マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/03/31

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【ハック】マルチウィンドウ
http://sarahin.seesaa.net/article/268733193.html
会社ではノートPCを使っている方が多いのではないでしょうか。ノ
ートPCにはモニタ出力が出来るようになっています。せっかく付い
ているものだからこれを利用しない手はありません。マルチモニタ
で作業効率を上げる作業する時、画面は当然広いほうが作業性...

●【ノート術】多色ボールペン
http://sarahin.seesaa.net/article/242426277.html
 オレの仕事の生産性は?私が、このブログやサラヒン~サラリー
 マン仕事のヒントでいろいろな仕事術に興味をもったのは、大元
 はオレの生産性って、どうなんだろう?という疑問が出発点でし
 た。もっと単純に言うと、長時間の残業が当たり前になって、
 「もっと...

●【交渉術】伝わった結果だけが問題2:どう伝わったかを判断する方法
http://sarahin.seesaa.net/article/429280639.html
 「部の人に言ったけどやってくれないんですよ」担当者から業務
 が進んでない言い訳として、結構多いのが、こういう言い訳です。
 私も過去に(今も、ですが)何度も使ってます。ただ、責任者(上司)
 として、このセリフを聞くと「そりゃ、お前が悪い」と思って...

●【ハック】本のカバーは捨てなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/408114715.html
 本を買った時に、本のカバーや本屋さん出かけてくれたブックカ
 バーってどうしてますか?(94)読書の準備として、物理的なこと
 も付け加えておきます。まず、私は読む前に本の間に挟まってい
 る、チラシや宣伝ハガキなどは、すべて捨ててしまいます。続いて...

●【PCアプリ】ローマ字定義(Google日本語入力
http://sarahin.seesaa.net/article/268734654.html
仕事の効率を上げる基本ルール過去記事で、仕事を早く終わらせる
ためのヒントを幾つか書いてきましたが、これらに基本ルールがあ
ります。この基本ルールは私が適当に書きためたものなので、人に
よってはこの真逆であったり、ちょっとだけ違ったり、別のポイン...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●《キーボードの便利技43》
(Windows編)デスクトップが使いやすくなるショートカット技
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20121221/1074722/?set=ml

●「できない人」にいくら教えても「できる人」にならないのか
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20130828/362852/?ml
「できる人に機会を与えれば、自分でできるようになる。できない
人にいくら懇切丁寧に教えても、できる人にはならない」。この身
も蓋もない発言を聞いたのは、筆者が駈け出しの頃、20年以上も前
だ。20年後になって、ようやく反論を考えついた。

●まだ間に合う今年の目標。達成の秘訣とは?!)!)意志力をうまく使うための3冊
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140128/381647/?ml
目標を達成できないことに悩んでいる人は多いのでは。何かを目指
すこと自体は間違っていない。問題なのは、目標へのアプローチの
方法だ。何かを目指して気の進まないことをやったり、好きなこと
を我慢する「自己コントロール」には、正しいやり方があるのだ。

●小山昇「マネジメントの極意」
http://nkbp.jp/2b6PSEz
・小山昇と株式会社武蔵野のこの一年
・チェックがあるからこそ部下は仕事をする
・新卒社員は「ストレス耐性が低い」のが正しい


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■全脳思考
神田昌典、7年ぶりの書き下ろし本格ビジネス書!
多大な影響をビジネスに与えてきた経営コンサルタントの、10年間
が凝縮された思考テクニックを遂に公開!

クオリティの高い思考を行い、顧客や同僚、そして自分自身の期待
を超える企画・提案ができるようになるためにはどうしたらよいか?
 シンプルな1枚のチャートを使った本書の方法を実行することによ
 って、たんなる時間の無駄ではなく、「行動する思考」「結果を
 出す思考」を生み出す。

500ページ近くもの大作でありながら、ページを捲るごとに・・・、
脳からウロコが落ちる、快感の連続。

本書で扱っている「全脳思考モデル」は、本当にシンプルでありな
がら、ロジカル思考の限界を突破する発想が、特別なトレーニング
をしなくても誰でも、生み出せるようになる。知識創造が決め手に
なるこれからの時代において、必須の方法論になるだろう。

本書で著者が公開した新概念・新理論の例(一部)

・知的蟹工船
・アトラス世代
・指名検索 vs 比較検索
・CEOがCNOになる時代
・営業しなくても顧客が集まる新原則 !) SSC
・自己投影型消費
・出会いの深層背景
・創造的問題解決法「CPS」
・シナリオ思考
・スピーチの結晶
・エレベーターの原理
・マネジメントの桃太郎理論・・・等々、多数。


◆アマゾンで見る
全脳思考
http://www.amazon.co.jp/dp/4478008361/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
全脳思考
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784478008362%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
全脳思考
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32264056/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・魚の目!)フローを見る力4:貯めと開放、3つの力を活用する
http://saracompass.seesaa.net/article/436475066.html

・魚の目!)フローを見る力3:慣性の視点
http://saracompass.seesaa.net/article/436475038.html

・魚の目!)フローを見る力2:作用と反作用の視点
http://saracompass.seesaa.net/article/436475007.html

・魚の目!)フローを見る力1:3つの力を理解する
http://saracompass.seesaa.net/article/436474970.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。