マネジメント

サラヒン・リバイバル〜サラリーマンの仕事のヒント

平凡なサラリーマンな私が、100人超の部門長にキャリアアップしてきたリーダーシップ術、マネジメント術、交渉術、人脈形成、心理操作技術、知的生産術などを1〜2分で読めるように要約してお送りします。

全て表示する >

サラヒン・リバイバル~サラリーマン仕事のヒント__今日の仕事術

2018/02/04

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サラヒン・リバイバル~サラリーマンの仕事のヒント
               ホームブログ: http://sarahin.seesaa.net/

サラリーマンが会社で成功するためには仕事の技術を身に付けること
です。私が過去に実際にやって効果のあったテクニックを公開します。

ビジネス書や自己啓発書はたくさんありますが、こういった本の
著者の方は、ビジネスにおいても独立起業された、いわゆる成功者。

そのレベルは凡サラリーマンにはちょっとハードルが高い。
そこで、平凡なサラリーマンな私が、これらの本から学んだり、
経験的に得て実践していること、ちょっとした気づきなど、普通
のサラリーマンでも実践できるハードルの低い、半歩だけ差をつける
仕事のヒントの過去記事紹介していきます。

本記事のヒントとなったサラリーマンとしての考え方を別の
記事でご紹介してます。
こちらも合わせて読むと、より効果的かも。

シゴトコンパス~サラリーマンの仕事の羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ 今日の仕事術 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●【面接技術】中途面接の質問(ソフト技術者編)
http://sarahin.seesaa.net/article/379278887.html
仕事柄、中途採用の面接官を引き受けることがあります。私の場合、
専門がソフトなので、その人にソフトウェア技術者としての技術力
があるかどうかを見ることが期待されている場合が結構あります。
メカ、ハードなどの技術者も面接しますが、半分くらいはソフト...

●【面接技術】面接の自己評価は最高点をつける
http://sarahin.seesaa.net/article/376115662.html
9月ももう終わりですね。多くの会社では一般社員の実績面接の時
期なのではないでしょうか。ウチの会社でも今が花盛り。会議室が
予約がいっぱいで不便なことこの上ない。韓国人社員との付き合い
方日経ビジネスにこんな記事が載ってました。韓国人社員との付き...

●【時間マネジメント】あふれるコップの水を拭いても無駄
http://saracompass.seesaa.net/article/414437542.html
仕事が忙しくなって回りきらなくなる人というのは、往々にして、
水の出る蛇口の下においたコップから溢れる水を拭き取っているよ
うなものの場合があります。よく見ると無駄な作業を一生懸命やっ
ているのですが、本人にとってはそれ以外に選択肢はありません。
負のスパイラルが回り始めた初期に、この無駄作業に気がつくこと
が、効率的な仕事をするヒントになります。...

●【仕事術】スローイン・ファーストアウト
http://sarahin.seesaa.net/article/288465179.html
私事ですが、先日息子が免許を取りまして、一緒にドライブなどを
して楽しんでおります。ここで気がついたのですが、カーブを曲が
るときや大きく旋回するときに、ブレーキを踏みながら旋回するの
です。若いころ、友人に教わったカーブの曲がり方でアウト・イン...

●【自己マネジメント】信用を失う人の8つの愚行
http://saracompass.seesaa.net/article/453672947.html
信用を得る方法というのは、小さな積み重ねを長期間繰り返す必要
があるのですが、失うのは非常に簡単です。本書に書いてあるよう
に、ちょっとしたことをやれば簡単に信用は失えます...


