マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/03/24

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【時間術】徹底的に丁寧にやる
http://sarahin.seesaa.net/article/373645882.html
本日は「仕事を丁寧にやろう」というお話。なんでこれが時間術と
いう分類項目に結びついているかというと、丁寧にやるということ
自体が時間術だとおもっているからです。これが以外に勘違いして
いる人が多いみたいなのですが、「時間術」=「仕事を短時間で片...

●【ハック】朝スッキリ起きられるコツ:目覚まし時計編:睡眠管理アプリを使う
http://sarahin.seesaa.net/article/434856549.html
過去記事 朝スッキリ起きられるコツ~目覚まし時計編の続編です。
最近、睡眠サイクル管理アプリを使うようになりました。私の場合、
大抵は起床時間になると自然に目がさめるので、目覚まし時計のお
世話になったことはないのですが、一応バックアップのために...

●【PCアプリ】キーボードでクリックする
http://sarahin.seesaa.net/article/436480912.html
ダイアログボックスが表示された時に、マウスに持ち替えてません
か?素早くダイアログに応答する方法があります...

●【ハック】日誌はテキストファイルに書く
http://sarahin.seesaa.net/article/253950181.html
ノートに情報を書くよくビジネス書に書かれているのが、「ノート
に思いついたことをどんどん書こう」というやつ。例えば、!)!)!)
!)!)!)!)!)!)!)モレスキン 伝説のノート活用術!)!)!)ユビキタス・
キャプチャーの最初のルールは、このように出来事や考えを「時...

●【ビジネス書】図解力を10倍高める本
http://sarahin.seesaa.net/article/434856507.html
 パワーポイントやExcelの説得力が増す図解の部品本日は、久しぶ
 りにビジネス書をご紹介します。『基本図形の使い方で劇的に変
 わる! 図解力を10倍高める本』過去に図解関係で幾つか本をご紹
 介しましたが、今回はちょっと方向が違い、図解する技術で...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●職場を生き抜け:抜群に出世する人の「15の行動」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140708/406559/?ml12

●梶原しげる:忘れないためだけじゃない! 侮るなかれ、メモの力!
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/92185/071400018/?ml
私は住民説明会でも謝罪の記者会見でも無料市民講座でも「説明す
る人の話を聞くこと」が大好きだ。私はどんな時でも常にノートと
筆記用具を携帯している。メモを残しておかないと、せっかく聞い
た貴重な場面が再現できなくなり、もったいないからだ。

●あなたの褒め言葉、95%はスルーされている
若い部下に効果的な褒め方とは?
http://nkbp.jp/13uoYqX
「上司が20回褒めたとしても、部下が褒められたと認識しているの
は、そのうち1回だけ」。こんな調査結果があります。どうすれば
いいか、行動科学マネジメントの観点から探ってみましょう。

●自分を変える習慣
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1610/06/news014.html
仕事でも生活でも、「なかなか思ったように動けない」という人は
少なくないのではないでしょうか。やりたいこともやるべきことも
たくさんある。向上心のある人なら、そう考えるのだと思います。
しかし、最近感じるのは、「大きな荷物を持ちながら行動するのは
大変」ということです。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■3分でわかるラテラル・シンキングの基本
ロジカル・シンキング(論理思考)が左脳型の論理的な思考法だとす
れば、ラテラル・シンキング(水平思考)は右脳型の新しい価値を生
み出す思考法です。

ほとんどの市場が成熟し、商品が飽和している不景気の昨今、ロジ
カル・シンキングだけではヒットは生まれないし、解決できない問
題もあることでしょう。ラテラル・シンキングは、その手詰まりの
状態を突破する思考ツールなのです。

ラテラル・シンキングの基本は、の3つだけ。それらを「オズボー
ンのチェックリスト法」などのフレームワークに当てはめるだけで、
誰でも創造的なアイデアや「その手があったか!」と言われるよう
な問題解決策を連発できるのです。

本書でラテラル・シンキングの基本を身につけたあなたのビジネス
脳は、日常で、ビジネスで、そしてあらゆる場面で、今まで見えな
かったものを感じとり、思いもよらなかったものを生み出すことで
しょう。


◆アマゾンで見る
3分でわかるラテラル・シンキングの基本
http://www.amazon.co.jp/dp/453404478X/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
3分でわかるラテラル・シンキングの基本
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784534044785%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
3分でわかるラテラル・シンキングの基本
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32167833/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・思考フレームワーク
http://sarahin.seesaa.net/article/372939666.html

・「なぜそう考えるのか?」を考える2
http://saracompass.seesaa.net/article/454963841.html

・「なぜそう考えるのか?」を考える1
http://saracompass.seesaa.net/article/454963791.html

・断片を組み立てても問題は解決しない
http://saracompass.seesaa.net/article/453998366.html

・真逆を考える
http://saracompass.seesaa.net/article/412888164.html

・最強の主張突破力が身につく 会議インバスケット
http://saracompass.seesaa.net/article/412889683.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。