マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/03/27

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【仕事術】頭越しの命令・相談
http://sarahin.seesaa.net/article/287341715.html
恐らく多くの会社では、コンナ階層構造になっていると思います。
マネージャ|リーダー|メンバー頭越しの命令もしあなたがマネー
ジャなら、メンバーに直接業務の指示を出してはいけません。かな
らず、リーダを通して命令するようにします。たとえ、リーダが忙...

●【発想法・アイディア術】記憶術:同じような問題を繰り返し考える
http://sarahin.seesaa.net/article/448833679.html
記憶する最も単純な方法は、繰り返しそれについて考えることです。
違うことを考える必要はなく、同じことを何度も何度も考えること
によって、記憶に定着します...

●【会議術】プレゼンの原稿は作っても読んではいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/444369323.html
プレゼンをするときに原稿を用意しないとろくなプレゼンにはなり
ません。でも、原稿を読み上げるだけのプレゼンでは説得力はあり
ません。聞いている人は退屈するでしょう...

●【自己マネジメント】援助はうけない
http://saracompass.seesaa.net/article/429596467.html
ある調査によると、アジア系の人は総じて「助けてもらう」ことに
対して罪悪感というか引け目を感じることが多く、逆に欧米系の人
はあまり感じないそうです。...

●【巨人たちの言葉】学習する組織:「学習する組織」に最終目的地や最終的な状態はない
http://saracompass.seesaa.net/article/443028394.html
「学習する組織を築くうえで、最終目的地や最終的な状態はない」
とセンゲは著書『学習する組織』の中で述べています。つまり組織
には「これが完成形」というものはないことになります。一方で...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●思考ではなく立って歩く。全身を使う。
http://www.nikkeibp.co.jp/atclcsm/15/100700009/100800001/?n_cid=nbpbpn_mm

●普段の操作をもっと便利に!Windows徹底カスタマイズ
エクスプローラーのナビゲーションウィンドウを消す
http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/knowhow/15/070600045/070700004/?set=ml
エクスプローラーは、Windowsで最も使うアプリケーションであり、
その設定が大きな違いを生む。ナビゲーションウィンドウのスクロ
ールバーをドラッグするとき、間違ってフォルダーを移動してしま
った経験はないだろうか? これは意外に多く発生している事故で、
フォルダーのデータサイズが小さいと一瞬しかダイアログが出ない
ため、何が起こったか把握できないことが多い。このような場合、
直後なら[Ctrl]+[Z]キーで取り消せる。

●人事部が社員には教えない!「自分の会社の内情」を知る方法
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140304/386284/?mla
「転職をしようとする会社の内情を知りたい」「現在、勤務してい
る会社の実態を深く知りたい」と願う人が、そうした情報を知る方
法は何でしょうか。実は全労連の産業別労組の機関紙には、人事部
では決して教えてくれない情報が満載で、それを自由に閲覧するこ
とができるのです。

●自分のキャリアデザインは自分で考えるしかない、という現実
http://magredirect.itmedia.co.jp/r/7Rt/38/34h/w/makoto/articles/1502/16/news047.html
バブル大量採用世代&団塊ジュニア世代は現在、働き盛りの40歳代。
40代社員が多いという企業は多いはずですが、半面「歳を取っても
会社で偉くなれなくなった」のも事実。もし明日、会社から放り出
されたら……あなたは次に何の仕事をしますか?(2月16日掲載)


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■自己プレゼンの文章術
文章を綴る目的は、人の心をどうつかむかということに尽きる。最
も切実に、作文力を要求されるのは就職準備のときだ。その後のキ
ャリアにおいても、そこで培われた作文力は応用できる。企画のプ
レゼンテーション、学校や職場での小論文テスト。挨拶や自己紹介
の場合にも、作文で身につけた構成力と文章力は強い武器になる。
著者は広告マンとして、また管理職として、そして大学や企業での
講座の形で様々な作文の現場に立ち会ってきた。そこで得た豊富な
実例(成功と失敗の体験)をもとに、テーマに応じた作文術のノウハ
ウを解き明かす。


◆アマゾンで見る
自己プレゼンの文章術
http://www.amazon.co.jp/dp/4480063498/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
自己プレゼンの文章術
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784480063496%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
自己プレゼンの文章術
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bk276_2753825/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・F1キーでイラッとしない方法(AutoHotKeyスクリプト)
http://sarahin.seesaa.net/article/456480948.html

・文章のコツ6:同じ言葉を使う
http://sarahin.seesaa.net/article/419104703.html

・文章のコツ5:大和ことば(和語)と漢語を使い分ける
http://sarahin.seesaa.net/article/419104631.html

・文章のコツ4:「である」調と「ですます」調
http://sarahin.seesaa.net/article/418665344.html

・文章のコツ1:接続詞の使い方で意味が変わる
http://sarahin.seesaa.net/article/418665255.html

・自己プレゼンの文章術2
http://sarahin.seesaa.net/article/410956137.html

・自己プレゼンの文章術1
http://sarahin.seesaa.net/article/410955965.html

・自己PR文で「思う」な
http://sarahin.seesaa.net/article/408548278.html

・ベテランに気を配る
http://sarahin.seesaa.net/article/406127644.html

・昇進・昇格申告書:受け身表現を使うな
http://sarahin.seesaa.net/article/403826582.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。