マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/09/29

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【時間術】予定表は複数のグループで管理する
http://sarahin.seesaa.net/article/454817042.html
スケジュールを書く予定表は紙で管理する場合はひとつにするに限
りますが、PC で管理するときには、多数の予定表をまとめて管理
するほうが管理しやすくなります...

●【PCアプリ】有線LANを優先する設定
http://sarahin.seesaa.net/article/428446995.html
最近の多くのオフィスでは多分無線LANでネットワークに接続する
ことができるようになっているとおもいますが、有線LANが不要に
なったかというとそういうことはなくて、やっぱり速度の面から言
っても有線LANは必須。ところがWindowsの初期値だ...

●【日記】逃避の時間
http://sarahin.seesaa.net/article/237710864.html
以前の記事で、1か月に20冊前後の本を読む、というお話をしまし
た。しかし、私は家の中ではほとんど本を読みません。どうしてか
というと、本を読んでいると家のものが、なんやかんやと声をかけ
てきて、読書が中断されるのが非常に嫌だからです。ですので、...

●【組織マネジメント】部下が主催するミーティングに出席する
http://saracompass.seesaa.net/article/449026146.html
今から600年も前に執筆された「君主論」という本に「最強のマネ
ジメント法」が書かれています。これをするだけで上司としての地
位を守り、プロジェクトの成果を上げる方法です...

●【面接技術】昇進・昇格面接:共有しました
http://sarahin.seesaa.net/article/402668698.html
面接などで、過去の経歴・実績を述べるときに「問題点を関係者で
共有して、一丸となって取り組みました」みたいに発言する人がい
ます。共有した?なるべく面接の時にこういう問題点に突っ込まな
いようにしてますが、どうしても抽象論しか言えない人にはツッコ...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【パソコン高速化 2】内蔵メモリーの一部をHDD代わりに
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20130903/1103604/?set=ml
メモリーは、データの読み書きが高速なのが魅力。もし余力がある
ようなら、ぜひ「SoftPerfect RAM Disk(ソフトパーフェクト
・ラムディスク)」を利用しよう。このソフトを使うと、メモリー
の一部を転用して「RAMディスク」と呼ばれる記憶装置を作成で
きる。作成したディスクは、OSからはハードディスク(HDD)と
して扱われる。

●誰でも世界を変えられる!「超ド級」の成長と富を獲得する手法
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/10min/031400003/?ml
「BOLD」とは「勇猛」や「大胆不敵」を意味し、本書はそんな馬鹿
げたほど大きく「突き抜けた思考」を手にするための一冊だ。著者
は「10億人の課題を解決する」ことが、イーロン・マスクやジェフ・
ベゾス、ラリー・ペイジなどの偉大な起業家に続くための方法だと
説く。

●「うっかりミス」を防ぐ実況中継のススメ
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130107/336017/?ST=career&P=5&rt=nocnt

●“とにかく書き出す”、ホワイトボードの威力を活用しよう
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140828/413111/?ml
プロジェクトごとに新しいチームで動くことって、日常的にありま
すよね。その顔合わせ的なミーティングは、その後のチーム運営の
キーになるものなので、漫然と過ごしてしまうとチームでのパフォ
ーマンスに悪い影響が出てしまいます。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■読む技術
◎あなたは本当に“読め”ているか?

あらかじめ名著があるのではない。
自分にとって出会うべき名著があるだけだ。
名著幻想から自由になり、既成概念にとらわれない多読が、
自己の可能性をたぐり寄せる。
誰もができると思っている「読む」ということ。
それだけに意識的に実践されていない盲点が潜む。
しかし、読むことは確固たる「技術」である。
ベストセラーを何冊も世に送り出してきた敏腕編集者が
プロの「読む技術」をはじめて明かす。


川辺さんは、何十社から断られた
『ウケる技術』の持ち込み原稿を
最初に見出してくれた人。
本を見る目は確かです!!

      『夢をかなえるゾウ 文庫版』著者 水野敬也

第1章 読むコミュニケーション

第2章 読む術

第3章 あなたは本当に読めているか?

第4章 プロの読み方

第5章 読書とは生きるためのコンセプトである


◆アマゾンで見る
夢をかなえるゾウ 文庫版
http://www.amazon.co.jp/dp/4864100829/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
夢をかなえるゾウ 文庫版
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784864100823%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
夢をかなえるゾウ 文庫版
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32591018/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・お金を稼ぐ読書術
http://sarahin.seesaa.net/article/250440908.html

・人生に変化を起こす方法
http://saracompass.seesaa.net/article/445658459.html

・できない人はできない
http://saracompass.seesaa.net/article/414437602.html

・決定事項に必須の3要件
http://saracompass.seesaa.net/article/413314964.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。