マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/09/20

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【ビジネス書】読書記録
http://sarahin.seesaa.net/article/230119780.html
なにかの業務を改善を仕事で請け負った時によくあるのが、改善の
ために××システムを導入するなどということがありま
す。そういう活動をしているといつの間にかシステム導入をするの
が目標になってしまう場合がよくあります。それほ...

●【巨人たちの言葉】時間を分析する
http://saracompass.seesaa.net/article/400571574.html
あなたがもし、今より大きな成果を出したいと考えるなら、まずす
るべきは自分の時間の使い方を複数の視点で層別・分析してみるこ
とです。...

●【仕事術】記憶術:視点を変えて繰り返す
http://sarahin.seesaa.net/article/451823235.html
なにかを記憶するためには、その主張の本質を理解することです。
それは読書百遍ではなく、百書を読んだほうがいいそうです...

●【PCアプリ】オプションをチェックしなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/427187018.html
PCを新調しました。買ったのは Dynabook の SSD モデル。>PCが新
しくて、Wi.....

●【ハック】本を書き写す
http://sarahin.seesaa.net/article/421769083.html
 本の精読にはいくつかの手段があります。以前の記事音読すると
 理解できるでは、本を音読してみることをお薦めしました。本日
 はもうひとつの精読の手段、究極の精読、筆写について、考えて
 みたいと思います。読書の全技術音読もそうですが、書き写すと
 やっば...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●セレンディピティという能力の存在を知るべし!
http://ameblo.jp/uassist-ceo/entry-11039404533.html

●和田秀樹:「生の欲望」に素直になり、目的を達成する
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140822/412311/?mla
前回、アドラー心理学を紹介したが、アドラーと同時代人の森田正
馬(もりた・まさたけ、1874-1938)も目的重視という点で似てい
るという話をした。あまりに説明が簡素だったので、今回は森田の
目的本位論の話をしてみたい。

●良い組織はミスが多い?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110627/221150/?mlt

●新規事業アイデアの授業:異なる世界との掛け算でアイデアスパーク!
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1212/26/news056.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■第3の案 成功者の選択
『第3の案 成功者の選択』が紹介する奇跡のストーリー。
・問題を抱え何年も絶望のなかにあり、自殺寸前までいった娘を、
たった一晩で救った父親
・何百万人もの貧しい住民に電気を供給するという問題を、ほと
んど金をかけずに解決したインドの若者
・カナダのある大都市の犯罪率を半減させた警察署長
・ニューヨークの汚れた港湾を、ほとんど費用をかけずに生き返
らせた女性
・暴力と堕落の温床だったタイムズ・スクエアを北米きっての観
光スポットに変身させたチーム
『7つの習慣』は、相乗効果の奇跡をつくり出す準備にすぎない。
『7つの習慣』の真価は、この相乗効果によって、個人的な問題、
家族の問題、職場の問題、社会の問題、だけでなく国家の問題をも
解決する奇跡の方法である。
「第3の案を選択し相乗効果を発揮する」ことこそ、あなたの人生
を、そして世界全体を変えられる。


◆アマゾンで見る
7つの習慣
http://www.amazon.co.jp/dp/4863940211/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
7つの習慣
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784863940215%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
7つの習慣
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32887099/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・どうしようもないムダな会議がある理由
http://sarahin.seesaa.net/article/461036836.html

・新しいシステムには一番協力してほしい人の名前を入れる
http://sarahin.seesaa.net/article/442821008.html

・問題は外にある
http://sarahin.seesaa.net/article/318262607.html

・矛盾す複数の問題を一気に解決する「インクルージョン思考」
http://sarahin.seesaa.net/article/452446209.html

・記憶術:視点を変えて繰り返す
http://sarahin.seesaa.net/article/451823235.html

・一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門(要約)
http://sarahin.seesaa.net/article/450487854.html

・一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門
http://sarahin.seesaa.net/article/450487788.html

・ドラッカー:リーダーシップ力診断
http://sarahin.seesaa.net/article/446203132.html

・人を動かす:相手の話を聞くときには手を止めなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/442424088.html

・海外出張に行くときは、その国の言葉で挨拶をしなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/440591575.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。