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ ネットで見つけた仕事術関連の記事 ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●Business Media 誠:ネイティブに伝わるビジネス英語:人の心をつかむ、「エレベータースピーチ」とは (1/4)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1304/12/news011.html

●タブレットをパソコンやスマホといつでも同期するには
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20140415/1127823/?set=ml
タブレットは使い始める際に、OSメーカーに登録したアカウントで
ログインする。
Androidは「Googleアカウント」、iOSは「Apple ID」、Windows 8.
1は「Microsoftアカウント」だ。スマートフォンと同じOSのタブレ
ットなら、同じアカウントを使った方がよい。連絡先やカレンダー、
メールなどさまざまなアプリが連携しやすい。

●臼井流:緊張で頭が真っ白 そんなときのために
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130709/357519/?ml
仕事の成否を決めるようなプレゼンや、商談の場。会社の代表とし
て臨むスピーチなどは、いつもは流ちょうに話ができる人でも、緊
張するものです。「あれも言いたい」「これも言わなくては」「相
手に好印象を与えたい」と、肩に力が入って、やる気が空回りする。
その結果、頭の中が真っ白になって、言葉に詰まる。あなたにも、
そんな経験がありませんか?

●最近の若者に見られる、なぜか“残念”な2タイプ
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/suzuki_tomomi/040600005/?ml
「最近の若者論」について、ある就職ジャーナリストによると「残
念な若者」と呼ばれる人材は、大きく分けて二種類のタイプがある。
一つは『非目力(ひめぢから)系』、そしてもう一つは『意識高い
系』である。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■■ この本を読んでみて! ■■
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■自己プレゼンの文章術
文章を綴る目的は、人の心をどうつかむかということに尽きる。最
も切実に、作文力を要求されるのは就職準備のときだ。その後のキ
ャリアにおいても、そこで培われた作文力は応用できる。企画のプ
レゼンテーション、学校や職場での小論文テスト。挨拶や自己紹介
の場合にも、作文で身につけた構成力と文章力は強い武器になる。
著者は広告マンとして、また管理職として、そして大学や企業での
講座の形で様々な作文の現場に立ち会ってきた。そこで得た豊富な
実例(成功と失敗の体験)をもとに、テーマに応じた作文術のノウハ
ウを解き明かす。


◆アマゾンで見る
自己プレゼンの文章術
http://www.amazon.co.jp/dp/4480063498/shori0763-22/ref=nosim

◆楽天で見る
自己プレゼンの文章術
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec/?pc=http%3a%2f%2fsearch.rakuten.co.jp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d9784480063496%26scid%3daf_link_urltxt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2f

◆DMMで見る
自己プレゼンの文章術
http://www.dmm.com/mono/book/-/detail/=/cid=bk276_2753825/?i3_ref=search&i3_ord=1/shori07622-001

●本書を引用した記事
・F1キーでイラッとしない方法(AutoHotKeyスクリプト)
http://sarahin.seesaa.net/article/456480948.html

・文章のコツ6:同じ言葉を使う
http://sarahin.seesaa.net/article/419104703.html

・文章のコツ5:大和ことば(和語)と漢語を使い分ける
http://sarahin.seesaa.net/article/419104631.html

・文章のコツ4:「である」調と「ですます」調
http://sarahin.seesaa.net/article/418665344.html

・文章のコツ1:接続詞の使い方で意味が変わる
http://sarahin.seesaa.net/article/418665255.html

・自己プレゼンの文章術2
http://sarahin.seesaa.net/article/410956137.html

・自己プレゼンの文章術1
http://sarahin.seesaa.net/article/410955965.html

・自己PR文で「思う」な
http://sarahin.seesaa.net/article/408548278.html

・ベテランに気を配る
http://sarahin.seesaa.net/article/406127644.html

・昇進・昇格申告書:受け身表現を使うな
http://sarahin.seesaa.net/article/403826582.html



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

具体的な実践事例をもっと知りたい方はこちら

サラヒン~サラリーマンの仕事のヒント
http://sarahin.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
上記ページのメルマガ登録でお願いします。

サラリーマンの考え方を知りたい方はこちら

シゴトコンパス~サラリーマンのしごとの羅針盤
http://saracompass.seesaa.net/

最新の更新情報をメルマガで配信してます。
こちらから
http://melma.com/backnumber_198261/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2014-07-27  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。