マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/08/23

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【PCアプリ】Windowsゴミ箱の古いファイルを消しておく
http://sarahin.seesaa.net/article/452446052.html
ゴミ箱のファイルを削除後一定期間経過したら削除するようにする
ツールがあります。RecycleBinExというツール...

●【発想法・アイディア術】プライミング効果
http://sarahin.seesaa.net/article/283468918.html
文章を作れまず、以下のテストをやってみてください。!)!)!)!)!)
!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)!)以下の文章から、
文章を作りなさい。<第一問>・歩き続けるのは・引っ張って・と
ても疲れる・重い荷物を<第二問>・気づいた・父の頭が・いつ...

●【仕事術】上司にもアポイントメントを取る
http://sarahin.seesaa.net/article/451823188.html
上司になにかの相談をするときには、原則上司に打ち合わせの予約
を入れるようにしています。これは上司への配慮もありますが、自
分の時間効率を高めるための手段でもあります...

●【ハック】マルチウィンドウ
http://sarahin.seesaa.net/article/268733193.html
会社ではノートPCを使っている方が多いのではないでしょうか。ノ
ートPCにはモニタ出力が出来るようになっています。せっかく付い
ているものだからこれを利用しない手はありません。マルチモニタ
で作業効率を上げる作業する時、画面は当然広いほうが作業性...

●【仕事術】目標を決める
http://sarahin.seesaa.net/article/396717222.html
今年度の目標は…新年度が始まって1ヶ月が過ぎましたね。あなた
の進捗具合はいかがでしょうか。1/12だけ進みました?私は天邪鬼
なので、年度始めやお正月に目標を決めるのを極力避けて、中途半
端な時期に目標の見直しやら新しい目標を決めています。とこ...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●Androidタブレットの必携アプリ5(ビジネス編)
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20121101/1069102/?set=ml

●職場を生き抜け:フランクに話し合う、キモイおやじ
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140923/416862/?ml
「フランクに話し合おう。率直な意見を言ってくれ!」という言葉
をはき違えて、妙な行動を取り、20代の初々しい社員からも笑いの
ネタになるベテラン会社員が増えています。その理由はなんなので
しょうか。

●聞き上手の基本=「話を遮らない」「人の意見を整理しない」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120622/313579/

●迷子によるロスタイム0の文具整理術
よく使う文具の予備は、ペンケースに入れておく
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20111219/1039782/?set=mll


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ドラッカー時代を超える言葉
●「今、ドラッカーなら何と言うだろうか?」(本書「あとがき」より)

成果のあげ方、マネジメント、社会の変化……。
もしドラッカーが生きていれば、聞いてみたい数々のテーマ。
今起きていること、これから起こりうることを、
ドラッカーの「目」を通して読み解く。


●ドラッカーの膨大な思想世界をたどる。

60年にも及ぶ著述生活、膨大な数の著作。
本書は、「日本での分身」とまで言われた著者が、
ドラッカーの著書からエッセンスを引き出し、
様々なテーマについて解説を付していく、
言うなれば「ドラッカー百科」。
主要著作を年代順に解説した「解題」も付し、
今、ドラッカーを読むには何からはじめればいいのか、
と考えている人にはもちろん、
ドラッカーを読んだことがない人にも強く勧めたい1冊。


●「週刊ダイヤモンド」の人気連載「3分間ドラッカー」、ついに
単行本化。


6年を超える連載の中で生まれた300編を超える項目から、
珠玉の160編を選んで大幅に加筆・修正。
さらにドラッカーの3つの関心領域、

「働く個人とその成果のあげ方」(本書I、II)

「組織とそのマネジメント」(同III、IV)

「社会とその変化」(同V)

に沿って整理した。

読み終える時、ドラッカーの関心領域の広さに驚くとともに、
そのすべての問題意識がつながっていることを実感できる。


◆アマゾンで見る
ドラッカー時代を超える言葉
http://www.amazon.co.jp/dp/4478011303/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ドラッカー時代を超える言葉
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784478011300%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ドラッカー時代を超える言葉
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32324284/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・時間の浪費をやめる
http://saracompass.seesaa.net/article/422213801.html

・多数の雇用形態の仲間を持つときに注意するべきこと
http://saracompass.seesaa.net/article/416749242.html

・決定事項に必須の3要件
http://saracompass.seesaa.net/article/413314964.html

・サービス労働者の生産性
http://saracompass.seesaa.net/article/412887940.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。