マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/07/07

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【ビジネス書】すぐにやる(ドラッガー 経営者の条件)
http://sarahin.seesaa.net/article/236346404.html
 本日のお題考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に
 付きません。自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさ
 らに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ
 強化されます。本カテゴリでは、さまざまなテーマを設問として
 ご紹介...

●【ハック】捨てる技術
http://sarahin.seesaa.net/article/231844228.html
たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 (中経の文庫)より引越し
準備の忙しいさなかにふと思い立って購入したのが、両面スキャナ
ーFUJITSU ScanSnap S1300 FI-S1300です。整理をしている中で
「これは必要かどうか迷う。け...

●【知的生産術】真逆を考える
http://saracompass.seesaa.net/article/412888164.html
ラテラルシンキング(水平思考)というのは、身につけるのは結構難
しいですし、しょっちゅう使えるものでもありませんが、逆に言う
とそれだけ他の人との差別化要素になるということです。そのラテ
ラルシンキングの発想法として割りと手軽な方法が「真逆を考える」
という方法です。...

●【キャリア】能ある鷹は爪を隠す
http://saracompass.seesaa.net/article/401656726.html
もしあなたが他の人より能力が高いと思っているのであれば、それ
を他人に見せてはいけません。自分の能力を他人に見せることは相
手を警戒させるだけです。自分の職分以外で影響力を出そうとする
とあなたのキャリアは潰されます。自分のキャリアにとってキーに
成るポイントだけに絞って能力を発揮してください。...

●【ハック】PREP読書術
http://sarahin.seesaa.net/article/351234698.html
以前の記事にも書きましたが、私は年間200~250冊程度の本を読み
ます。7割以上がビジネス書なのですが、本を読んだあとには、必
ず感想文を書くようにしてます。この感想文に本の要約を書くよう
になって気がついたのですが、「ビジネス書の構成はどれも...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●戦後70年特別企画 遺言 日本の未来へ
【李 登輝】「大切なことは『武士道』にある」台湾民主化の父を
支えた日本の道徳
http://nkbp.jp/1KvN5we
李登輝・元台湾総統は、学生時代に『武士道』と『衣裳哲学』を読
み影響を受けたと明かす。この2冊を通して培った哲学が台湾総統
時代に生きる。「実践しなければいくら考えても意味がない」とリ
ーダーのあるべき姿を訴える。

●「問題解決力」がベンチャーを飛躍させる
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20150217/435758/?ml
アジアにもシリコンバレー型ベンチャー育成環境ができようとして
いる。起業家、投資家、支援者が一体となってつながるベンチャー
育成の仕組みは、エコシステムと呼ばれ、シリコンバレーの強みだ
った。それがアジアに生まれようとしている。

●仕事がデキル人の技あり! 紙の整理術
落ち着いた雰囲気でなごめる和風文具気持ちがやわらぎ、ストレス
が解消するかも
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20130702/1096462/?set=mll
シリーズ「紙の整理術」第54回は、見た目や手触り感に独特の柔ら
かみがある、和のテイストを取り入れた文具です。洗練された機能
美の文具も楽しいのですが、和風の文具を使うと、気持ちもやわら
ぎそうです。文具でストレス解消というと大げさでしょうか。今回
は低価格な和風文具を紹介します。癒されてみたい人は、試してみ
てください。

●《クラウド時代のExcel活用術》
[第1回]クラウド時代に連携して使いたいOneDriveとExcel
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/knowhow/15/091800053/091800001/?set=ml
もはや単独のPCでデータを取り扱う時代ではなくなってきた。クラ
ウドにデータを保存して、会社や自宅、外出先と、どこからでも同
じファイルにアクセスできる、そんな環境を構築しておくのは常識
の時代になりつつある。5回シリーズの本特集では、定番ソフトEx
celを例にデータをクラウドに保存して、どこからでも、どんな端
末からでもアクセスできる環境を整える。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■ストレスフリーの時間術!)イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいな状態に変える法
答えは時間の「作り方」ではなく「使い方」にあった。燃え尽きる
ことなく生産性を持続させる、時間管理の新発想。


◆アマゾンで見る
ストレスフリーの時間術!)イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいな状態に変える法
http://www.amazon.co.jp/dp/4532318696/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
ストレスフリーの時間術!)イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいな状態に変える法
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784532318697%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
ストレスフリーの時間術!)イライラ、ヘトヘトを元気いっぱいな状態に変える法
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32884737/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・なんとなくグズ
http://sarahin.seesaa.net/article/383237083.html

・エメットの法則
http://sarahin.seesaa.net/article/282362737.html

・Pomodoroテクニック
http://sarahin.seesaa.net/article/273095959.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。