マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/11/17

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【キャリア】部長ならできます
http://saracompass.seesaa.net/article/411720913.html
転職面接で「何ができますか?」と聞かれたら「部長ができます」
と答える人はいませんよね。でも現実に、自分の能力が把握できて
いなくて、何が出来るのがきちんと言えない人が少なくありません。
それを克服するためには、「失敗や成功の経験を分析する」という
行為を継続してトレーニングする必要があります。...

●【発想法・アイディア術】問題解決の7ステップ3
http://sarahin.seesaa.net/article/318262612.html
昨日の記事で問題が発生してから解決するまで、大きく7つのステ
ップがあり、大きく問題認識ステージ課題対策ステージに分けられ
ると説明しました。本日はこの第2のステージ課題対策ステージの
2回目。課題対策ステージ課題対策ステージは以下の5つにわかれ...

●【PCアプリ】PCをいい環境に保つ(GralyUtilities)
http://sarahin.seesaa.net/article/241135172.html
パソコンって使っているとだんだん遅くなってきますよね。年末に
なるとこんなページが増えてきます。不要なものだけを捨てて、パ
ソコンの調子を戻す私はこんなことをやってます。・一時ファイル
置場を固定する・テンポラリファイルを作るアプリは、設定できる...

●【ハック】読書理由メモ
http://sarahin.seesaa.net/article/426749865.html
読書の目的と理由読書をするときに、「その本から何を得たいのか
の目的を明確にしなさい」とよく言われます。しかし、私はこれが
できたことがありません。何しろ、「興味がある分野でちょっと気
になったタイトル」とか、「××さんに...

●【巨人たちの言葉】面倒くさいけどワクワクすること
http://saracompass.seesaa.net/article/444763565.html
本日の「巨人たちの言葉」はロバート・フェルドマンの「冒険だと
思えば幸せになれる」をご紹介します...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●小山昇:会社は絶えず変化させないと成長しない
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/153362/032200028/?ml
私が管理職のみなさんに申し上げているのは、変化を起こすことの
大切さです。
会社は絶えず変化させないと成長しません。業績が過去最高でも
「それでよし」として慢心し、なにも考えず、前年を踏襲していれ
ば、翌年の業績は確実に下がります。

●Evernoteのネタを編集する便利ソフト
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20140611/1133628/?set=ml
Evernoteにさまざまな情報をためている人は多いだろう。ところが、
蓄積した価値のある情報を咀嚼(そしゃく)して、自分なりのレポ
ートやら資料を作成しようと考えると、とたんに手が止まってしま
う。Evernoteは、情報をためて閲覧するのには向いているのだが、
再編集は苦手なのだ。そもそも、複数のページを表示して、オブジ
ェクトを切り貼りするだけでも、Evernoteでは思うに任せない。

●こんな理不尽な仕組みを受け入れることができるのか
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120717/316160/

●スケジュールを「炎上」させないための時間管理術
http://magredirect.itmedia.co.jp/r/7Rt/38/1g0/w/bizid/articles/1203/16/news019.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ビジネススキル・イノベーション
本質をつかみ、状況に応じてスキルをアレンジする。未来をひらく
ビジョンとともに、さあ、変革の灯をともそう。殻を破ることがで
きるすべてのプロフェッショナル、次世代リーダーに捧げる究極の
ビジネスバイブル。


◆アマゾンで見る
ビジネススキル・イノベーション
http://www.amazon.co.jp/dp/483345047X/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ビジネススキル・イノベーション
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784833450478%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ビジネススキル・イノベーション
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32802973/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・コピーを頼まれたら成長するチャンス
http://sarahin.seesaa.net/article/445879878.html

・模倣と創造のバランスを取る
http://sarahin.seesaa.net/article/439859425.html

・ボトルネックは、決済済の箱
http://sarahin.seesaa.net/article/428048322.html

・手帳はいつまでも同じではない
http://sarahin.seesaa.net/article/427187171.html

・会議を少なくする方法
http://sarahin.seesaa.net/article/426749823.html

・コピーを頼まれたら成長するチャンス
http://sarahin.seesaa.net/article/406127464.html

・リスクの時間
http://sarahin.seesaa.net/article/307925470.html

・ルールとモラルはモラルを守れ
http://saracompass.seesaa.net/article/433787926.html

・チームに必要な2つのスキルを育てる
http://saracompass.seesaa.net/article/453171050.html

・チームと個人の関わりを5つに分ける
http://saracompass.seesaa.net/article/438623689.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。