マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/09/16

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【仕事術】仕事とは書類を作ることとみたり
http://sarahin.seesaa.net/article/367931748.html
「仕事をする」というのは、何でしょうか?この本に面白いことが
書いてありました。モチベーションで仕事はできない (ベスト新書)
サラリーマンの仕事とは何だろうか。それは「書類をつくること」
だ。これは多くの自営業者でも変わらない。そして、今は仕事...

●【時間術】つまらない時間を作る
http://sarahin.seesaa.net/article/440591563.html
「つまらない」「退屈」な時間というのは1日のうちに何度かはエ
アポケットみたいに存在してます。それを暇つぶしのスマホゲーム
につかうより、その状態を楽しんでみませんか...

●【仕事術】たった1秒で相手の好感を得るボールペン操作術
http://sarahin.seesaa.net/article/455581191.html
メモ帳の近くにボールペンを出して、芯を出した状態で近くに置く
ように習慣づけると、瞬間的にメモが取り始められます...

●【演習!)あなたの思考力・実現力に挑戦!】問題は行動によってのみ解決される
http://saracompass.seesaa.net/article/416042900.html
結論を出すだけでは、結果が出ることはありません。決定に基づい
て行動をしなければいけません。行動のみが課題を解決することが
できます。...

●【ヒント】近道をする
http://sarahin.seesaa.net/article/343988799.html
私は基本怠け者です。何をするにしても、楽にできる事のほうが好
きです。どこの誰だったか忘れちゃいましたが、こんな事(記憶な
ので、間違いが多いかも)が書いてあるページを見た記憶がありま
す。私は近道が大好きだ。何ごとも簡単にできるに越したことはな...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●職場での忙しそうな素振りが同僚に与える5つの悪影響
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1312/24/news026.html
この時期は職場でも街中でも、慌ただしく走り回っている人をよく
見かけます。
しかしそんなときこそ一呼吸してみましょう。あなたがいつも慌た
だしくしていると、同僚にかなりの悪影響があるんだとか。

●デジタル時代に考えるべき「コミュニケーション能力」の本質
http://cl.blwisdom.com/ml/?t=isemi131&p=w448h90400001007539
インターネットの普及でコミュニケーションが多様化し、コミュニ
ケーションに悩む人が増えました。 今、私たちはいかに他者と向
き合えばよいのか、コミュニケーションの本質を「つながり」とい
う観点から紐解いた『「つながり」の進化生物学』の著者、岡ノ谷
一夫氏に伺いました。

●「出る杭」がいない?育てればいいんです
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20150107/397560/?n_cid=nbptec_tecml&rt=nocnt
お気づきでしょうが、「出る杭」は横田氏の古巣であるソニーが、
かつて求人広告に掲載したキャッチコピー「出るクイを求む!」か
らきています。出る杭とは単なる問題児や変人ではありません。同
研修で育てようとしているのは、常識や既存の事業にとらわれるこ
となく新事業や革新的な商品を生み出せるクリエイティブな発想の
できる人のこと。物事を深く・広く・正しく考え、かつその考えを
きちんと主張できる人とも言えます

●禅の言葉:「遊戯三昧」どんな仕事もクリエイティブな発想で楽しむと天職になる
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/407222/040400001/?ml
「遊戯三昧(ゆげざんまい)」という禅語があります。どんな仕事
も「仕事」と思うのではなく、「遊び」にならなければいけない、
という意味です。ここでいう遊びとは、損得関係なく最大限没入し
て楽しむ、ということです。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■大事なことは3秒で決める
あなたも目指せ!資産3億円
お金持ちなら皆わかっている不思議な法則、教えます

「朝に新聞を読んではいけない」「行列に並んではいけない」「明
日できることを今日やってはいけない」……このように書くと、い
ったい何のことだと思うかもしれません。これは、投資コンサルタ
ントの午堂登紀雄さんが、自身の投資経験とたくさんのセレブとの
つきあいの中から考え出した”お金に愛される(=お金を殖やす)”
ルールの数々です。「生活のルール」ではお金を貯めるための思考
と行動、「仕事のルール」では投資資金づくりに必要な収入をアッ
プするスキル、そして「貯蓄&投資のルール」ではお金を殖やす具
体的な方法について解説します。あなたも、この本を読んで資産家
を目指しませんか。


◆アマゾンで見る
大事なことは3秒で決める
http://www.amazon.co.jp/dp/4757214502/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
大事なことは3秒で決める
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784757214507%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
大事なことは3秒で決める
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32026353/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・判断と決断
http://sarahin.seesaa.net/article/316529854.html

・スーパープログラマがスーパーな仕事ができた理由
http://saracompass.seesaa.net/article/459467432.html

・相手の「常識」や「前提」を疑ってみる
http://saracompass.seesaa.net/article/461565159.html

・人を動かす:あなたの応援がしたい
http://saracompass.seesaa.net/article/440591289.html

・KKDとロジカルのバランスをとる
http://saracompass.seesaa.net/article/403822537.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。