJAPAN

真の国際人を育てるために、児童生徒の心に1本の揺るぎない柱を立てる授業が求められています。日本人として生を受けた己に対する強い肯定感つまり「日本人の誇り」を育てる授業です。そのために誰でもすぐに追試でき、大きな効果を約束する授業をお届けしていきます。

全て表示する >

齋藤武夫著『授業づくりJAPANの日本が好きになる!歴史全授業』第2版刊行!

2016/06/06

齋藤武夫著『授業づくりJAPANの日本が好きになる!歴史全授業』(授業
づくりJAPANさいたま)が4月末に売り切れました。去年7月に発行して、
10ヶ月でした。

ご注文が通付いていますので、このたび第2刷を発行しました。
あわせて誤植などを30カ所ほど訂正しました。

品切れの間、たいへんご迷惑をおかけしました。

********************************


齋藤武夫著『授業づくりJAPANの日本が好きになる!歴史全授業』


●すべての小学校教師、中学校社会科教師に朗報です!
授業づくりJAPANの「日本人を育てる歴史授業」が、誰にでも追試できる
ようになりました。
本書で授業を追試して、日本が大好きな誇りある日本人を育てましょう。

●お子様の歴史教育にも最適です。楽しく学びながら日本人としての誇り
を育てましょう。

●どうかお子様の担任や身近な先生方、地域の学校の校長先生などに勧め
てください。
どうぞよろしくお願いします。

◆本屋さんでは売っていません。
 お求めいただける方は、斎藤武夫(授業づくりJAPANさいたま代表)まで
ご連絡ください。
 郵送しますので、2000円+送料は後払い(郵便振替)でお願いします。

《注文方法》 ・Facebookでメッセージをください。

       ・または、メールをください。
                saitotakeo@jcom.home.ne.jp

       ・または、お手紙をください。
        〒337-0041 さいたま市見沼区南中丸230−3  
                          斎藤武夫


《連絡内容》 (1)お名前 (2)郵便番号とご住所 (3)電話番号 
       (4)冊数  (5)メールアドレス 
       (6)教員種別またはご職業  

       *(1)〜(4)は必須です.


**********************************

◆本書には、授業づくりJAPANが研究実践してきた歴史授業が、どなたでも
追試できるように書かれています。

◆本書の授業を追試すれば、どなたでも、楽しく・心にしみる・感動のある
歴史授業ができます。

◆本書の授業を追試すれば、子供たちがよく考え、活発に話し合う授業
(今流行のアクション・ラーニング)ができます。
 
◆クラスのほとんどが歴史好きになり、最後は日本が大好きになります。

◆これまでまったく無視されてきた学習指導要領の教科目標が必ず達成で
 き、用語の暗記や講義一辺倒の授業と決別し、歴史教育の王道に帰れま
 す。

(小学校目標)「我が国の歴史や伝統を大切にし、国を愛する心情を育て
        るようにする」
(中学校目標)「我が国の歴史に対する愛情を深め、国民としての自覚を
        育てる。」

◆また、子供たちが日本人としての健康な自尊感を持つという教科を超え
たすばらしい効果があります。
 自尊感のある子供の心は安定しています。優しさや公共心が自然と生ま
れ、学習意欲と向上心のスイッチが入ります。
 本書は学級経営全般に大きな効果がある実践です。
 
◆本書を読むと、6年生を担任すると否とに関わらず、長い間日本の教育
が忘れていた大切なことに気づかされます。
 ですから、本書は日本の義務教育の教師にとって福音となる教養の書で
もあるといえるでしょう。

*********************************

【有志のみなさまへのお願い】

●本書を広める活動にご協力ください。

 ご注文の際、「広める活動に協力します」と書いてください。

 代金のお振り込みはご注文いただいた本がすべて売れてからでけっこう
です。送料と振込手数料はこちらで負担します。

 どうぞよろしくお願いします。

                 斎藤武夫拝

*********************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週間+  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。