マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/10/16

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【心理技術】人を動かす:あなたの応援がしたい
http://saracompass.seesaa.net/article/440591289.html
自分のことに関心を寄せたり、あなたの援護がしたい、あなたに貢
献したい、と言ってくる人に冷たくする人は少ないと思います(下
心がすけて見える場合は別ですが)。自分に何かをしてほしいなら、
まず相手の胸襟を開いてもらう必要があります...

●【ハック】メールを2度処理してはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/232760993.html
仕事の効率を上げる基本ルール過去記事で、仕事を早く終わらせる
ためのヒントを幾つか書いてきましたが、これらに基本ルールがあ
ります。この基本ルールは私が適当に書きためたものなので、人に
よってはこの真逆であったり、ちょっとだけ違ったり、別のポイン...

●【メモ術・ノート術】メモを復習する
http://sarahin.seesaa.net/article/452054499.html
せっかくメモを取ったのに、そのメモを「【書いただけ】」にして
おいてはもったいない。書いたものは見直さないと頭には入りませ
ん。日次→週次→月次→年次と段々と大きなレンジにしていくと、
きちんと理解できたり振り返りができます...

●【面接技術】適性検査の結果を良くする
http://sarahin.seesaa.net/article/432334593.html
昇進昇格の時に、適正検査なるテストをやっている会社も結構ある
と思います。世の中には、いろいろな適正検査があるみたいで、ネ
ットで探していたら、「リストラ検査」なるものまであるみたいで
…。適正検査は適正か?しかし、実際同じ適性検査をうけても、私...

●【PCアプリ】WIN+Rを多用する
http://sarahin.seesaa.net/article/429617937.html
Windowsを使っていると、マウスはどうしても必要。でも以前の記
事で書いたように、キーボード主体で操作できるようになると、格
段にPCの操作速度が上がります。ただし、自分の知っている人でも、
多くの人がトライして挫折するのは、キーボード主体に...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●むしろ混乱の種? メンター制度にも「標準化」が不可欠
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/ishida_jun/050600020/?ml
いま「メンター制度」を取り入れる企業が増えています。しかし、
感覚的に「よさそうだ」とメンター制度を導入してしまう企業が多
く、かえって混乱を招いているケースが見られます。

●持ち歩きPCやタブレットを便利に守る暗号化機能の使い方
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1402/27/news013.html
ノートPCやタブレットを出先でうっかり紛失するリスクをゼロには
できないが、暗号化によって悪用を防ぐことはできる。かつてのO
Sでは面倒なところもあったが、最新版OSでは使い勝手が大幅に向
上しているようだ。

●人気連載まとめ
教育資金の非課税贈与、孫1人当たり1500万円上限に利用者急増
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_197892_66474_12

●無線マウスを手軽に「軽量化」する
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1208/27/news031.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
仕事の効率が10倍アップする知的生産術

本書では、世界のビジネスシーンで、
その普遍性が認められた思考のフレームワーク(枠組み)を100個紹
介する。
本書に収録されたフレームワークを上手に活用することで、
仕事の効率と成果を格段にアップさせることができるだろう。


◆アマゾンで見る
知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
http://www.amazon.co.jp/dp/4797350938/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784797350937%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32169912/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・図解トレーニングで反射神経が鍛えられる
http://sarahin.seesaa.net/article/443223481.html

・思考フレームワーク
http://sarahin.seesaa.net/article/372939666.html

・アナロジー発想法
http://saracompass.seesaa.net/article/428822270.html

・SUCCESsの法則
http://saracompass.seesaa.net/article/454648477.html

・アイディアを潰されないための処方箋5:決断力がない上司には責任回避方法を提示する
http://saracompass.seesaa.net/article/451376334.html

・発想法:マインドマップ発想法
http://saracompass.seesaa.net/article/435245088.html

・発想法:拡散・収束発想法
http://saracompass.seesaa.net/article/433493303.html

・知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
http://saracompass.seesaa.net/article/433493417.html

・発想法:シネクティクスとアナロジー発想法
http://saracompass.seesaa.net/article/433177604.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。