マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/10/22

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【自己マネジメント】リーダーに向かない人のパターン
http://saracompass.seesaa.net/article/445907351.html
この人はリーダーに向かないかも、というふうに見られるのはパタ
ーンがありますが、実際に向いているかどうかは上司の評価に依存
する場合も多くあります...

●【知的生産術】アイディアを潰されないための処方箋4:放置プレイタイプにはアクションプラン
http://saracompass.seesaa.net/article/451358484.html
せっかく新しいアイディアを考えても、反対されて承認してもらえ
なければ実現はできません。アイディアを攻撃してくる人への対処
方法は4つあります...

●【PCアプリ】Hyper-Anchor
http://sarahin.seesaa.net/article/270645172.html
ちょっと見つけたWebページで、「あ、これ面白そう」とおもって
とっておこうとブックマークすることはよくあります。こんな時は、
ブックマークに"working"というフォルダを作っていて、ここに保
存してます。恒久的に使う可能性があれば、分類分け...

●【ヒント】次の一手を考える
http://sarahin.seesaa.net/article/272004819.html
新年度になってもうすぐ二ヶ月ですね。六分の1が過ぎたことにな
ります。会社でのことにしろ、会社外のことにしろ、今年の目標の
進捗具合はいかがでしょうか?ちょうどキリがいいので、そろそろ
進捗状況を整理してみてはいかがでしょうか?私は毎月第一土曜日...

●【仕事術】考えは伝えられない
http://sarahin.seesaa.net/article/419442185.html
 「×××を日までにお願い」とお願いしたのに、
 できたものは全然期待とは別物。それも当日の夜になって出して
 きて…なんていう経験は仕事をしていれば、当たり前のようにあ
 ります。考えていることは伝わらない以前の記...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●梶原しげる:『ブラタモリ』、冒頭トークにタモリ流「雑談の極意」が凝縮
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/92185/052300062/?ml
いつも通り“気負い度ゼロ”な感じで「ブラタモリ」が始まった。
冒頭、近江友里恵アナとタモリさんとのなにげないやり取り。そこ
にタモリさんの「雑談の極意」を見た!

●【「聞き出す力」で人を動かす】
「傾聴する」とは?30種類の相槌を使いこなす
http://nkbp.jp/1EhhcUJ

●ダイバーシティ加速中! なのにあなた、石灰化していませんか?
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/ueda_hisano/033100009/?ml
女性活躍推進、ダイバーシティ推進は当たり前、自分には関係ない
だろうといった顔で座っていたりする人はほとんどいなくなってき
ています。しかし、ゼロではありません。まだいます。でもそれは
少数派なのです。少数派として逆に悪く目立つようになりました。

●河合薫:拝啓 「遅刻は絶対に許さない」派の皆さまへ
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/01/19/02804/?ml
時間に追いつめられた状況は、想像以上のストレス。正常な判断力
を失い、仕事の効率も下がる。「遅刻」を避けるために起きるトラ
ブルは少なくない。仮に部下が遅刻しても、当人がその理由を正直
に言えるくらいの余裕を持ちたいものだ。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■采配
マスコミにはほとんど口を開かなかった、あの“落合”が10年ぶり
全てを語る!

 選手として史上初の三冠王を3度達成(いまだ記録は塗り替えられ
 ていない)、監督としてチームを53年ぶりに日本一に導き、2004
 年の就任以来8年間で2回に1回はチームが優勝、2011年は史上初の
 2年連続リーグ優勝を果たすなど、選手として、そして監督として
 脅威の数字を残し続ける男、落合博満。

常にトップを走り・育て続ける名将が、監督就任後初めて明かす、
自立型人間の育て方、常勝組織の作り方、勝つということ、プロの
仕事ついてetc.…。
ビジネス書、人材育成、自己啓発書としても読める一冊。

 前著『コーチング』は解説者時代に書いた本。野球関係者からは
 「予言の書(結果を出し続けているという意味では預言の書とも)
 」と言われている。しかしながら、選手の育成に関してなどは、
 実際に監督になってから、経験で感じたこともあるため、前著と
 は少し違う考えもあるようだ。そのあたりも、本書では明らかに!

山井から岩瀬の交代劇など、当時話題となり、いまや伝説となった
「落合采配」についても触れ、これまで謎のベールに包まれていた
「語らない名将」の采配の秘密を明かす!


◆アマゾンで見る
采配
http://www.amazon.co.jp/dp/4478016267/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
采配
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784478016268%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
采配
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32674018/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・自分ならこうする
http://sarahin.seesaa.net/article/400596641.html

・集団競技でマネジメントを考える
http://sarahin.seesaa.net/article/421769172.html

・3人の職人と墨俣城
http://sarahin.seesaa.net/article/233080793.html

・上司の指示と自分の考えの違いを記録する
http://saracompass.seesaa.net/article/445727833.html

・上司の指示と自分の考えの違いを記録する
http://saracompass.seesaa.net/article/437623329.html

・自分が得意な仕事の仕方を知る方法2:仕事のやり方の特徴チェックリスト
http://saracompass.seesaa.net/article/431697552.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。