マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/09/30

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【仕事術】メールを転送してはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/298373313.html
上司や同僚、あるいは後輩・部下からときどきこんなメールが転送
されてきます。××です。転送します。-------------
----------------------※※※転送メールの本文※※※-----------...

●【ハック】議事録係を買って出る
http://sarahin.seesaa.net/article/233080793.html
仕事の効率を上げる基本ルール過去記事で、仕事を早く終わらせる
ためのヒントを幾つか書いてきましたが、これらに基本ルールがあ
ります。この基本ルールは私が適当に書きためたものなので、人に
よってはこの真逆であったり、ちょっとだけ違ったり、別のポイン...

●【PCアプリ】AutoHotKeyでIME制御2:IMEの状態をアプリごとに固定する方法
http://sarahin.seesaa.net/article/456933205.html
前回に引き続き、IME の切替ミスを少なくする方法。今回はアプリ
によって切替時の IME を固定する方法をご紹介します...

●【時間術】ダラダラ癖から抜け出すための10の法則:時間を記録し分析しなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/443836118.html
時間管理において、失敗する原因というのはいくつかありますが、
自分が原因でない割り込み仕事や浪費はなかなか改善できません。
ただし、その割り込みを受け付けるかどうかは自分が判断できます。
判断基準を作りましょう...

●【ヒント】あるがまま読むと速読できる
http://sarahin.seesaa.net/article/416442999.html
 以前、英語文化圏の人とコミュニケーションするようになって、
 結構困るのが語順が違うというところ。返り読み日本人の読みか
 たでおもしろいのは、同じところを住復するくせである。漢文は
 返り点をつけて読む。学而時習之。不亦説乎。 有朋自遠方来、不亦楽...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●禅の言葉:「一笑千山青」妄想を振り払い前に進むための心得
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/407222/031800037/?ml
「一笑千山青」(いっしょうすれば せんざんあおし)という禅語
があります。悟ってしまえば、世界のすべてが生き生きと蘇る。身
の回りに降り掛かる困難も笑い飛ばしてしまえば、目の前が開けて
くるという意味です。

●チームラボ・猪子寿之:「時間を守る」「メールを返信」、そういったことが
できないから起業した
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140718/408219/?mla
“ウルトラテクノロジスト集団”を名乗り、「アート」と「テクノ
ロジー」を融合させた作品などで知られるチームラボ。常に新しい
ことにチャレンジする彼らの仕事のやり方や企業の在り方は、既存
の日本企業のそれとはかなり異なる。

●組織を停滞させるボトルネック「逆ギレ上司」になっていませんか?
http://magredirect.itmedia.co.jp/r/7Rt/38/2BC/w/makoto/articles/1407/28/news038.html
上司から叱られて逆ギレする部下……ならばありそうな気がします。
しかし今回のコラムは、逆ギレする「上司」が増えている、という
ことがテーマ。
どうして上司が逆ギレしてしまうのでしょうか?

●社中の面々、多くの仲間とサメを食してみる
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20150415/442234/?ml
東日本大震災で打撃を受けた「宮城県・気仙沼のサメ漁を盛り上げ
る」という社会的課題の解決を新規ビジネスの開発ターゲットに定
めたかなりあ社中。開発の取り組みは紆余曲折を経て、ついに本格
化する気配が…。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ゴールドラット博士の論理思考プロセス!)TOCで最強の会社を創り出せ!
TOC(制約条件の理論 Theory Of Constraints,TOC)は21世紀を生き
る組織と個人に必須の「自己変革の方法論」。


◆アマゾンで見る
ゴールドラット博士の論理思考プロセス!)TOCで最強の会社を創り出せ!
http://www.amazon.co.jp/dp/4496040980/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ゴールドラット博士の論理思考プロセス!)TOCで最強の会社を創り出せ!
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784496040986%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ゴールドラット博士の論理思考プロセス!)TOCで最強の会社を創り出せ!
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bk265_2649227/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・問題認識の手法4!)現状分析2
http://sarahin.seesaa.net/article/367292835.html

・問題解決の7ステップ1
http://sarahin.seesaa.net/article/318262608.html

・意見が対立する3つの条件
http://sarahin.seesaa.net/article/299351301.html

・発想法:制約条件の理論
http://saracompass.seesaa.net/article/434837409.html

・ゴールドラット博士の論理思考プロセス!)TOCで最強の会社を創り出せ!
http://saracompass.seesaa.net/article/434837488.html

・ビジネス書名著目録(必須図書)
http://sarabooks.seesaa.net/article/407782570.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。