マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/06/11

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【このビジネス書は読んでおけ!】45歳からの会社人生に不安を感じたら読む本
http://saracompass.seesaa.net/article/409399968.html
内容を紹介した記事1年未満の転職はキャリア上マイナスになる短
期で転職をした経験のある人は、結果として不利な条件での就職を
余儀なくされる場合があります。面接官としては、短期での転職は
いろいろな疑念が浮かんでしまいます。@#INFO短期で転職を...

●【時間術】金曜日は飲みに行かない
http://sarahin.seesaa.net/article/316529857.html
新年会もひと通り終わりになって、夜のお誘いも多少、少なくなり
ました。以前の記事に書いたように、金曜日と週末は1週間、1ヶ月、
3ヶ月と言った一定のスパンの振り返りをするように週次、月次な
どのレビュー/プレビューをしてます。週末は前の週を振り返...

●【仕事術】締め切りを曖昧にしない
http://sarahin.seesaa.net/article/425050001.html
 「今月中にやっておきます」こんなセリフ言ったり聞いたりした
 ことありませんか?これって現実何かのスケジュール調整をした
 わけではなくて、「まぁそのうちやれるだろ」程度しか考えてま
 せんよね。たとえば、3日で終わる仕事を「今週中」と言ってしまえば...

●【交渉術】人の発言にはウラがある
http://sarahin.seesaa.net/article/400596596.html
「それじゃあうまく行かんよ」なにかの提案をした時に、こう言わ
れた経験のある方も多いのではないでしょうか。それを額面通り受
け取ってはいけません。人の発言にはその人の利益がある世の中の
専門家や評論家と言われる人たちがテレビや新聞・雑誌などで色々...

●【コンピタンス・コンピテンシー】個人SWOTで未来を考える
http://saracompass.seesaa.net/article/412093070.html
SWOT分析は本来企業が戦略を立てる際に使うためのツールですが、
個人でも利用可能です。正しく作れるようになるためには、書籍な
どで体系的に学ぶ必要があります。多くの書類は企業戦略向けなの
で、その方法論を個人で使うためのコツを紹介します。...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●悩ましいのは年上の男性部下と草食系部下
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/ueda_hisano/031700002/?ml
2010年、大きな変化がありました。多くの男性管理職が書いている
悩ましい部下の一番が、「年上の部下」なのです。自分と同じ40代
や50代の男性部下に対して、どう接していいかわからず、直接コミ
ュニケーションすることを避けているようです。

●世界で活躍したいなら、外資系の実態を知っておこう(5)社員でも英語はダメ?
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20150317/439357/?ml
Dさんの父親は米国人、母親は日本人で、米国生まれの米国育ち。
大学卒業後、米国の大手IT企業で働く30歳台前半の女性だ。日本に
は十代半ばの数年間、父親の仕事の関係で東京に住んだことがある
ため、基本的な日本文化も理解している。

●会議においては、議論の奥の「心の動き」を深く読む
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130607/353458/?ml
第3回で田坂教授は、「師匠」を見つけて私淑し、同じ部屋の空気
を吸うということの大切さを語られました。そして、その話の最後
に、昔から我が国において語り継がれてきた「仕事を通じて、己を
磨く」という言葉を引用され、「心の世界」を深く学ぶことの大切
さを語られました。では、どのようにすれば、我々は、仕事を通じ
て己を磨き、「心の世界」を深めていくことができるのでしょうか?

●職場を生き抜け!:病んだ上司とは絶縁をするべき
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/92290/111600022/?ml
今回は、「全身のエネルギーを奪う職場」について、私の考えを紹
介します。この場合の「全身のエネルギーを奪う」とは、会社員が
仕事などを真剣にする意欲がなくなり、だらだらとルーティーンワ
ークだけをするようになることを意味します。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■難解な本を読む技術
フロイトの「無意識」、デリダの「脱構築」、ドゥルーズの「襞」、
フーコーの
「生権力」、ナンシーの「共同-体」、ジジェクの「否定の否定」・
・・・・・これまで
に何度も齧っては躓いていた、錚々たる哲学者たちの思想を理解す
るには、
どうすればいいか。本書はいわゆる難解な「思想書」を、読んで理
解するた
めに必要な技術を紹介。前半の章では、本のタイプの分類や、選書
の仕方
などの準備段階から、実際に本を読む方法と、同時に記録する「読
書ノート」
の取り方といった実践まで、基本的な読書の技術を学びます。そし
て、後半
の付録には、学生による「読書ノート」記入例と、「代表的難解本
ガイド」を
つけましたので、読書の技術を具体的に理解できるようになってい
ます。


◆アマゾンで見る
難解な本を読む技術
http://www.amazon.co.jp/dp/4334035086/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
難解な本を読む技術
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784334035082%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
難解な本を読む技術
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32243356/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・情報が聞きたければ話してはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/448833715.html

・「読まない」という読書術
http://sarahin.seesaa.net/article/437622470.html

・本を書き写す
http://sarahin.seesaa.net/article/421769083.html

・あるがまま読むと速読できる
http://sarahin.seesaa.net/article/416442999.html

・PREP読書術
http://sarahin.seesaa.net/article/351234698.html

・出世コースを外れても定年まで生き残る方法
http://saracompass.seesaa.net/article/452391573.html

・上司から歩み寄らないと本当の情報は入ってこない
http://saracompass.seesaa.net/article/445197208.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。