マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/08/20

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【仕事術】判断は朝にする(黄昏効果)
http://sarahin.seesaa.net/article/385559394.html
「黄昏効果」ってご存じですか?用法の元としては心理学分野の言
葉ですが、最近は論理学や議論方法、説得術などでもよく見かけま
す。簡単に説明したWebを見つけました。認知・発見、思考・判断
能力などの人間の活動能力全般が黄昏時(夕方の時間帯)に著し...

●【心理技術】「姿勢反響」で上司から信頼を得る
http://saracompass.seesaa.net/article/441582781.html
上司と同調行動を取ることによって、上司から認められやすくなります...

●【時間術】時計を目の前に置く
http://sarahin.seesaa.net/article/442620939.html
作業をしているときに、時計を表示させておくと時間管理の意識付
けができます。いろいろなシチュエーションで時計をいつも見れる
ようにするには...

●【巨人たちの言葉】ドラッカー:成功とはなにか
http://saracompass.seesaa.net/article/421387545.html
ドラッカーは2つのキャリアを持つことを勧めています。しかし、
多くの会社では従業員の副業を認めていません。それでも、ドラッ
カーの勧めは、今の会社のキャリアが定年なり何らかの理由で終わ
ってしまった時に有効ではあります。...

●【ビジネス書】すぐにやる(ドラッガー 経営者の条件)
http://sarahin.seesaa.net/article/236346404.html
 本日のお題考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に
 付きません。自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさ
 らに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ
 強化されます。本カテゴリでは、さまざまなテーマを設問として
 ご紹介...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●協力的な職場をつくる会話術(1)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110511/269481/

●活脳塾:「即決する生活」が右脳を刺激します
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120125/297273/?ml

●河合 薫:キチョハナ世代が40代に問う“不都合な真実”
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/04/05/09831/?ml
問題新人ほど残業を徹底的に拒絶する。そして、それに同調する4
0代まで登場し。
職場崩壊を前に、頭を抱える30歳前後の社員たち。ただ、新旧珍行
動社員のシンクロは、日本の職場の「Why?」に対する反乱でもあ
るのだ。

●青島健太:一流の選手や演奏家は練習方法のどこが違うのか
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20141208/427468/?ml
「才能か?努力か?」。そう銘打たれた講演が12月6日、慶応義塾
大学三田キャンパスで行われた。講師は、「1万時間の法則」など
で有名な心理学者アンダース・エリクソン氏(米フロリダ州立大学
教授)だ。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
ベストセラー、待望の文庫化!

 面倒くさいことは、ほうっておくと雪だるま式に増えていく。
 そうならないために----逆転の発想術!
 本書の内容
 世の中の人、90%以上が面倒くさがりやです。
 でもうまくいっている人とそうでない人がいるのはなぜか?
 本書を読んで、面倒くさがりやを逆手にとった新しい行動法則を
 実践しましょう。

 あなたの人生は確実に変わっていきます。

 ・面倒くさいから→相手を変えようとしない

 ・面倒くさいから→運を上げない

 ・面倒くさいから→「朝5分」に一番力をそそぐ

 ・面倒くさいから→やらないことを決める

 ・面倒くさいから→いい人ぶらない

 などなど、全55法則一挙公開!


◆アマゾンで見る
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
http://www.amazon.co.jp/dp/4479304134/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784479304135%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32850526/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・反省するより記録しなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/452809509.html

・捨てるって気持ちいい
http://sarahin.seesaa.net/article/444973514.html

・バッグインバッグを利用する
http://sarahin.seesaa.net/article/444552472.html

・わがままにスケジューリングする
http://sarahin.seesaa.net/article/443026490.html

・書きやすいボールペンをたくさん用意する
http://sarahin.seesaa.net/article/437028237.html

・変えられないものに執着しない
http://sarahin.seesaa.net/article/433788497.html

・とにかく動き出すこと
http://sarahin.seesaa.net/article/433494955.html

・カードは1枚づつ切りなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/432624527.html

・朝スッキリ起きられるコツ:自宅だけ窓際族になる
http://sarahin.seesaa.net/article/416047555.html

・面倒くさがり屋の55の法則
http://sarahin.seesaa.net/article/382182090.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。