マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/08/15

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【PCアプリ】Cドライブの空き容量を確保する5:オンラインストレージを利用する
http://sarahin.seesaa.net/article/423847345.html
Cドライブの空き容量ってどのくらいありますか?私は、デスクト
ップPCはだいたい70%強、ノートPCは30%弱が現在の状況。Windows
はCドライブに頻繁にアクセスするので、この空き容量が減ってく
ると動作が遅くなります(SDメモリをCドライ...

●【ヒント】3つの習慣part2
http://sarahin.seesaa.net/article/377983169.html
今日は、3つの習慣の後半。前半の要約以前の記事で、知識→教養
→見識(統合)という知性の進化の過程を書きました。じゃぁどう
したらそれができるようになるのかというと、私は以下のことをず
~っとやってます。1.考える思考力2.まとめる要約力3.書き...

●【ヒント】問題認識の手法4!)現状分析2
http://sarahin.seesaa.net/article/367292835.html
現状分析の手順現状分析の手順は以前の記事で書きました。それを
少し引用します。問題解決の7ステップ問題解決他のための7ステッ
プはまず大きく2つのステップに分けられます。問題認識ステージ
課題対策ステージの2つ。さらに問題認識には2つのステップが...

●【PCアプリ】ショートカットファイルを一気に編集する
http://sarahin.seesaa.net/article/429280606.html
最近、PCを Dynabook の SSD モデルに変えました。ついでに、フ
ォルダ構成を見なおして、バックアップが取りやすくしたのですが、
その際に問題になったのがあちこちにあるショートカットファイル。
アクセスがし易いように、基準フォルダ(い...

●【ビジネス書】すり減らない働き方1
http://sarahin.seesaa.net/article/381648466.html
本日は、時間術に関して、著名な本を批評した時間術の本のご紹介。
「すり減らない」働き方 (青春新書INTELLIGENCE)コメント忙しい
毎日に疲れていたり、それについていけない自分を責めたり、極端
な会社批判に走ったり……。現代社会で、働くと...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●なぜ部下育成はうまくいかないのか?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1204/12/news008.html

●ふまじめにのめり込んで生きれば長生きする
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120618/312945/?ml

●海外進出で露呈する本社の弱点
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/1510/102702063/?ml
政府も後押しする中小企業の海外進出。進出済み企業が現地で抱え
ている組織の問題は、本社の弱点をそのまま示している。

●MBA講座:ヒット率を高める「べからず」意識革命
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/317968/101300014/?ml
企業は経営状態が悪くなると効率を重視しがちになる。ただ、過度
な効率追求のマイナス面が多く出てしまう。そこで重要になるのが
「リアル・オプション」という考え方である。これは不確実性が高
い状況では、今意思決定ができないことは、複数のオプションを設
定し、現時点での意思決定を回避する、という考え方である。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■アウトプットが10倍増える!スピード段取り術
仕事の8割は、段取りで決まる!

仕事のやり方を劇的に改善し効率を数倍高める「段取り力」。「段
取り力(PWA)検定の仕掛け人であり、年間200日以上もの企業セミナ
ーでこのスキルを教える「段取りの達人」が秘伝の技術を大公開!


◆アマゾンで見る
アウトプットが10倍増える!スピード段取り術
http://www.amazon.co.jp/dp/4492043225/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
アウトプットが10倍増える!スピード段取り術
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784492043226%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
アウトプットが10倍増える!スピード段取り術
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32162505/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・伝わった結果だけが問題2:どう伝わったかを判断する方法
http://sarahin.seesaa.net/article/429280639.html

・伝わった結果だけが問題1:どう伝えたかではなく、どう伝わったか!
http://sarahin.seesaa.net/article/429280625.html

・リスクは上げるより見直す2:リスクマネジメントは「良い加減」に
http://sarahin.seesaa.net/article/428048419.html

・リスクは上げるより見直す1:リスクは上げるより見直す
http://sarahin.seesaa.net/article/428048350.html

・定型業務をカイゼンしなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/427553600.html

・締め切りを曖昧にしない
http://sarahin.seesaa.net/article/425050001.html

・やることリストとやらないことリスト
http://sarahin.seesaa.net/article/425048097.html

・仕事の4条件のスコープを決める
http://sarahin.seesaa.net/article/414438963.html

・成果が倍になるコマ割り時間術
http://sarahin.seesaa.net/article/402088153.html

・ベタープラクティスに学べ
http://sarahin.seesaa.net/article/401069216.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。