マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/10/20

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【ビジネス書】業務改革の教科書1
http://sarahin.seesaa.net/article/390166302.html
あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組
織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲し
い本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々
見返しています。管理職やリーダーに要求されることは、すごく...

●【仕事術】ファンクショナリティマトリクス
http://sarahin.seesaa.net/article/407730719.html
 会社でなにかのソリューションをプレゼンしている時に「それで
 すべての要件を満たしているのか?」と聞かれることがあります。
 こういう時に便利なのだけど、意外と知らない人が多い、ファン
 クショナリティ・マトリクスをご紹介します。本記事は以下の本を参...

●【仕事術】繰り返しタスクは目標見直し期限を設ける
http://sarahin.seesaa.net/article/454487155.html
「毎日やろう」と決めたものを、永遠に続けなければならないとい
う法はありませんが、せっかく決めたことを直ぐにやめるのはもっ
たいないですね。繰り返し実行するタスクの目標には見直し期限が
必要です...

●【ビジネス書】「読まない」という読書術
http://sarahin.seesaa.net/article/437622470.html
本は年間5万冊くらい発行されているそうです。全部読むのは不可
能。本を読む技術には、まず「本を読まない技術」が必要です。...

●【仕事術】飲み会はコミュニケーションのツールか?
http://sarahin.seesaa.net/article/409775972.html
会社にいると、新年会だの忘年会だの××歓迎会だのと
いろいろ飲み会がありますよね。どうかすると、上司から「君、今
日一杯どう?」と言われたりします。昔はそれなりに楽しんでたよ
うな気がしますが、最近はあまり…。飲み会はコミ...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●禅の言葉:「感応道交」心を通い合わせる関係を持って困難を乗り切る
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141125/425622/?ml
働き盛りで職場でも様々なストレスを抱える方に「感応道交」(か
んのうどうこう)という禅語をご紹介したいと思います。これは、
師と弟子たちがお互いを信じ合い、心を通い合わせるような関係を
持つことを意味します。

●本を見開きの状態でキープできるアクリルプレート「BOOK on BOOK」
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1307/16/news010.html
「BOOK on BOOK」があれば、本を見開きの状態でキープできる。衝
撃にも強く、クリップ型のようにページをめくる際に付けたり外し
たりしなくて済むのも利点だ。

●最もシンプルな時間術 !)幸せを求めるなら「ゆっくりが、早い」
http://www.earthinus.com/2010/03/slow-is-faster.html

●禅の言葉:「水広則魚遊」どんな仕事でも自分らしさを演出する工夫を忘れない
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/407222/103000028/?ml
「水広則魚遊」(水広ければ則ち魚遊ぶ)という禅語があります。
「魚は川が広ければ自由に泳ぐことができる」という意味です。私
たちも発想の幅を広げて仕事に取り組むことで、様々な結果へ辿り
着くことができます。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ザ・ゴール !) 企業の究極の目的とは何か
機械メーカーの工場長である主人公のアレックス・ロゴを中心に繰
り広げられる工場の業務改善プロセスを主題にした小説。通常、ア
メリカでベストセラーとなったビジネス書は、すぐに日本語に翻訳
されるものだが、本書は世界で250万部売れたにもかかわらず、17
年もの間日本での出版だけが認められなかった。いわば「幻の名著」
である。
長引く経営の悪化、工場閉鎖までたった3か月の猶予期間、多忙な
日々のなかないがしろにしてきた妻との離婚の危機…。アレックス
は、あまりの危機的状況にすっかり意気消沈していた。その前に、
モデルは著者と目される恩師、ジョナが現れ、彼にアドバイスを与
える。工場を救うために業務改善に挑む登場人物の苦悩や目標達成
の興奮が伝わってきて、ビジネスの醍醐味を感じさせるストーリーだ。

本書は小説ではあるが、その内容は恐ろしいほど実践的で、会計情
報の正しい見方や落とし穴、「効率化」の陰に隠された諸問題を浮
き彫りにする。魅力的なストーリーの中に複雑な業務改善のノウハ
ウがわかりやすい形で盛り込まれており、ビジネスパーソンやマネ
ジャー必読の内容である。


◆アマゾンで見る
ザ・ゴール !) 企業の究極の目的とは何か
http://www.amazon.co.jp/dp/4478420408/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ザ・ゴール !) 企業の究極の目的とは何か
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784478420409%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ザ・ゴール !) 企業の究極の目的とは何か
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bk203_2027503/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・遊び時間を作る
http://sarahin.seesaa.net/article/415182939.html

・時間つぶしの時間
http://sarahin.seesaa.net/article/420262736.html

・問題認識の手法4!)現状分析2
http://sarahin.seesaa.net/article/367292835.html

・アイディアのある人ない人
http://sarahin.seesaa.net/article/232760993.html

・ものごとは考える以上にシンプルだ、と考える
http://saracompass.seesaa.net/article/436726289.html

・発想法:制約条件の理論
http://saracompass.seesaa.net/article/434837409.html

・ビジネス書名著目録(必須図書)
http://sarabooks.seesaa.net/article/407782570.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。