マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/03/29

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【時間術】献立とレシピ
http://sarahin.seesaa.net/article/354289555.html
例えば、出社直後はその日の計画を確認したり、事前に準備すべき
作業に取りかかるなど、準備をするべきことは重々承知しているに
もかかわらず、おもむろにメールチェックを始めたり、ウェブサー
フインにいそしんでしまう。そんな「憂さ晴らし」に陥ってしまう...

●【仕事術】叱られ方7則
http://sarahin.seesaa.net/article/314247325.html
叱られ方の上手・下手仕事だけではなく、叱られた経験のない人は
居ないでしょう。特に仕事上で何か問題があって、上司から厳しく
叱られると言うのは、若い人にかぎらず、自分の成長のチャンスが
やってきたと捉えるようにしてます。ただ、過去に自分が叱ったり...

●【ハック】記憶術:ネットワークを作る
http://sarahin.seesaa.net/article/442424049.html
何かを記憶したいと思うと、ひとつよりも複数のほうが記憶に残り
やすいという特性があるそうです...

●【このビジネス書は読んでおけ!】断絶の時代
http://saracompass.seesaa.net/article/403111028.html
内容を紹介した記事意思決定をするドラッカーは「明日何をするか
ではなく、明日のために今から何をするかが重要である」と述べて
います。全くその通りですね。時々「ビジョン」を書き出して、そ
れを達成するために、いますぐ何かの行動を起こしてみませんか?...

●【心理技術】疲れてきたら「いつもの」にする
http://sarahin.seesaa.net/article/446821870.html
「ちょっとストレスが溜まってきているな~」と思ったら、考える
のをやめてみると、ちょっと楽になります...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●最小の時間で最大の効果を---ものづくりに必須の知識を一通り学ぶ
多くの場合、ものづくりに必要な基礎知識のほとんどは、入社後に
OJTで学ぶことになります。ところが、今、こうした基礎知識を教
えられる人が少なくなっています。
開発設計から生産までのスピードがより一層速くなる一方で、リー
マン・ショック以降、企業は人材の採用を絞り込んできました。そ
のため、各現場で若手社員を教える余力がなくなりつつあるのです。
(ジン・コンサルティング代表 生産技術コンサルタント 西村 仁
 氏)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/417263/021600075/?ST=skillup

●小山昇:部下を誉めることができない管理職は、管理職の名に値しない
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/153362/101300017/?ml
管理職に求められていることは、一にも二にも業績です。業績を伸
ばすためにはどうすればいいのか? 一にも二にも人材を育てるこ
とです。では人材を育てるにはどうしたらいいのか? 答はひとつ、
とにかく誉めることです。

●職場を生き抜け!:「ブラック企業1歩手前」のDQN社員たち
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/92290/060900010/?ml
今年春、私は都内の出版社に勤務する、27歳の女性編集者から依託
を受け、不覚にも仕事をしてしまいました。この出版社は「ブラッ
ク企業1歩手前」で、その編集者も「DQN社員」だったのです。

●「ムダなどない」という思い込みを覆す動線分析の威力
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/1511/110400153/?ml
店舗で店員の動きを動線分析することは、意味がないように思える。
だが、九州地方でホームセンター「グッデイ」を運営する嘉穂無線
の取り組みからは、ムダな動きなどないように思っても、様々な課
題や改善の余地を見つけ出せることが分かる。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■覚悟の磨き方

不安と生きるか
理想に死ぬか


外国の文明を学ぼうと、死罪を覚悟で黒船に乗り込もうとした。
幽閉の処分となると、小さな塾を開いて、高杉晋作や伊藤博文など、
後の大臣や大学創設者になる面々を育てた。
誰よりも遠くを見据えながら、幕末を熱く駆け抜けた天才思想家・
吉田松陰。

彼の「心」「志」「士」「友」「知」「死」日本史上、最も熱くて
リアルな人生哲学が世代を超えて心に響く、強くてやさしい言葉で
よみがえる。


◆アマゾンで見る
覚悟の磨き方
http://www.amazon.co.jp/dp/4861139929/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
覚悟の磨き方
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784861139925%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
覚悟の磨き方
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32927685/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・やらない勇気
http://sarahin.seesaa.net/article/375424909.html

・ゴールを設けてはいけない
http://saracompass.seesaa.net/article/410600407.html

・「使えない部下」がいる理由
http://saracompass.seesaa.net/article/409759531.html

・覚悟の磨き方
http://saracompass.seesaa.net/article/408546514.html

・リーダーが習慣にするべき6つのこと
http://saracompass.seesaa.net/article/408546184.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。