マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/09/25

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【PCアプリ】オフィスのツールバー
http://sarahin.seesaa.net/article/237708619.html
私は、会社にPCが2台、自宅にPCが3台あります。メインで使って
いるのは会社のノートPCですが、会社のもう一台はデスクトップP
C(かれこれ7,8年使ってます)です。自宅はノートPCが2台とデ
スクトップが1台。自宅のノートPCのうち1台は家族...

●【自己マネジメント】長期休暇でリフレッシュする2:仕事を忘れてリラックスする
http://saracompass.seesaa.net/article/417942008.html
私は以前やりすぎて体調を崩してからは、長期休暇(土日だけでな
い長期休暇)を意識するようになりました。休暇の期間を連続10日
位は作ったら、どうやってリラックスモードになるのかの方法をご
紹介します。...

●【自己マネジメント】仕事がつまらない理由
http://saracompass.seesaa.net/article/399146731.html
「仕事に対するモチベーション・やる気がでない」「仕事がつまら
ない」と思うのはなぜでしょうか。その原因を考えてみましょう。...

●【効率化グッズ】付箋カバー
http://sarahin.seesaa.net/article/385559392.html
ちょっとしたメモなどに、付箋(ポストイット)を使って見える方も
多いのではないでしょうか。でも、付箋をそのまま持ち歩くと、表
面が汚れたり、擦れて書きにくくなったりするので、付箋カバーと
いうものに入れてます。こんなの。ただし、このカバーが開かな...

●【このビジネス書は読んでおけ!】断絶の時代
http://saracompass.seesaa.net/article/403111028.html
内容を紹介した記事意思決定をするドラッカーは「明日何をするか
ではなく、明日のために今から何をするかが重要である」と述べて
います。全くその通りですね。時々「ビジョン」を書き出して、そ
れを達成するために、いますぐ何かの行動を起こしてみませんか?...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●次々仕事を任されても「忙しい」と言わない人の4つの時間術
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1467.html

●「上から目線」という言葉にイラッときた人のための反論法
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1204/20/news012.html

●「働きやすい会社」ランキング!)!)新卒と中途で違い
http://magredirect.itmedia.co.jp/r/7Rt/38/2GP/w/makoto/articles/1409/02/news099.html
ビジネスパーソンが「働きやすい」と感じている企業はどこだろう
か。企業リサーチサイトを運営しているヴォーカーズが調査したと
ころ……。

●無料テンプレートで、ビジネス文書を素早く作成
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20130415/1086983/?set=mll


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■思考・発想にパソコンを使うな
あなたの思考・発想を凡庸にしているのはパソコンだ!コピー&ペー
ストで、記憶力、構成力、表現力が衰える。パソコンは大量の情報
の収集・整理には便利だが、知的創造には不向き。

そこで「手書きノート」だ。

ふと浮かんだアイディアは、断片をメモするだけでなく、可能な限
り文章化する。文章にすれば記憶に定着しやすいし、そのプロセス
が、自己分析力と他人に伝える力をつける。

漱石、熊楠から、野村克也監督、中村俊輔選手まで、古今各界一流
人の使えるノート術も一挙公開。


◆アマゾンで見る
思考・発想にパソコンを使うな
http://www.amazon.co.jp/dp/434498126X/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
思考・発想にパソコンを使うな
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784344981263%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
思考・発想にパソコンを使うな
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32255559/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・図解のコツ1:カタマリを作る
http://sarahin.seesaa.net/article/449662360.html

・Hyper-Anchor
http://sarahin.seesaa.net/article/270645172.html

・インデックス読書術
http://sarahin.seesaa.net/article/384301555.html

・思考・発想にパソコンを使うな
http://sarahin.seesaa.net/article/371064649.html

・超入門失敗の本質
http://sarahin.seesaa.net/article/272004880.html

・お題ノート
http://sarahin.seesaa.net/article/249217291.html

・思考・発想にパソコンを使うな
http://sarahin.seesaa.net/article/235801864.html

・コーチングの引き出す質問を使ってはいけない
http://saracompass.seesaa.net/article/439862142.html

・コーチングを使うのは相手しだい2:行動を命令する
http://saracompass.seesaa.net/article/419099582.html

・仕事効率を上げる基本ルール(ノート・メモ編)
http://saracompass.seesaa.net/article/408945259.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。