マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/11/24

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【交渉・会議・面接】大義名分を振りかざして反論を封じる
http://saracompass.seesaa.net/article/455434655.html
あまり使いませんし積極的に使いたいとは思いませんが、説得に応
じない相手に無理やり YES と言わせる方法があります...

●【心理技術】魅力的な名前をつける
http://sarahin.seesaa.net/article/443548000.html
自分が考えたアイディアや商品にどういう名前をつけるといいのか
というのは、じつは心理学的にはいろいろ研究されてます。もし、
何かを提案する、開発するみたいなリーダーになったら、名前を考
えるというところに労力を使うといい結果が得られるかもしれません。...

●【仕事術】面倒くさかったら目標を作りなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/431698779.html
以前の記事でも何度か書いてますが、私はとっても「面倒くさがり」
です。自分で「やりたい」と言ってもらった仕事も、ちょっとやり
始めると面倒くさくなる。「もうどうでもいいや」になってしまっ
て放り出した仕事が死屍累々。自慢にはなりませんが。旅行に出...

●【ビジネスマインド】内省と探求
http://sarahin.seesaa.net/article/258334592.html
人の学習と言うのは、内省と探求によって成り立っています。この
仕組を知ることで、自分の学習を促進することができるヒントが見
つかります。内省内省とは、考えるプロセスのスピードを緩めて、
自分がメンタルモデルを形成した家庭をはっきり意識することです...

●【PCアプリ】パスワードを作成・管理する方法3:パスワードの管理
http://sarahin.seesaa.net/article/424264130.html
最近は個人情報の流出問題がかしましいですね。PCであれ、Webサ
ービスであれ、携帯電話であれ、どれもこれもパスワード、パスワ
ード、パスワード。それぞれ毎に違うパスワードをつけていれば、
安全安心と言われますが、そんな10個も20個も憶えられる...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●「ブラック企業」はこう判定する
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20140612/402282/?mla
もしかしたら、自分の会社はブラック企業かも…そんな読者の質問
への回答の一部は終わりに紹介するが、その際に気を付けなければ
いけないことは、「常に客観的な視点を持つこと」(弁護士の佐々
木亮さん)。

●メールに即座に返事をする
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120521/309693/?ST=career&P=1

●部下に話しかけるのも上司の“仕事”!)!)あなたはできていますか?
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1410/30/news024.html
「なんかうちの上司、いつも“話し掛けるなオーラ”が出ていて相
談できなくて……」。
部下がこんな愚痴を言い始めたら要注意。そんなときに上司がとる
べき行動は。

●本質を押さえる能力が高い人は、「落とし穴」を知っている
http://nkbp.jp/2dgDkqH
「良かれ」と思って行動している、あるいはビジネスの進歩の流れ
に乗っているのに、実はとても大事なものを失う羽目になっていた
!)!)というケースは珍しくありません。今回は、そんな事態を避け
るための方法について考えてみたいと思います。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■仕事のムダを削る技術
仕組みをつくり、絶えずそれを改善し続けること。仕事のスピード
を高めるコツは、とてもシンプルだ。
とはいえ、その当たり前のことができないのも事実。
本書では、ビジネス系人気メルマガの発行人が、仕事にまつわるさ
まざまなムダを削る極意を6つの観点から具体的に紹介している。


◆アマゾンで見る
仕事のムダを削る技術
http://www.amazon.co.jp/dp/4797368594/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
仕事のムダを削る技術
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784797368598%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
仕事のムダを削る技術
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32697217/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・習熟度が上がったらマルチタスクで処理しなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/439129451.html

・タスクのリマインダーは開始日時にする
http://sarahin.seesaa.net/article/439129417.html

・午前・午後の仕事時間の活用法
http://sarahin.seesaa.net/article/435681581.html

・PCは複数台運用をすると効率が上がる
http://sarahin.seesaa.net/article/434584468.html

・時間を測り、試行錯誤すると効率が良くなる
http://sarahin.seesaa.net/article/431698765.html

・時間を記録することが改善につながる
http://sarahin.seesaa.net/article/430026471.html

・「完璧」に作ってはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/430026370.html

・朝スッキリ起きられるコツ:気合を入れる
http://sarahin.seesaa.net/article/417533320.html

・朝スッキリ起きられるコツ:スヌーズで起きる
http://sarahin.seesaa.net/article/417533308.html

・朝スッキリ起きられるコツ:しゃべる
http://sarahin.seesaa.net/article/417143993.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。