マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/08/22

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【このビジネス書は読んでおけ!】ドラッカー名著集1 経営者の条件
http://saracompass.seesaa.net/article/396868154.html
図書情報著書名ドラッカー名著集1 経営者の条件著者ピーター・フ
ァーデナント・ドラッカー出版社ダイヤモンド社ドラッカー・エタ
ーナル・コレクション第一弾。絶大な人気を誇る不朽の名著。成果
をあげるためにいかなる行動をとるべきか。己の強みを知り、時...

●【思考技術】NM法を使う実例
http://saracompass.seesaa.net/article/428047350.html
「会議を減らす」というテーマについて、NM法の実例を考えてみた
書籍の一部を紹介します。...

●【ヒント】課長・部長になりたかったら建設業か情報産業にいく?
http://sarahin.seesaa.net/article/443026414.html
もし、転職をするなら、建設・情報にいくと肩書がもらいやすいか
もしれません。...

●【交渉術】味方を作る
http://sarahin.seesaa.net/article/363691170.html
会社で大切な人脈って何でしょうか。上司?上司の上司?まぁ、当
然そうですが、意外と見落とされているのが、事務をやってくれて
いる人たち。この人たちは、自分の業績における評価をするわけで
はありませんが、自分が業績を上げるために必要な情報やパワーを...

●【自己マネジメント】愚痴が言いたくなったら対策を考える
http://saracompass.seesaa.net/article/425052026.html
上司やリーダーからすると、愚痴を言う部下(メンバー)というのは、
結構扱いづらいものです。「嫌なのはわかったけど、それは仕事だ
ぜ」と言いたくなるのをぐっとこらえて、聞いてあげないといけま
せん。...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●40歳過ぎると脳が老化。スマホ漬け、ときめきなし、ワンパターン人間は要注意
http://www.nikkeibp.co.jp/matome_top/?ml

●河合 薫:子どもの“貧困率”増加と「努力しない」部下の暗澹たる関係
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20140722/408377/?mla
私たちの暮らしは、ホントに良くなっているだろうか? 今、6割の
世帯が「生活が苦しい」と答えている。子どもの貧困問題は、“親”
の問題でもあり、社会の問題でもある。今回は「子どもの貧困と生
きる力」について考えてみます。

●MBA講座:「ほぼ日」に学ぶ「楽しいからこそ、仕事はできる」組織のつくり方
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20150217/435844/?ml
前回記事では、適材適所の本質は「できるだけ当人のやりたいこと
と得意なことに見合った仕事や役職を与えること」であることを明
らかにした。今回は、さらに深く掘り下げつつ、自己組織的に適材
適所を実現する仕組みについて考えていく。

●仕事や勉強に活かせる!読書整理術
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20111130/1039302/?set=mll


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ビジネスマンのための「発見力」養成講座
しっかりと本を選び、読書し、頭を鍛え、そこで得た情報を確実に
ビジネスに活かす方法がこの1冊で手に入る!
たった90分で読書に投資する時間の価値を∞に引き上げる 小宮流
“できるビジネスマンのため”の読書法大公開!

あなたは何のために読書をしていますか?

「目的」を持って読書をしていますか?
それを自分の仕事や人生に活かしていますか?

今や一大ブームとなっている速読。
しかし、速読では頭はよくなりません。読書は、どれだけ速く多く
を読んだかよりも、どれだけ深く多くを得るかです。

速く読むより、速く手に入れる。
つまり「速さ」ではなく「目的」で読書法を使い分けるのです。

“できる人なら読んでいる”ピーター・ドラッガー、
マックス・ウェーバーから松下幸之助、司馬遼太郎まで。
読書法別ビジネスマンのための必読書 60 付き!


◆アマゾンで見る
ビジネスマンのための「発見力」養成講座
http://www.amazon.co.jp/dp/4887596596/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ビジネスマンのための「発見力」養成講座
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784887596597%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ビジネスマンのための「発見力」養成講座
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32137506/?i3_ref=search&i3_ord=30/shori07622-001

●本書を引用した記事
・問題解決を進めるときにブロコン・リストを作る
http://sarahin.seesaa.net/article/449838304.html

・二人の責任者をつたてる
http://sarahin.seesaa.net/article/441800060.html

・基準がなければ判断はできない
http://sarahin.seesaa.net/article/441024825.html

・目標の意味より目的の意識に働きかける
http://saracompass.seesaa.net/article/445907463.html

・みんなで考え、独りで決める
http://saracompass.seesaa.net/article/444970747.html

・問題解決を妨げるもの
http://saracompass.seesaa.net/article/441411539.html

・ダウンサイドリスクを見積もる
http://saracompass.seesaa.net/article/441411420.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。