マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/02/25

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【仕事術】要約と結論(約起承転結)
http://sarahin.seesaa.net/article/405727515.html
 以前の記事結起承転結: サラヒン ~ サラリーマンの仕事のヒン
 トで書いた報告のしかたでちょっと私が誤解していたことが判明
 しました。お詫びして訂...

●【ビジネス書】業務改革の教科書2
http://sarahin.seesaa.net/article/390166303.html
あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組
織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲し
い本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々
見返しています。管理職やリーダーに要求されることは、すごく...

●【仕事術】遅れを取り戻す
http://sarahin.seesaa.net/article/372308579.html
計画っていうのは、作った瞬間からどういうわけか遅れ始めます。
不思議ですね。でもまぁ、その理由を考えているより、どうやって
遅れを挽回するかがプロジェクトリーダにとっては大事なことです。
本日はそれのやり方のパターンをまとめておきます。長期のプロ...

●【ヒント】感想を返信する
http://sarahin.seesaa.net/article/258390587.html
おそらくみなさんはいろいろなメルマガを購読して見えると思いま
す。ただ、そのメルマガを受けて、「ふ~ん」で済ませてしまって
はもったいないです。これは読書と同じで、インプット情報ですの
で、それをアウトプットしなければ購読している時間は無駄という...

●【メモ術・ノート術】文章のコツ1:接続詞の使い方で意味が変わる
http://sarahin.seesaa.net/article/418665255.html
どうも日本語というのは、母国語で話し慣れているので、あまり意
識しなくてもそれなりの文章が話せたり、書けたりします。ところ
がちゃんと勉強してみると、以外に知らないことが少なくありませ
ん。ちょっとだけわかりやすい文章を書くためのコツのひとつ、
「...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●仕事の“やる気スイッチ”は5タイプに分けられる
http://magredirect.itmedia.co.jp/r/7Rt/38/2lS/w/bizid/articles/1403/20/news018.html
仕事で後輩や部下のやる気を高めるには、どう指示を出せばよいか。
実は多くの人が間違った指示をしがちです。相手のやる気になるポ
イントを探すことが大事ですが、気付かないうちに自分の価値観を
相手に押し付けていることも……。

●未来の決め方
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20120625/233773/?mlt

●仕事を成功させる思考術(2):「目的と手段が逆の仕事」はダメである
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20140910/414871/?mla
この連載では、「仕事を成功させるための思考術」を扱っている。
前回は、「人の能力を決定付ける要素には3つがあり、それは「1.
行動特性がよいか、2.技能・知識があるか、3.自己成長していける
か」ということを述べた。

●スマホで始める名刺管理:名刺管理アプリはどれが使いやすい?
6つのアプリを徹底比較
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1305/15/news090.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■仕事のムダを削る技術
仕組みをつくり、絶えずそれを改善し続けること。仕事のスピード
を高めるコツは、とてもシンプルだ。
とはいえ、その当たり前のことができないのも事実。
本書では、ビジネス系人気メルマガの発行人が、仕事にまつわるさ
まざまなムダを削る極意を6つの観点から具体的に紹介している。


◆アマゾンで見る
仕事のムダを削る技術
http://www.amazon.co.jp/dp/4797368594/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
仕事のムダを削る技術
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784797368598%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
仕事のムダを削る技術
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bkt32697217/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・習熟度が上がったらマルチタスクで処理しなさい
http://sarahin.seesaa.net/article/439129451.html

・タスクのリマインダーは開始日時にする
http://sarahin.seesaa.net/article/439129417.html

・午前・午後の仕事時間の活用法
http://sarahin.seesaa.net/article/435681581.html

・PCは複数台運用をすると効率が上がる
http://sarahin.seesaa.net/article/434584468.html

・時間を測り、試行錯誤すると効率が良くなる
http://sarahin.seesaa.net/article/431698765.html

・時間を記録することが改善につながる
http://sarahin.seesaa.net/article/430026471.html

・「完璧」に作ってはいけない
http://sarahin.seesaa.net/article/430026370.html

・朝スッキリ起きられるコツ:気合を入れる
http://sarahin.seesaa.net/article/417533320.html

・朝スッキリ起きられるコツ:スヌーズで起きる
http://sarahin.seesaa.net/article/417533308.html

・朝スッキリ起きられるコツ:しゃべる
http://sarahin.seesaa.net/article/417143993.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。