マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/07/11

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【ビジネス書】できる人の要約力
http://sarahin.seesaa.net/article/302242488.html
最近週イチ恒例になりました、私が感動したビジネス書の紹介。本
日はできる人の要約力本間正人です。仕事が出来る人というのは、
私の知る限り、要約することが得意です。相手の言ったことのエッ
センスを読み取り、それにたいして正確な対応ができます。要約の...

●【交渉・会議・面接】あなたの問題を解決しましょう
http://saracompass.seesaa.net/article/412887817.html
交渉で失敗する原因の多くは、「相手が望んでいるメリットを話し
ていない」というものです。「メリット」については多くの交渉本
で書かれていますので、ちゃんと説明する人が多いのですが、「交
渉相手が望む」という条件をつけると、すごく少なくなるというの
が私の感想。これが話せれば、相手は、自分のほしいものを目の前
に提示してもらえるのだから、拒否する理由はなくなります。...

●【ビジネス書】ゼロ秒思考4
http://sarahin.seesaa.net/article/413649102.html
 今週は、『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニン
 グ』という本をご紹介しています。ゼロ秒思考とは、あるテーマ
 について、即座に必要なことを考えることが出来るような事がで
 きるようなトレーニングを「メモ書き」でしよう、という本。マッキ...

●【コンピタンス・コンピテンシー】目的の目的にアタックする
http://saracompass.seesaa.net/article/448121748.html
ある目的を達成するために取る手段は、それが目的としてさらに手
段に細分化されます。これが多段に接続されて仕事が成立している
のですが、その手段を達成する上で、1?2個上の目的を見るとよ
りよい方法が見つかるかもしれません...

●【ビジネスマインド】変えること変えないこと
http://sarahin.seesaa.net/article/304850145.html
自己啓発ネタで、「変わらないものは取り残される」という論調の
自己啓発本やセミナーを見かけます。これって真実でしょうか?・
前例がないからやらないというのは会社として衰亡の道・常識を疑
ってかかれ・過去の成功体験にとらわれていては成長しない・過去...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●「君は不要だ」といわれたあなたが生き残る方法!)!)タイムマシン・キャリア
http://magredirect.itmedia.co.jp/r/7Rt/38/2GP/w/makoto/articles/1409/01/news059.html
古いシステムを改修するより、一から新しく作る方が安上がり……
よくある話ですが、最近は人材の観点でも同じことが起きているの
が恐ろしい。「あなたは旧システム」と企業から三行半を突きつけ
られたとき、「しがみつく」以外にとれる手とは。

●たった15分で話がまとまる図解思考の会議:
議論を図にまとめるための「分ける技術」
http://magredirect.itmedia.co.jp/r/7Rt/38/2JM/w/bizid/articles/1409/17/news031.html
分けて、生み出し、最後にまたまとめる。この3つのプロセスに問
題解決会議の成功のカギが隠されているのです。

●梶原しげる:相手を失望させる「そうなんですね」という無感動相槌言葉を撲滅せよ!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_218342_63922_19

●忙しいIT現場だからこそ“残業ゼロ”、あるプロマネが取った策とは
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20141028/421865/?ml
業務量が増えているものの、人員を補充できない。納期が迫ってお
り、納期遅れは許されない!)!)。恒常的に忙しいITの現場は、この
ような事態に陥りがちだ。あなたのチームも長時間残業を余儀なく
されていないだろうか。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■非営利組織の経営
非営利組織にこそ、ミッション・リーダーシップ・マネジメント
の本質がある。


◆アマゾンで見る
非営利組織の経営
http://www.amazon.co.jp/dp/4478307059/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
非営利組織の経営
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784478307052%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
非営利組織の経営
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bk276_2751734/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・自分をブランディングする方法
http://saracompass.seesaa.net/article/454356410.html

・明日を支配するもの:資産の保全こそマネジメントの責務である
http://saracompass.seesaa.net/article/449026203.html

・明日を支配するもの:知識労働者には自律性と責任がともなう
http://saracompass.seesaa.net/article/448652535.html

・ドラッカー:人は、自らがもつものでしか仕事はできない
http://saracompass.seesaa.net/article/438904572.html

・自分を律すること
http://saracompass.seesaa.net/article/431075057.html

・働く動機を満たす行動をする
http://saracompass.seesaa.net/article/410951691.html

・到達点は目標で決まる
http://saracompass.seesaa.net/article/401063708.html

・ドラッカー名著集4 非営利織の経営
http://saracompass.seesaa.net/article/401065328.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。